アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「チェロ」のブログ記事

みんなの「チェロ」ブログ

タイトル 日 時
ぼちぼち
ずっと更新していないのですが、久々にコメントを頂いたので、ちょっと記事をアップしようかなという気になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/31 01:03
チェロアンで弾くシンフォニー
第1楽章はのだめのテーマになったベートーヴェンの交響曲第7番。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/28 15:40
鳥の歌〜弦楽四重奏で
鳥の歌を弦楽四重奏で編曲して,チェロのソロを弾かせていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/28 23:49
愛の挨拶〜チェロ自演
伊丹オトラク。私はチェロで回りました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/20 00:33
1000人のチェロコンサート公式練習風景
このレリジオーソがあまりにも美しかったので,これを弾いているだけでも参加してよかったと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/23 22:50
チェロでスウィングできたかな
これはインプロヴィゼイションではありませんが,一応スウィングしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/31 00:40
チェロで弾くポップス
「世界の車窓から」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/22 00:58
バッハ無伴奏チェロ組曲;サラバンド〜今度はチェロで
予告どおり1ヶ月たちました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/04 23:24
チェロの録音ジャズっぽく〜Someone To Watch Over Me
この曲3年前にチェロを始めるちょっと前に某不動産会社のTVCMでよく流れていた曲です。 チェロの音がとても効果的で,チェロを始めたらいつか弾こうと思っていた曲です。 今でもこの会社のCMはこの曲かもしれないですが,今はチェロじゃなくて他の楽器に変わってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/12/22 00:05
Auld Lang Syne(ジャス風チェロアンサンブル)
本当にこれを聴くと卒業式か,「本日はこれをもちまして閉店させていただきます」になるのだが,このブログを休止するわけではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/11/07 23:58
ライブ2件目の雰囲気は
2件目はわいがやの雰囲気のイタリアン。 要するに居酒屋です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/21 00:27
おじゃましますライブの雰囲気
おじゃましますライブの雰囲気 1件目のカフェで弾いた雰囲気はこんなんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/20 00:50
フィンランディア賛歌〜一人チェロアンサンブル
多重録音一人チェロアンサンブルの2回目です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/02 22:42
トランペット・チューン〜チェロアンサンブル
ついに多重録音でチェロアンサンブルをやりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/26 22:23
ピアソラのアヴェ・マリア・・・Tanti Anni Prima
本当に大好きな曲です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 13

2009/07/07 00:00
アリオーソ
ここのところ毎月になっているライブハウスでの演奏 相変わらず自分で突っ込みたくなる演奏です。 特にシシリエンヌは落ちて,外して,しょぼいかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/17 00:36
再び白鳥
この間ピアソラのル・グラン・タンゴを弾いたとき,最後に白鳥を弾きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/16 00:20
ピアソラ:ル・グラン・タンゴ〜チェロ自演
 初合わせで録音ということでご容赦ください。 次回はもっと弾けるように練習したいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/05/13 01:49
チェロ録音(2) バッハ:無伴奏チェロ組曲から
いろいろ瑕疵はあるのですが,やっぱりアップしてしまおう,ということで第2弾です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/17 01:02
チェロアンサンブルの録音(2)〜ロンドンデリーエアー
チェロアンサンブルの録音(2)〜ロンドンデリーエアー   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/21 23:05
チェロアンサンブルの録音
チェロアンサンブルの録音 11月16日姫路でのチェロアンサンブルの発表会の録音です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/11 01:04
カザルス〜チェロ小品集
カザルスといえばバッハの無伴奏チェロ組曲。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/11 23:59
チェロ・オン・ステージ〜メンデルスゾーン;無言歌
久しぶりにチェロの演奏です。 しかもカラオケでなくでライブです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2008/09/03 23:23
ショパンのチェロ・ソナタ〜モルクのチェロ
 モルクはノルウェーのチェリスト。 彼の今回の来日は急病で中止になったそうです。 そのために私は6月25日に上京して往復の飛行機の予約も取ったが結局チケットは払い戻しとなり彼の音は聞けませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/27 01:45
バッハ無伴奏チェロ組曲第5番〜ついにカザルス
 バッハの無伴奏チェロ組曲6曲は技術的にはやさしい順になっています。 音楽的には,6曲全部性格が違います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/28 01:43
天才ジャクリーヌ・デュプレの動画
 ジャクリーヌ・デュプレはまだまだこれからという20歳代のときに難病に倒れ夭折した女性チェロ奏者です。 彼女のことは映画にもなったし,もうすでに伝説化しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/22 23:51
よく眠れるヨーヨーマのバッハ:無伴奏チェロ組曲第6番
よく眠れるヨーヨーマのバッハ:無伴奏チェロ組曲第6番  ようやく更新ができる状態になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/05/02 00:45
なぜベートーヴェンはシチューをほっぽったか
この言葉は  チェリストのスティーブン・イッサーリスの書いた本の題名。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/02 01:57
9ヶ月ぶりのバッハの無伴奏チェロ組曲録音
バッハの無伴奏チェロ組曲第1番ト長調。 以前プレリュードを録音(2007年6月10日)してから9ヶ月以上がたってしまった。 今日チャンスがあってようやく2曲目のアルマンドを録音しました。 この調子だと全曲やるのに何十年もかかってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/03/23 22:31
バッハ;無伴奏チェロ組曲〜ビルスマ(1979年録音)
 バッハの無伴奏チェロ組曲はチェリストにとって特別な扱われ方をせれています。 いわば旧約聖書ともいわれ神格化されているようです。 練習曲のひとつのように扱われていた無伴奏チェロ組曲をカザルスが初めて深い音楽性を持つものとして世にだした経緯があるからでしょう。  後に続いたチェロ奏者はみんなどこかしらカザルスの影響を受けています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/03 01:11
最期の鳥の歌
N響アワーで聖路加国際病院理事長、名誉院長の日野原重明氏がゲストでした。 趣味のひとつがピアノで作曲もやるそうで日野原氏の作曲の「ノクターン」の一部が池辺さんのピアノで弾かれました。 暗い感じの曲だったですけど多才ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/18 01:12
チェリスト、ヨーヨーマの弾くフランク、フォーレのヴァイオリンソナタ
これは、ここで偶然試聴して見つけたものでした。 ヨーヨー・マ/パリ〜ベル・エポック @HMV わざわざチェリストと断らなくても、今はまずいちばん有名なチェリストでしょうか。 でも弾いているのが全部ヴァイオリン曲です。 もちろんフランクは作曲者自身がチェロに編曲したものです。 タイースの瞑想曲はよくチェロで弾いたりします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/12 00:37
美女と野獣〜チェロ録音
 週一のペースでチェロを練習しているのですが、いろいろ用事が出来たりしてほとんど触らないと、上達どころか後退しそうです。  楽器も弾き始めて1時間以上たたないと鳴りません。 不思議なんですが、弾き手の方が楽器を鳴らすのにそのくらい時間がかかるのかもしれません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/21 00:54
東京チェロに参加しました
チェロを弾く趣味のアマチュアの方々―普段はブログとそのコメントでしか交流していない関係、北は仙台から南は宮崎までネットのチェロ仲間が集まりました。 題して「東京チェロ」 少なくとも私はメンバー全員と初対面。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/28 22:29
姉妹ブログ〜「日曜チェロ弾き日記」
姉妹ブログ〜「日曜チェロ弾き日記」  また、姉妹ブログを作ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/21 01:31
ブリッジ:チェロソナタ〜ロストロポーヴィチの弾く秘曲
フランクブリッジのチェロソナタ。 以前5月15日の「勝手にロストロポーヴィチの日」で取り上げた曲です。 その時はまだCD化されていませんでしたのでLPの記憶で書きましたが、見つけました。 7月25日についに発売されていたのです。 ブリテンの無伴奏チェロ組曲第1番、第2番とのカップリングです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/17 23:27
Reverie〜夢想〜/ジャン・ワンのチェロ、セルシェルのギターの小品集
ジャン・ワンのチェロとイェラン・セルのギターの小品集 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/06 00:12
ケラスの弾くチェロのコンサート
カナダのチェロ奏者、ジャン=キアン・ケラスのコンサートに行ってきました。 東京のトッパン・ホールです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/05 00:47
チェロ日記(85回〜86回)
 週末だけチェロを弾いていると、いつまでたっても指が痛い。 2日間弾いて指には厚い皮が出来るのだが、 1週間でそれがむけてまだ柔らかい指に戻ってしまう。 やはり毎日弾かないと、引き続ける身体にならないのか。 それとも余計な力がかかっているのかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/17 23:42
楽譜発見〜チェロ日記(82〜84回)「古楽器よさらば」
 最近実家に立ち寄った時に、押入れの中から、チェロの楽譜を大量に発見しました。 懐かしいのもあれば、「こんなの持っていたんだ」というのもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/12 00:47
立ってチェロを弾いていた
 テレビをつけたらN響アワーの途中だった。 チェロの木越さんがエルガーの愛の挨拶を弾いているところだった。 オーケストラの前でオケ伴付きで・・・。 よく見ると立って弾いている。 よくできるものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/09/03 01:08
チェロ日記(76回〜81回)
 去年、虫に食われていた弓の毛を張り替えてから30年ぶりに再開したチェロの練習も気がついたら1年経ちました。  81回というのはそれからチェロにさわった回数となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/08/27 00:28
チェロ日記(74〜75回)
 もう、本当に暑くなった。 気がつくとチェロの上に汗の水溜りが・・・^_^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/14 00:16
チェロ日記(71〜73回)
 夏のチェロは湿度との戦い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/08/06 01:27
あの夢を見ました
 チェロを弾き始めてこの8月で1年になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/08/03 01:06
シュタルケルの弾くチェロのエチュード集〜The Road to Cello Playing
The Road to Cello Playing チェロの練習曲をやさしいものから高度なものまでシュタルケルが模範的かつ音楽的に弾いてしまったCDです。 ここ2,3日、アマ・チェロ・ブログ界で話題になっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/26 01:17
バッハのシャコンヌ〜チェロ異種格闘技版
シャコンヌはバッハ無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番の終曲。 ヴァイオリンひとつで、このようなドラマティックな世界を作るバッハは本当に素晴らしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/07/23 23:55
チェロ日記(56回〜70回)
 久しぶりのチェロ日記です。 梅雨に入ってからほんとに楽器が鳴らないです。 私の楽器はソフトケースに入っているので(ハードケースは10年早いか?) ケースも湿ってきます。 天気がいいとケースをベランダで干しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/23 01:02
マイナルディのバッハ無伴奏チェロ組曲(新盤)〜パルミジャーノの音
エンリコ・マイナルディの弾くバッハ無伴奏チェロ組曲 以前アルヒーフの旧盤をご紹介したがこちらは再発売となったステレオ盤。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/16 13:44
アランフェス協奏曲〜チェロでギター自演
下痢と発熱が続いて、パソコンに座りつづける力がありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/07/09 01:27
楽器店でチェロを試奏
外出のついでに弦楽器専門の楽器店に入ってみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/06/28 01:25
エンドピンストッパー自作
チェロのエンドピンストッパーを100円ショップグッズで自作しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/25 01:07
ロストロポーヴィチのバッハ;無伴奏チェロ組曲
○ ロストロポーヴィチが晩年になってようやく録音したバッハの無伴奏チェロ組曲です。 若いチェリストたちにも「あまり早くこの曲を録音すべきではない」と話していたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/24 00:51
名チェリストたち
図書館で見つけた本。 名チェリストたち マーガレット キャンベル (著), Margaret Campbell (原著), 山田 玲子 (翻訳) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/21 00:52
バッハ無伴奏チェロ組曲第1番プレリュード〜(自演)
チェロを弾き始めて10ヶ月、ついにバッハの無伴奏チェロ組曲を入れてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/06/10 21:14
亡き王女のためのパヴァーヌ〜勝手にラヴェルの日(チェロ音声付)
 亡き王女のためのパヴァーヌ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/06/03 21:46
イッサーリスのバッハ:無伴奏チェロ組曲
無伴奏チェロ組曲全曲 イッサーリス はつい最近買ったものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/28 00:17
バッハの無伴奏チェロ組曲の聴き比べにあたって
バッハの無伴奏チェロ組曲の聴き比べ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/05/27 23:27
ブリッジ:チェロソナタ〜「勝手にロストロポーヴィチの日」
勝手にロストロポーヴィチの日 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/05/15 23:40
ロストロポーヴィチ最後のドンキホーテ
ロストロポーヴィチ最後のドンキホーテ  昨日放映された、NHKのドキュメンタリー番組です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/05/15 00:22
来る5月15日は「勝手にロストロポーヴィチの日」
「勝手にロストロポーヴィチの日」のお知らせ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/13 15:56
今日、ロストロポーヴィチの追悼番組
 ロストロポーヴィチ・75歳最後のドンキホーテ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/05/13 14:37
バッハ三昧の日々〜チェロ日記(49〜55回)
 ゴールデンウィークの間は毎日チェロを弾いていました。 今まで週一、二回のペースなのに連続して練習したのは初めてです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/06 23:34
ロストロポーヴィッチと夫人ガリーナの共演CD
映画『ロストロポーヴィチ 人生の祭典』上映中の記事を4月29日にかきました。 この映画をご覧になった、はなさんの記事で奥様のガリーナがとても素晴らしい音楽家だったと拝見しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/05/04 21:14
無伴奏チェロ組曲第5番〜92歳のバッハ演奏
 青木十良の弾くバッハ無伴奏チェロ組曲第5番を聞いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/03 22:52
バッハの無伴奏チェロ組曲からサラバンド(音声付)
 バッハ無伴奏チェロ組曲第2番よりサラバンドを弾きます。 ロストロポーヴィチの追悼として弾きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2007/04/30 00:31
映画「ロストロポーヴィチ 人生の祭典」〜渋谷で上映中
ロストロポーヴィチ 人生の祭典 という映画がまさに今上映中だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2007/04/29 19:13
ロストロポーヴィッチ氏の逝去を悼む
ロストロポーヴィッチ(ロストロポーヴィチ)氏が4月27日、モスクワの病院で亡くなられたそうです。 世界的なチェロ奏者であり、指揮者さらに民主運動家としても知られていました。 80歳でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/04/28 14:39
モーツアルト:チェロ協奏曲〜チョウチンのチェロ
モーツアルトのチェロ協奏曲。 これはフルート協奏曲からの編曲です。 編曲したのはあの指揮者のジョージ・セル ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/24 00:42
チェロ日記(第48回)〜無伴奏第6番を簡単に弾く方法
今日はチェロを弾いてなぜか疲れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/23 00:23
チェロ日記(39〜47回)
 ブログにアップした録音を聞いていつも思うのは、 「こんなに音程が悪かったのか」ということ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/04/17 00:42
若い頃のカザルスのバッハ無伴奏チェロ組曲〜別録音?
ゴルターマンのチェロコンチェルトってどんな曲? とCDを検索していたらアマゾンでヒットしたのがこれ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/12 00:03
音楽のしゃべり方を身につけたい
チェリストの堤剛のチェロを生きるという本を読んでいます。 彼はシュタルケルに師事したのでそのエピソードを通して音楽の本質を語っています。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/04/08 01:11
ヴォーカリーズ:チェロ編曲版〜勝手にラフマニノフの日
 ラフマニノフで最も有名な歌曲。 歌曲といってもヴォーカリーズ(ボーカリーズ)は歌詞がないですね。 スキャットともハミングとも違うが、あーとかうーとか(これも決まっているのかはよく知りませんが)声だけで歌う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/04/02 01:25
ラフマニノフのチェロソナタ〜勝手にラフマニノフの日
 今日4月1日はセルゲイ・ラフマニノフの誕生日。  ラフマニノフといえばピアノ協奏曲、特に「のだめカンタービレ」そして洋画の映画音楽やフギュアスケートでよく使われる第2番が一番有名ですね。  優秀なピアニストであったラフマニノフはピアノ曲が多いのですが、交響曲、合唱曲、歌劇や室内楽もあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/04/01 01:28
「身体にやさしいチェロ奏法」を読みました。
以前に「チェロを弾くときに脱力を心がけている」という記事を書いたときにdokuohさんからこんな本をご紹介されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2007/03/18 00:47
チェロ日記(34〜38回)
 日記といいながら、一月分をまとめて書いています。(^_^;) バッハの無伴奏チェロ組曲は以前に記事に書いたアンナ・マグダレーナ・バッハの写筆譜をプリントして弾いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/11 20:24
幻となった公園デビュー
「チェロは4畳半で弾く楽器じゃない。」 あるホームページにそう書いてありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/03/08 00:31
誰も寝てはならぬ・・・チェロ自演
「春眠暁を覚えず」 というまで暖かくは無いのだけど眠い。 寝てはならぬといわれても、気がつくと一瞬意識が飛んでいる。(-_-;) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/03/05 00:10
楽器関連のCDカタログを作ってみました
今、アマゾンで売れているチェロを始め楽器で層別したCDです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/03 00:18
ハイドン:チェロ協奏曲第2番〜カザルスが乗り移ったジャンドロンのチェロ
勝手にハイドンの日。交響曲にしようと思ったが絞りきれない。室内楽の良いのがあるが、ディスクが見当たらない。ということでハイドンの協奏曲で有名なのはピアノでもヴァイオリンのでもなくこれでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2007/03/01 23:40
アヴェ・ベルム・コルプス・・・チェロでモーツァルト
チェロを始めてから、音声ブログというものができるようになったので、今まで満足に仕上がってもいないのにどんどんアップしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

2007/02/26 23:38
リベルタンゴ・・・今やチェロの名曲【チェロとピアニカ自演】
今までタンゴと言って頭に浮かぶのが「ラ・クンパルシータ」。 これば高校のときブラスでやった想い出があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/02/24 23:29
とても楽しそうなプロムスのコンサート
 最近、睡眠が少ないと体が持たない。 夜、ある時間から突然持たなくなります。 アルコールは元々強い方ではないのでそんなに飲まないが、体の中心に染み込んでいくようです。  なんかからだが錆びていく感覚というのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/02/18 23:26
早春賦〜チェロ自演
今年は暖かいですね。 気がつくと隣の梅がかなり咲いていました。 しかし、天気は良くても暖かそうだからこそ却って寒さを感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/02/16 23:59
サンサーンス:白鳥〜チェロ自演
昨年の8月にチェロを弾き始めて(○十年ぶりに再開)して漠然と目標にしたのが、サンサーンスの「白鳥」を半年で弾けるようにしようということでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2007/02/12 18:07
カーペンターズって和むんだよね。 +チェロ日記
もう何年も前に買ったCDです。 最もこれらの曲が毎日のようにラジオから流れていたのは、2、30年いやそれ以上前でしょうか。 今でもCMやドラマのBGMに使われたりするので、古い感じはしないです。 クラシックやジャズではもっともっと古い録音を聞いていますが・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/02/12 00:26
愛のある演奏〜イッサーリスの弾くシューマンのチェロ協奏曲
夕刊を開いたらチェリストのイッサーリスの写真が載っていました。(1月30日、読売) 昨年はシューマン没後150年で彼は自ら企画した「シューマン・プロジェクト2006」で来日したそうです。  その時のレクチャーコンサートの質疑応答で「愛のない演奏は最低です。!」という言葉が飛び出したそうです。  「名作チェロ協奏曲を含む晩年の作品紹介に力を入れるのは、作曲家につきまとうロマンチックな「狂気」の影をぬぐい去り、作品に正しい光を当てようという愛情からだ。」とのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/02/11 00:17
バッハ夫人自筆の無伴奏チェロ組曲の楽譜
ネットでバッハの無伴奏チェロ組曲を検索していたら、手書きの楽譜がありました。 J.S.バッハの自筆の楽譜は現存していないらしいのですが、夫人のアンナ・マグダレーナ・バッハが写譜したものがこれです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2007/02/08 23:29
幻のチェリスト、タウアーの弾くドヴォルザークのチェロコンチェルト
タワーレコードのヴィンテージコレクションの第3弾の1枚。 幻のこの40年前の演奏、わが国に紹介されるのは初めてだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/01/26 23:33
チェロ日記 22〜30回(推定)
チェロ日記もずいぶん間が開いてしまいました。 気がついたことをいくつか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/01/22 00:16
ピアソラのタンティ・アンニ・プリマに泣ける〜10弦の響
趙静(チョウチン)のチェロと大萩康司のギターのアルバム【Les Dix Codes 】(10弦の響) チェロの弦は4本、ギターの弦は6本なので合わせて10弦。 以前NHKでやっていて良かったのですが(→こちらの記事) ようやく聞きました、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/01/14 00:33
N響が古楽に初挑戦〜ノリントンのモーツアルト、エルガーのチェロ協奏曲
 もう昨年のことになるが、NHKの「2006音楽祭ハイライト」(12月24日)でノリントンがN響を振った特集をやっていました。  ノリントンは、ピリオド(古楽)楽器のオーケストラではなく普通の近代楽器のオーケストラで初めてピリオド奏法を取り入れた人だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/08 22:51
マイナルディのバッハ無伴奏チェロ組曲〜楽譜とCD
 年末に実家に帰って本の整理をしました。 以前、買っただけであまりろくにやっていないチェロの楽譜や教本が出てきました。 「ウェルナー パート2」「リーのエチュード」いずれもこんなの持っている記憶もなかった。 「ベートーヴェンのソナタ全集」これも弾いた記憶がない。どうも買っただけで忘れていたのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2007/01/06 00:14
男性的なチェロの音〜ドヴォルザークとエルガーのチェロ協奏曲
ピエール・フルニエのチェロによるドボルザークのチェロ協奏曲はピースうさぎさんのブログでこの曲を取り上げていて、私はフルニエのチェロは男性的な面があるとコメントしました。 記憶にある印象だったのであらためて聞きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/01/04 23:15
ブログ2年目の大晦日に
昨年9月からはじめたこのブログも2年目に入っています。 日記も続いたことがない性格なので、気楽に、簡単に、を最初から心がけてちぎれないようにはじめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/12/31 23:47
まきびと羊を〜クリスマス無伴奏チェロ
クリスマスなのでくるみ割り人形から「金平糖の踊り」か「花のワルツ」をギターで弾いてみようと思いましたが、断念しました。 8月からチェロを弾くようになってからギターはほとんど弾かなかったので練習不足です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/24 19:59
「もろびとこぞりて」〜勝手にクリスマスの日
無伴奏チェロ自演版 バッハの無伴奏チェロ組曲第3番のパロディにしてみました。 といっても思い出しながらつなげただけなのでなんか自信ないです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/19 00:03
「きよしこの夜」チェロ自演版〜勝手にクリスマスの日
 クリスマスの曲としてはやっぱりこれでしょうか? 無伴奏のチェロで弾いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/12/17 20:06
バッハの無伴奏チェロ組曲〜躍動感あふれるツォイテンの演奏
バッハの無伴奏チェロ組曲は、チェロ奏者にとっては旧約聖書といわれ、まさに宝です。 私はこの夏からチェロを弾くようになって、チェロのCDを聞く機会が増えています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/10 22:36
チェロ日記(20回,21回)
チェロの練習をはじめて20回。 楽器がずいぶん鳴るようになってきました。 4ヶ月あまりですがずいぶん違うものです。 こういうのを楽器が育つというのかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/10 22:20
チェロ日記(17、18、19回)
 先日、自分の演奏をこのブログにアップしてから、時々聞いてみる。 音程、リズム、強弱、ヴィブラートなど課題が山積みであることが、客観的に聞いてかなり気づきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/26 22:44
ヘンデル「オンブラ・マイ・フ」〜チェロ自演
ヘンデルのアリア【オンブラ・マイ・フ】は、かつて、サントリーのCMでキャサリン・バトルが歌って有名になった曲です。(ページ下部のamazonのリンク) この原曲はオペラ「セルセ」ので主人公セルセ(ペルシャ王クセルクセス)が歌うアリア「懐かしい木陰」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2006/11/11 23:57
映画「ほんとうのジャクリーヌ・デュプレ」
 セールスの電話がかかってきて、映画をはじめ動画が見放題。そして3ヶ月間は無料。 ということなのでお試しで申し込んでしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/11/10 00:11
チェロ日記(14回、15回)
最近、チェロの練習は基本的なロングトーンと音階とアルペジオをやるとすぐ曲に行ってしまいます。 それもカラオケのCDと一緒に弾くようになってからそればかりになってしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/11/08 23:38
題名のない音楽会「オーケストラ楽器道場」、オーケストラの森「東響のモーツァルト」
今日見た音楽番組から ■題名のない音楽会 「ジャズ界のモーツァルト・松永貴志〜オーケストラ楽器道場」 として松永貴志が自作のピアノ曲「shukudai」のオーケストラ・アレンジに挑戦した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/29 23:50
歌う演奏と語る演奏〜ピアティゴルスキーのサン=サーンス
「グリーシャ、おまえのチェロは素晴らしく良く歌う。見事なものだ。けれども、歌うばかりでなく、語るようにも,やってごらん。そうするともっと良くなる」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/25 23:47
カザルスが自宅で弾く【鳥の歌】の映像 &チェロ日記
YouTube(ユーチューブ)でカザルスが「鳥の歌」を弾いた映像をみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/23 00:36
ハイドンのチェロ協奏曲第1番〜ハンナ・チャン13歳の映像
最近、無料動画サイトYouTubeの結構クラシックの歴史的演奏が多くあるのに気づきました。 息子はYouTubeでポケモンを見たりしていてパソコンの稼動が上がっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/22 01:21
新倉瞳 ミニ・ライブ〜おおらかなチェロ
昨日、たまたまネット検索していたら、新人チェリストとハープの無料ライブのお知らせがヒットしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/18 22:59
成田為三「浜辺の歌」〜無伴奏チェロ自演版
チェロの自演の録音してみました。 伴奏がいないので無伴奏。 といってもバッハはまだ早いので、唱歌です。 勝手に編曲、即興演奏で・・・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/09 21:17
チャイコフスキー「悲愴」〜フリッチャイの名盤
 「暖かさ」の感じる悲愴です。 「悲愴」交響曲にこの言葉は似つかわしくないのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

2006/10/09 01:14
ムーンライトセレナーデ〜ベルリンフィル12人のチェリストたち
今日は嵐が過ぎてまさに抜けるような秋の空でした。 夜になって信じられないくらいまぶしいような満月です。 まさに月見日和です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/10/07 23:57
柔らかい音〜ケラス チェロ・リサイタル;NHK芸術劇場
■チェロのケラス、この人は知りませんでした。 カナダの方ですが変わった名前ですね。 ベートーヴェンのチェロ・ソナタでいちばん有名な第3番。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/10/04 22:37
TVCMのあの曲を弾いた〜チェロ日記(6、7)
初めて2日続けてチェロを練習しました。 まだ左の指先がじんじんします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/02 23:46
「白鳥」チェロ演奏聞き比べ
以前に書いたとおり、チェロの練習は音階などのあと、曲を弾き始めています。 曲はサン=サーンスの「白鳥」 初心者は半年で弾けるとようになるということで練習しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/09/30 23:50
「眠れる森の美女」とチェロ日記
■今日は、チャイコフスキー「眠れる森の美女」(抜粋)を聞きました。 娘の学校の学園祭の管弦楽部の曲目です。 今年は特に傑出してうまい人が目立たない代わりにアンサンブルがとても良くまとまっていました。 オーケストラ、とくにアマチュアは個より集団の力が影響しますね。 毎年、2年生が指揮をするのですが、おそらく指揮者の力もあったのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/24 00:18
「泣きたいだけ泣いてごらん」ベルリン・フィル12人のチェリストたち
「泣きたいだけ泣いてごらん」 ちょっと照れくさい題名がついてます。 英文のタイトルは「NOSTALGIE」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/09/20 00:12
題名のない音楽会、芸術劇場、チェロ日記
■題名のない音楽会 「トリプルピアノ(2)〜トリプルピアノが選ぶJAZZ名曲30!」 をやっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2006/09/18 00:51
バッハ;アリア〜カザルスの演奏
カザルスが隠遁してからプラ―ド音楽祭やマルボーロ音楽祭の記録が残っているけど、これは1951年のペルピニャン音楽祭のもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/10 23:39
「風の谷のナウシカの曲」〜藤原真理のチェロで
100円ショップで2枚組のブランクCDを買って、音楽を入れたらCDプレーヤーで再生しない。 パソコンのリアルプレーヤーだと再生するのだが・・・ 以前買っていた3枚組100円のCDはそんなことないのでこれはCDのせいなのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/09/10 00:41
リード「アルメニアン・ダンス」〜N響アワー;NHKTV
1週間くらい故障していたビデオデッキが回復しました。 DVDの時代と入ってもテープがたくさんある以上突然壊れると困る。カバーを外して、中を見ながら息子にヘッドが傾いて付いている理由とか説明して、掃除して戻したら元のように見えるようになりました。元に戻っただけなのに得した気分です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/09/03 23:57
ショスタコーヴィッチ「チェロ・ソナタ」/ロストロポーヴィッチ〜「勝手にショスタコーヴィッチの日」
ショスタコーヴィッチといえば、まず多産系の交響曲か弦楽四重奏が思い浮かびます。 ショスタコーヴィッチは相当のピアノの名手だったらしいですけど、ピアノ曲ってあまり知りません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/09/01 23:54
ノラス「チェロ名曲集&アルペジョーネ・ソナタ」〜
子供の宿題の追い込みでパソコンがふさがっていたため、4日ぶりの更新です。 さて、ノラスはフィンランドのベテランチェリストですが、その演奏は知りませんでした。ショップでこのCDを手にしたとき「白鳥」をはじめ、ありきたりのチェロ小品集かと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/09/01 00:42
チェロの練習日記
今日は、練習日記を書こうと思います。 実家に置いてきたチェロを持ってきて、チェロにさわるのは20年ぶりくらい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/08/22 00:00
ドビュッシー「弦楽四重奏曲」〜ヴィア・ノヴァ弦楽四重奏団
ドビュッシーの唯一の弦楽四重奏曲いつもになく快活で前向きなドビュッシー。 ドビュッシーの日に書き損ねたので今日は、少し吹いている夜風にあたりながら聞いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2006/08/18 23:45
カザルス「鳥の歌」〜「勝手に戦争(反戦)関係の音楽(終戦記念日に)の日」
もう、戦争は起こしたくない。 現代は戦争のようなおろかなことは起こるはずがない。 私の身近でもそういう発言をする人がいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2006/08/14 23:27
古川展生「ロマンティック・ストーリーズ・オン・チェロ」
東京都交響楽団の主席チェリストでソロでも活躍の古川展生のアルバムを聴きました。 クラシックのCDではありません。 塩入俊哉というポップスで活躍しているミュージシャンの作曲、編曲が中心で編成も、曲に応じてピアノ、ギター、アコーディオン、パーカッションなどいろいろです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/28 23:40
WAVE~ジョビンへのオマージュ〜チェロとギターでジョビンの曲を
夏らしいラテン・アメリカの曲が聞きたくなりました。 長谷川陽子のチェロと福田進一のギターのデュオでカルロス・ジョビンの曲を中心としたものです。 長谷川さんは最近ではNHKの連続テレビ小説「純情きらり」のテーマも弾いているチェリストですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2006/07/20 00:37
ドヴォルザーク・イン・プラハ〜「新世界」初演100周年記念コンサート
私は通勤途中にしばらく歩くのでその間にヘッドフォンでCDを聞きます。 何しろ毎日使う上に、満員電車で引っかかったりして引っ張られたりするのでやがて断線して使えなくなります。もうそういうヘッドフォンを何個だめにしただろう。 だからあまり高価な物はもったいなくて買わない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2006/07/08 00:49
長谷川陽子のチェロ〜「純情きらり」のテーマとコダーイ
勤め人にはNHKの大河ドラマはもうずいぶん見たことがないです。 この間ビデオに撮りました。目的はドラマそのものでなくてオープニングテーマが聴きたかったから。 今、放映されている「純情きらり」のテーマは作曲;大島みちる、演奏は長谷川陽子のチェロです。 以前に長谷川さんのブログ見ていて知りました。 のどかな曲想でチェロが歌います。CDとかにはなっていないのかな? ・・・探したらサントラ盤がでていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2006/05/20 00:33
エルガー&ディーリアスのチェロ協奏曲〜デュプレ
昨日ワルキューレの第1幕について書いていて、ショルティVPOのリングの抜粋版の存在を思い出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/05/17 23:53
ジャクリーヌ・デュプレの小品集
若くして難病でなくなった天才女流チェリスト、ジャクリーヌ・デュ・プレ。 ドヴォルザークやエルガーのコンチェルトの鬼気迫る演奏がよく話題になります。 しかし、このような小品も彼女の魅力が良くわかります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 10

2006/04/28 00:04
美しいチェロの音〜趙静(チョウチン)NHK「トップランナー」
途中からだったが、NHKテレビ「トップランナー」でチェリストの趙静(チョウチン)がでていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2006/04/16 22:19
カーボン製、ガラス製のチェロ、バイオリン
 トリノオリンピックのフィギュアスケートのエキジビションで、エドウィン・マートンというバイオリストがプルシェンコといっしょに氷上にでて熱い演奏をしていました。 最近CDショップでよく試聴機に入っています。 クラシックの曲を題材にロック系のリズムとアレンジでバイオリンを弾いています。 (ページ下のCD) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/03/19 21:31
G線上のアリアで涙
もうすぐ長男の小学校の卒業式です。 その時、ちょっと気がかりなことがあります。 音楽で涙が出てきてしまうのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 11

2006/03/15 00:49
ヨーヨーマ・プレイズ・ピアソラ〜タンゴ組曲、リベルタンゴ
先日、ピアソラの「タンゴ組曲」について、オリジナルのギター・デュオ版ではなく ヨー・ヨー・マがチェロで弾いたものがある事に触れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2006/03/08 00:08
高価なチェロの弓・・・200万円
チェロを弾き初めてなかなか楽器の鳴りが以前の感覚に戻らない 塗装に細かい日々が入っているのも気になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/06 23:22
チェロで聴く哀愁の「鳥の歌」
N響アワーでシューマンとヒンデミットのチェロ協奏曲を聞きました。 チェリストはゲリンガス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/12 23:55
チェロ始めました
正確には30年ぶりにチェロの練習を再開しました。 結婚してからずっと実家に置いていたのを 娘が「弾いてみたいからもってきて」といっていたのでそれを口実に運んできました。 いよいよ脳内演奏脱却です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/02/04 22:43
ヨー・ヨー・マの清清しいチェロの音:シンプリー・バロック
チェロ奏者ヨー・ヨー・マの「シンプリー・バロック」を聴きました。 とてもすがすがしい音がします。 前半は主にカンタータから編曲したバッハの小曲。 後半はボッケリーニの協奏曲のオリジナル版。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/11/18 23:43
チェロの脳内演奏
私は、いろいろな楽器を弾くのが好きですが、チェロは特に愛着があります。 しかし、楽器は実家に置いたままもう15年が過ぎました。 昔、寺内タケシ氏がTVのインタビューで「ギターが上手になるためには、楽器に触っていないときでも頭の中で弾いているイメージで練習していること」といっておられたような記憶があるのですが、 私のチェロの場合、もうこの脳内演奏ばかりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/09/11 08:33

トップへ | みんなの「チェロ」ブログ

★ 音楽と季節の記♪ ☆ チェロのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる