★ 音楽と季節の記♪ ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 弦楽五重奏曲ト短調〜「勝手にモーツァルトの日」(その3)

<<   作成日時 : 2006/05/03 09:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

バッハのロ短調、ベートーヴェンのハ短調と並んで、モーツアルトはト短調が宿命的な調性としてがあげられます。

2曲しかない短調の交響曲25番と40番はいずれもト短調です。画像

弦楽五重奏曲にもト短調の曲が1曲あります。
この五重奏の編成は弦楽四重奏にヴィオラを加えたものです。
このため内声が充実して響きが豊かになっているのとヴァイオリンとビオラの対話が随所に出てきて聴き所がいろいろあります。

CDがあまり多くないのですがこれは良いです。

♪ 第1楽章は半音階で下降してくる和声の伴奏に伴われ、半音階で下降してくる最初のテーマからひきつけられます。
哀愁と悲愴でしょうか。
ビオラが充実している編成のためビオラのソロが多く出てきます。

♪ 第2楽章のメヌエットもト短調でろうそくの暗いあかりの中で、男女が情熱的に踊ります。

♪ 第3楽章は弱音器をつけた柔らかい音で歌うアダージョです。問い掛けるようなモチーフか印象的です。中間部のビオラがC線でうめくような声を出すのが印象的です。

♪ 第4楽章
はじめはアダージョで悲歌を奏でます。
その後で軽快な長調でようやく日が差してきます。

これは初めて室内楽をやった思い出の曲です。
弾きながら「すごい」と感激していました。

CDはスメタナSQ+スーク(第1ビオラ)のものがあります。
美しいですが誠実に演奏しているという感じです。
自分がはじめて弾いた感激が大きかったからせいもありますが、さらに理想に近い演奏を追い求めたいです。

演奏: スメタナ四重奏団, スーク(ヨゼフ)
 1.弦楽五重奏曲第3番ハ長調K.515
 2.弦楽五重奏曲第4番ト短調K.516


ランキング参加中です。宜しければClickをお願いします。
人気ブログランキング
画像

ブログ村クラシック
にほんブログ村 クラシックブログへ


音楽ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日



モーツァルト:弦楽五重奏曲第3番・第4番
モーツァルト:弦楽五重奏曲第3番・第4番

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
モーツァルト 弦楽五重奏曲第3番(第4番?) K.516
さて、そろそろ神話の世界から抜け出して現実社会に戻る心の準備ってやつをしなくちゃいけなくなってしまった KiKi。  逆に言えばその世界に没頭していられるのは8月中だけ・・・・とも言えるのですが、それは「裏ブログ」の方で発散するとして、こちらで聴く音楽はリング.. ...続きを見る
落ちこぼれ会計人の Music Diar...
2006/08/19 11:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ああ!!!  これもいい曲ですよね〜。  ダンベルドアさんのこのエントリーを読んでいたら、KiKi の「勝手に週間」のテーマは「宗教曲」と「オペラ」だったにも関わらず、無性にこの曲が聴きたくなってきてしまいました・・・・  どうしよう・・・ ^^;  

そう言えば、ダンベルドアさんってチェリストなんですよね♪  KiKi はチェロの世界では落ちこぼれなので、こういう室内楽が演奏できるチェリストの方が羨ましいです。  そもそも弦楽器に手を出したも室内楽をやる機会を増やしたかったからなんですよ。  でも、それが如何に無謀な企みだったか思い知らされる毎日を送っています(笑)。
KiKi
2006/05/03 10:19
ダンベルドアさん、
短調モーツアルト好きの私、この曲も大好きです。
今回も、一応7日のエントリーの中に入れようかどうか迷っていましたが、やむなく落とした口です。ダンベルドアさんに書いていただけてよかったです。

garjyu
garjyu
2006/05/03 12:39
 ダンベルドアさん、こんにちは。きれいな曲を書きましたね。これも若い頃、一時期殆ど毎日聴いたものです。暫く忘れていましたが、このブログを読ませて頂き思い出しました。早速聴いてみるつもりです。失礼致しました。
my favorite stories
2006/05/03 13:08
>kikiさん
無性にこの曲が聞きたくなったら、・・・聴きたいときに聴くのが一番すっと入ってくると思います。
ところでチェロで初心者で室内楽をやるのでしたらディヴェルティメントk136がいいですよ。これ最初はDの音階を刻んでいるだけで簡単なんですが、これだけで楽しいです。ただしヴァイオリンは忙しいです。

名曲ですね。これも孤児院ミサk139と同じ頃ですね。
>garjyuさん
エントリーに入れようとされてましたか。

…実は私も逆にクラリネット五重奏書こうかなと思っていたんですよ。
>my favorite storiesさん
この曲、毎日聞いていたんですね。本当に良い曲ですよね。また感想をお聞かせください。
ダンベルドア
2006/05/03 23:11
こんにちは♪  つい先ほどブログ村にこそっと作っておいた TB テーマ「何てったって室内楽」にダンベルドアさんのエントリーを発見して、嬉しくなってお邪魔しちゃいました。  大規模な告知をしていなかったのに気がついてもらえちゃったよ〜(泣)っていう感じです(笑)。  本当にありがとうございました♪  今後も室内楽系のエントリーを書かれたら是非よろしくお願いいたしますです♪
KiKi
2006/05/05 15:01
>kikiさん
どういたしまして。
そうです。kikiさんのBlogに「何てったって室内楽」のリンクが貼っているのを発見。見るとkikiさん一人じゃないですか。そこで、今回のテーマで室内楽の記事をTBさせていただきました。
今後も室内楽関連のときは利用させていただきます。
ダンベルドア
2006/05/05 21:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
弦楽五重奏曲ト短調〜「勝手にモーツァルトの日」(その3) ★ 音楽と季節の記♪ ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる