★ 音楽と季節の記♪ ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨー・ヨー・マの清清しいチェロの音:シンプリー・バロック

<<   作成日時 : 2005/11/18 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

チェロ奏者ヨー・ヨー・マの「シンプリー・バロック」を聴きました。
とてもすがすがしい音がします。
前半は主にカンタータから編曲したバッハの小曲。
後半はボッケリーニの協奏曲のオリジナル版。

これは、もっているストラディバリウスのチェロを
バロック使用に改造して弾いたということで
ガット弦でエンドピンなしで弾いています。
写真で見る限りネックの角度までは変えていないようです。

バロック的にほとんどノンビブラートですが、
微妙にロングトーンの後半で小さいビブラートがかかってくるのはつい出てしまうのか。
でも好感の持てる音です。
そしてマタイ受難曲のバイオリンオブリガート付の有名なアルトのアリアも
悲愴感はありません。
バックのコープマンとオランダ室内も
好きなバロックオケです。

彼ののCDは20年以上前友人から
「とてもいいチェリストがいる』といわれて
サン・サーンスのチェロコンチェルトのCDを聞き
その後レコードを2枚ほど持っていたのですが
うまいとは思うもののなぜか心にひびいてきませんでした。

それがかわったな、と思ったのが
あのサントリーのCMで話題になったピアソラの「リベルタンゴ」のCDでした。
最初これは大好きなギターデュオのアサド兄弟が目的でしたが
夜中聞いていると「マもいいな」と感じました。

今回のバロックもFMで聞いてその美しさを知ったのでした。
たしか彼のストラドはジャクリーヌ・デュプレが使っていた楽器。
同じ楽器でもこんなにも変わるのでしょうか。
「シンプリー・バロック II」もあるのでそちらも聴いてみたいです。

シンプリー・バロック
シンプリー・バロック

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バッハ オルガン作品集
さて、禁断の果実をかじってしまった昨日を何とかやり過ごし、今朝。  でも KiKi の頭の中をめぐっているのは「リング」の音楽ばかり・・・・。 /度も何度も、素直にこのままリングの世界に没頭しちゃおうかと思いました。  でもね、この Blog、始めてまだたった1ヶ月.. ...続きを見る
落ちこぼれ会計人の Music Diar...
2006/05/18 09:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨー・ヨー・マの清清しいチェロの音:シンプリー・バロック ★ 音楽と季節の記♪ ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる