★ 音楽と季節の記♪ ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS バッハ;クリスマスカンタータ ヘレヴェッヘ〜「勝手にクリスマスの日」

<<   作成日時 : 2006/12/15 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

クリスマスでバッハといえばクリスマスオラトリオがあるが長いので、今回はクリスマスにちなんだカンタータを取り上げます。

バッハは教会の礼拝用に200曲の教会カンタータがありますが、クリスマスに演奏されるものもあります。

ヘレヴェッヘのカンタータはオケも合唱もとてもよい。
合唱はオケと溶け合って、何か包み込むような柔らかさがある。

特にカンタータ第110番はアリアのオブリガードの楽器のソロが美しくてそっちに耳が行ってしまいます。
テナーのアリアの伴奏のリコーダー二重奏が美しいです。画像
アルトのアリアにはポンセールの吹くバロック・オーボエソロが絶品。

その次はソプラノとテナーのデュエットにチェロのオブリガード。
バスのアリアにはトランペット。
最後のコラールはどれも美しい。

57番の5曲目のバスのアリアはオーケストラだけ聞いているとブランデンブルク協奏曲の5番の1楽章に感じが似ています。


J.S.バッハ:クリスマス・カンタータ
教会カンタータ @第57番「その人は幸いなり」 A第110番「われらが笑いにて満たすべし」 B第122番「新たにうまれしみどり児」
ヘレヴェッヘ(指)コレギウム・ヴォカーレ、 ヴァシリカ・イェゾフセク(S) サラ・コノリー(A) マルク・パドモア(T) コーイ(Bs)

J.S.バッハ:クリスマス・カンタータ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
この手(バッハのクリスマス用のカンタータ)がありましたね。あと3日のうち、クリスマス・オラトリオとメサイアがあるとして(しかし、両方とも凄い大曲ですなあ、と人ごとのように言っちゃいますが。)、あと1日どうしようかと考えておりました。
ヘレヴェッヘのカンタータ(Virginで出ていた廉価盤)は一部を聴いたことがありますが、合唱が美しいですよね。私は、違う指揮者のもので書こうかな。

garjyu
garjyu
2006/12/15 20:52
garjyuさん、こんばんは

>私は、違う指揮者のもので書こうかな。

「コープマンかな?鈴木雅章かな?」
とここまで書いてgarjyuさんのページを見たら、やっぱりコープマンでしたね。
ダンベルドア
2006/12/16 00:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バッハ;クリスマスカンタータ ヘレヴェッヘ〜「勝手にクリスマスの日」 ★ 音楽と季節の記♪ ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる