★ 音楽と季節の記♪ ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ベートーヴェンのバイオリン協奏曲〜ジンマン、テツラフ

<<   作成日時 : 2006/03/22 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 3

画像 ベートーベンのバイオリン協奏曲は、ピアノ協奏曲の5曲に対して唯一のものです。
ここには苦悩するイメージのベートヴェンはありません。
明るくて充実していて飽きないです。

 ヴァイオリンソロはアクロバティックな見せ場はありませんが、全体に美しいメロディに満ちています。

 たまたまCDショップでベートーヴェンのバイオリン協奏曲を試聴しました。これで690円(輸入盤)は買いだと思いました。

 まずオケがおもしろい。ベートーヴェンの書き方はオーケストラについても、もともとソロと伴奏という形式的なものでなくシンフォニックな面白みがあります。

 ジンマンは同じピリオド双方をベースとしたベートーヴェン交響曲全集と同じく、新たな発見満載の演奏です。
 たとえばピリオド楽器的なバラバラいうようなティンパニーが生きている。モチーフの四連符が強調されてベートーヴェン特有の展開が立体的にわかる。3楽章のテーマ「ドソードミソ」(相対記譜)の「ソー」が膨らませるような強調・・・etc.

チューリッヒ・トーンハーレ・オーケストラもさらに磨きがかかっていると感じました。

 テツラフのソロはまず音が美しい。一見クールで清楚だが楽譜をよく読みこんだ表現があります。ピアノバージョンをベースとしたベースのカデンツァは初めて聞きましたが、途中からティンパニーがはいったりしておもしろい。

併せてはいっているロマンスト長調、ヘ長調も美しく素直に楽しめました。

テツラフは初めて聞きましたが古典と現代物の両方を得意としているようですね。

【テツラフ】1966年、ハンブルグに生まれる。リューベックとシンシナティの音楽院で学び、ベルリン音楽祭とクリーブランド管弦楽団との共演でデビュー。以降ベルリン・フィル、ボストン交響楽団など世界一流オーケストラと共演。また室内楽の分野でも高い評価を得ておりヨー・ヨー・マ、ハインリッヒ・シフらと共演している。90年ドホナーニ指揮クリーブランド管弦楽団日本公演のソリストとして来日。

※関連Blog【Takuya in Tokyo】

ランキング参加中です。宜しければClickお願いします。
↓人気ブログランキング
画像

↓ブログ村クラシック
にほんブログ村 クラシックブログへ



ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲&ロマンス
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲&ロマンス

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
テツラフ&ジンマンのベートーヴェン
指揮:デイヴィッド・ジンマン 管弦楽:チューリヒ・トーンハレ管弦楽団 ヴァイオリン:クリスティアン・テツラフ ...続きを見る
Takuya in Tokyo
2006/03/23 16:45
個人的にはこちらが好み(CDレビュー)
 ☆ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲、ロマンス第1番、第2番   クリスティアン・テツラフ(ヴァイオリン)   デヴィッド・ジンマン指揮チューリヒ・トーンハレ管弦楽団   <ARTE NOVA>82876 76994 2  昨日購入した、ベートーヴェンのヴァイオリ.. ...続きを見る
CLACLA日記
2006/04/11 22:11
ベートーヴェン序曲集:ジンマン/白ワイン〜フィデリオ
以前、書いた記事で、テツラフ(vn)ジンマン指揮チューリッヒ・トーンハーレのベートーヴェンのバイオリン協奏曲の記事を書きました。 ...続きを見る
★ 音楽と季節の記♪ ☆
2006/05/08 23:49
ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲 / テツラフ ジンマン チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団
これは、清新なベートーヴェンです。改めて曲の美しさ、楽しさも噛み締められました。 ...続きを見る
一年365枚
2006/06/15 00:17
ベートーヴェン「交響曲第7番」〜のだめのオープニングテーマ
のだめカンタービレのオープニングテーマはこの交響曲第7番の第4楽章。 今日頂いたDMによるとデプリースト指揮、東京都交響楽団+のだめオーケストラの演奏だそうです。〜よく見たら都響+のだめはエンディングテーマ(ラプソディ・イン・ブルー)の演奏でした。 ...続きを見る
★ 音楽と季節の記♪ ☆
2006/10/19 23:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 初めまして。
 突然のトラックバック、失礼しました。
 テツラフとジンマンによるベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲のCDについて調べていて、こちらにたどり着きました。
 記事のほう、拝読させていただきました。
figaro
2006/04/11 22:13
>figaroさん
コメント&TBありがとうございます。
いやあ、すっきりしていい演奏ですよね。
このカデンツァをクレメールも弾いていたのは貴ブログで初めて知りました。
ダンベルドア
2006/04/11 23:04
 早速のトラックバックありがとうございました。

 このヴァイオリン協奏曲をはじめ、一連のベートーヴェン・シリーズは、すっきりしていい演奏ですね。
 ついつい聴き返してしまうほどです。

 >クレーメル
 今手元にはないので正確ではないかもしれませんが、クレーメル盤はテツラフのものとは違って、ピアノ(フォルテピアノ)が加わっていたように記憶しています。
figaro
2006/04/12 01:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ベートーヴェンのバイオリン協奏曲〜ジンマン、テツラフ ★ 音楽と季節の記♪ ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる