★ 音楽と季節の記♪ ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 熱いバッハ〜アルゲリッチのパルティータ

<<   作成日時 : 2006/04/25 00:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

これは本当にアルゲリッチのテンパラメントが出た熱いバッハです。画像

一音一音表情をつけていたかと思うと、憑かれたように加速する。誰かが憑依した巫女系ピアニストと書いていたのを見たことがあるがそのとおりです。

特に私はトッカータのロンド、カプリッチョのスリリングなピアノが好きです。
アメリカでは「ジャズノヨウニ スウィングスル」といわれたそうです。

このamazonの皆さんのレビューを見ると評価は極端に分かれています。
それだけ個性が強くレッスンの教科書には向かないです。
毎日聞けるバッハではないかも。
たまに聞いてアドレナリンが出てハイになる演奏ということで私は好きですが・・・。

アルゲリッチ・プレイズ・バッハ
マルタ・アルゲリッチ(P)
1979年ステレオ録音。イギリス組曲第2番、パルティータ第2番、トッカータを収録。


ランキング参加中です。宜しければClickをお願いします。
人気ブログランキング
画像

ブログ村クラシック
にほんブログ村 クラシックブログへ

バッハ:トッカータ ハ短調
バッハ:トッカータ ハ短調

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バッハ パルティータ第2番 / アルゲリッチ
想像以上の名演。癒し系というのは昨今多いのですが、バッハのピアノ演奏で手に汗を握らされるのは、いまだ、グールドと彼女くらいでしょうかねえ。 ...続きを見る
一年365枚
2006/07/08 01:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
このCD、大好き!

アルゲリッチはあんまりバッハを弾いていないみたいだけど、彼女の他のバッハ演奏にも期待しちゃいますよね。

もう25年以上も前の録音になってしまったんですね。つい最近で、買った時のことまで覚えてるのになあ。彼女も歳を取るわけだ^_^;
そうか、自分もね。
miwaplan
2006/04/25 01:05
バッハ好き、アルゲリッチ大好きな私が、なんとこれ、もっていない。(当然、存在は知っていましたよ。)買わなきゃ買わなきゃ。

garjyu
garjyu
2006/04/25 02:25
>miwaplanさん
アルゲリッチのバッハは他にもあるのでしょうか。アルゲリッチもいろいろなライブが発掘されるようですね。そう思って調べたらコンセルトヘボウライブでバッハありますね。これももっていました。曲は同じですね。

>garjyuさん
絶対garjyuさんを裏切らない演奏だと思います。ご期待ください。
ダンベルドア
2006/04/25 19:24
アルゲリッチのCDは1枚だけ持っていますが(デビューリサイタルのものです)、「ながら聴き」には向かないなぁと常々思っていました。巫女系ピアニスト、という言葉を知り、ああなるほどなぁと納得です。アルゲリッチの演奏は、「聴く」ために聴くものなのですね。
アドレナリンが分泌してハイになるバッハ、今月中には手に入れる予定です。梅雨に聴いてみたい気がします。
ruvhana
URL
2006/05/01 00:59
>ruvhanaさん
コメントありがとうございます。BGMとして流せるバッハは他にたくさんあると思いますので,これはTPOSによって使い分けています。
ダンベルドア
2006/05/01 08:40
ダンベルドアさん、
随分、時間あいてしまいましたが、やっと手に入れました。いつもですが、ご紹介ありがとうございました。

garjyu
garjyu
2006/07/08 12:30
どういたしまして。
こちらこそgarjyuさんにはいろいろご紹介いただいてありがとうございます。
ダンベルドア
2006/07/08 14:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
熱いバッハ〜アルゲリッチのパルティータ ★ 音楽と季節の記♪ ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる