★ 音楽と季節の記♪ ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 「たけしの誰でもピカソ」のモーツァルト特集をみて(1)

<<   作成日時 : 2006/04/23 01:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

「たけしの誰でもピカソ」でモーツァルト特集をやっていた。
出演:青島広志(作曲家)、鈴木慶江(ソプラノ)、茂木大輔(N響奏者&指揮者)
「勝手にモーツァルトの日」の参考になるかと思いますが・・・。

途中からみて途中まで見た。画像
 ・・・子供にチャンネルを譲った。Orz

■よくわからないけど、1/fのゆらぎというのがあって、その原則に当てはまるものが癒されるという。モーツァルトはよく当てはまるそうです。なんか波形を見せて分析していました。
それにぴったり当てはまる曲としてヴァイオリンソナタのト長調をとりあげていました。
この曲、大好きですね。いかにもモーツァルトらしい歌うような曲。
昔、FMをかけながら寝ていて、この曲がかかったとたんにぱっと目がさめたことがあった。そのくらい印象が強かった。FMで演奏していたのは1950年代のウィーン・フィルハーモニカのコンマス、ワルター・バリリ。

■モーツァルトのミステリアスな人生
 人生の1/3が演奏旅行で32都市を回り、5ヶ国語を操った。
  ・・・飛行機も自動車もない時代です。当時の誰もしていないこの経験がみんな音楽に生かされているのでしょうか。

 1.抜群の記憶力
   四声+五声の合唱でできている門外不出のアレグリの「ミゼレーレ」を一度聞いて記憶して譜面にしてしまったらしい。
  ・・・わたしは最近人の名前や昨日食べた昼食のメニューが思い出せなかったりします。
 2.早書き、書き直しがない。
  ・・・ベートーヴェンは30分で数小節しかできなかったりするが、モーツァルトは30分で30分かかる曲が頭の中ではできていたらしい。
 3.悲壮な最期
 ・・・映画アマデウスのシーンが流されました。わたしはあの映画の結末を考えるとあまり繰り返しみたいと気分になりません。(LDでもっていますが)


モーツァルトが暗譜した門外不出の曲、アレグリのミゼーレをCDで聞いてみましょう。ソプラノの高音の下降旋律が耳に残ります。
タリス・スコラーズはルネッサンスのアカペラをうたうグループとしては最高だと思います。
本当に美しい純正調のハーモニーがトランス状態にさせてくれます。

ランキング参加中です。宜しければClickをお願いします。
にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日


人気ブログランキング
画像

ブログ村クラシック
にほんブログ村 クラシックブログへ


The Best of the Renaissance
Best of the Renaissance

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アレグリ ミゼレーレ / フィリップス タリス・スコラーズ
陶然となる美しさです。 ...続きを見る
一年365枚
2006/04/23 05:41
アレグリのミゼレーレ
明日からはいよいよクラシック音楽ブログ共同企画「勝手にモーツァルト週間」です。  その日を前に、この日のために取っておいた音楽を今日は聴いてみたいと思います。  ということで、今日の KiKi の BGM はこちらです。 アレグリ ミゼレーレ Gimell GIMSE 401 演奏.. ...続きを見る
落ちこぼれ会計人の Music Diar...
2006/04/30 15:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよう御座います。

モーツアルトの天才を持ってすれば、アレグリのミゼレーゼを全曲を“耳コピ”してしまった・・というエピソードは、あまりインパクトはないのかなあと思ったりしたこともあるのですが・・。
それとは関係なく、このミゼレーゼは大好きで、タリス・スコラーズの演奏については、ローマでのライブ演奏のDVDまでもっています。
過去記事TBさせていただきます。

garjyu
garjyu
2006/04/23 05:39
garjyuさんは最近は朝早いですね。それとも深夜のつづき?
タリスコのミゼレーレはローマライブの方が一回り表現が豊かで良いですね。タリスコは90年代後半以降円熟味を増したように感じられます。
モーツァルトが一段落したら、ルネッサンス音楽についても書き始めようかなと思っています。
ダンベルドア
2006/04/23 14:12
ちなみに、この記事で紹介したコンピレーション版のミゼレーレはローマライブのほうです。
ダンベルドア
2006/04/23 14:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「たけしの誰でもピカソ」のモーツァルト特集をみて(1) ★ 音楽と季節の記♪ ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる