アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「クラシック音楽」のブログ記事

みんなの「クラシック音楽」ブログ

タイトル 日 時
ヘラクレス・カンタータ
 今日、衝撃的な出来事があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/11 00:42
来る9月1日は『勝手にグリークの日』
来る9月1日は『勝手にグリークの日』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/28 22:29
来る7月1日は、『勝手にドヴォルザークの日』
miwaplanさん、garjyuさんとの共同企画、『勝手に**の日』、次回、来る7月1日は、『勝手にドヴォルザークの日』とさせていただきます。 室内楽から交響曲、オペラまで数多くの傑作のあるドヴォルザーク。どの曲を聴いてもメロディに満ち溢れていますが、その中でも皆さん、一番のお気に入りについてお書きいただければと存じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/30 20:29
LPレコードについて
LPレコードについて LPレコードについて ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/05/19 00:44
5月1日は「勝手にロシア5人組の日」
ロシア5人組とは・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/29 22:22
当ブログインデックス(作曲家別)
私自身過去記事の検索が大変になってきたのでインデックスを作ることにしました。 一部(というかほとんど)工事中です。m(__)m ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/01/07 12:08
激安CDに聞くショパン〜勝手にショパンの日
以前に買った、激安のCDボックス ショパン ピアノ作品集 往年の名ピアニストたち(10CD)¥1,173 【往年の】と書いてあるだけに録音は古いがいずれも名手の若き日の録音です。 そのうちのいくつかを「勝手にショパンの日」を機会に聞いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/12/03 00:38
アーノンクールの指揮するウィーンフィルのモーツアルト〜NHK芸術劇場
ウィーンフィルの来日公演。 アーノンクールが指揮してモーツアルトをやっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/26 23:25
黛敏郎「涅槃交響曲」〜勝手に岩城宏之の日
黛敏郎「涅槃交響曲」〜勝手に岩城宏之の日  岩城宏之といえばベートーヴェン全曲マラソンコンサートの話題が強烈だった。 もうひとつは、現代音楽の初演魔といわれるほどわが国の現代音楽を精力的に紹介してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/11/19 00:11
メンデルスゾーン「無言歌集」〜コントラバスで聞く
メンデルスゾーン「無言歌集」〜コントラバスで聞く コントラバスのゲリー・カーが弾いたメンデルスゾーンの無言歌集 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/14 23:41
フォーレ 「即興曲」 〜勝手にフォーレの日
フォーレ 「即興曲」 〜勝手にフォーレの日 フォーレはおそらくレクイエムがいちばん有名だし、もう書いてしまった室内楽や歌曲、ピアノ曲も良い。 管弦楽は余り多くない。 他にハープの曲に傑作があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2006/11/01 23:27
ヴィゼー「組曲ニ短調」、アメリアの遺言〜映画 「禁じられた遊び」 使用曲
ヴィゼー「組曲ニ短調」、アメリアの遺言〜映画 「禁じられた遊び」 使用曲 中学の頃ギター部の級友が目の前で弾いたのがスペイン民謡「禁じられた遊び」。 初めて聴くギターの音のとりこになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/10/28 23:49
歌う演奏と語る演奏〜ピアティゴルスキーのサン=サーンス
歌う演奏と語る演奏〜ピアティゴルスキーのサン=サーンス 「グリーシャ、おまえのチェロは素晴らしく良く歌う。見事なものだ。けれども、歌うばかりでなく、語るようにも,やってごらん。そうするともっと良くなる」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/25 23:47
のだめカンタービレ 第1回を見ました
のだめカンタービレ 第1回を見ました 最初は美しいプラハの町並みの映像に、マーツァル指揮のチェコフィル?の演奏で始まリました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/10/16 23:42
クナッパーツブッシュ/ワーグナー名演集〜勝手にウィーンフィルの日
クナッパーツブッシュ/ワーグナー名演集〜勝手にウィーンフィルの日 ウィーンフィルの演奏はたくさんあります。 現在もこのオーケストラの音はオンリーワンの個性をもっています。 透明感がある上に伝統の味が残っている。 やはり、今の味は一言で言えば現代的。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/10/14 22:43
ベートーヴェン:ピアノソナタ「月光」〜バックハウス
ベートーヴェン:ピアノソナタ「月光」〜バックハウス お月見団子の記事を書いたのでお月様の曲を。 月並みだけど「月光」ソナタを聞きました。 やはりぴったりのネーミングだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/06 23:23
柔らかい音〜ケラス チェロ・リサイタル;NHK芸術劇場
柔らかい音〜ケラス チェロ・リサイタル;NHK芸術劇場 ■チェロのケラス、この人は知りませんでした。 カナダの方ですが変わった名前ですね。 ベートーヴェンのチェロ・ソナタでいちばん有名な第3番。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/10/04 22:37
ツィマーマンのライブ〜NHK芸術劇場
10月1日の日曜日のNHK芸術劇場。 ○モーツァルトのK.330のソナタが始まる。 軽い可憐な感じのするソナタです。 最初は普通に弾き始める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/03 23:31
TVCMのあの曲を弾いた〜チェロ日記(6、7)
TVCMのあの曲を弾いた〜チェロ日記(6、7) 初めて2日続けてチェロを練習しました。 まだ左の指先がじんじんします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/02 23:46
ブルックナー交響曲第8番オルガン編曲版〜「勝手にブルックナーの日」
ブルックナー交響曲第8番オルガン編曲版〜「勝手にブルックナーの日」 ブルックナーは交響曲はシューリヒトの8,9を両方書いていますので極め付けでなく、変化球で行きます。 オルガン編曲版交響曲第8番です。 『作曲もするオルガニスト,リオネル・ロッグが京都コンサートホール委嘱により編曲したオルガン独奏版』だそうです。 この録音はジェノヴァのヴィクトリアホールのオルガン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2006/10/01 16:57
「白鳥」チェロ演奏聞き比べ
「白鳥」チェロ演奏聞き比べ 以前に書いたとおり、チェロの練習は音階などのあと、曲を弾き始めています。 曲はサン=サーンスの「白鳥」 初心者は半年で弾けるとようになるということで練習しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/09/30 23:50
「泣きたいだけ泣いてごらん」ベルリン・フィル12人のチェリストたち
「泣きたいだけ泣いてごらん」ベルリン・フィル12人のチェリストたち 「泣きたいだけ泣いてごらん」 ちょっと照れくさい題名がついてます。 英文のタイトルは「NOSTALGIE」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/09/20 00:12
イギリス弦楽小曲集・第2集〜どれも美しい秘曲;癒しのイギリス音楽
イギリス弦楽小曲集・第2集〜どれも美しい秘曲;癒しのイギリス音楽  これを買うときはどうしようかと思いました。 エルガー、ディーリアスやRVWの名前はあるものの、半分以上はその頃は知らない作曲家ばかり。 深刻な現代音楽だったらどうしよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/09/14 23:46
バッハ;アリア〜カザルスの演奏
カザルスが隠遁してからプラ―ド音楽祭やマルボーロ音楽祭の記録が残っているけど、これは1951年のペルピニャン音楽祭のもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/10 23:39
「風の谷のナウシカの曲」〜藤原真理のチェロで
「風の谷のナウシカの曲」〜藤原真理のチェロで 100円ショップで2枚組のブランクCDを買って、音楽を入れたらCDプレーヤーで再生しない。 パソコンのリアルプレーヤーだと再生するのだが・・・ 以前買っていた3枚組100円のCDはそんなことないのでこれはCDのせいなのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/09/10 00:41
バックス「ハープと弦楽のための五重奏曲」この世で最も美しい室内楽曲〜「癒しのイギリス音楽」
バックス「ハープと弦楽のための五重奏曲」この世で最も美しい室内楽曲〜「癒しのイギリス音楽」  「ハープの魅力が満開! この世で最も美しい室内楽曲」 というのはこのCDのオビに書いてあったセールストークです。 解説には「幽玄とか憂愁とかといった形容詞も、このあまりに美しい音楽の前には色褪せるばかりです。」 とも書いてあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/09/08 23:36
黒い箱の中から見つかった楽譜で世界初演〜N響アワー
 アルメニアンダンスを聞いた、日曜のN響アワー。 最後に尾高尚忠の交響曲第2番の第2楽章の日本初演をやっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/07 23:28
絵のような風景〜マスネ:管弦楽作品集 ;ガーディナーのフランス音楽
絵のような風景〜マスネ:管弦楽作品集 ;ガーディナーのフランス音楽 エラートのフランス音楽シリーズ。 今までフォーレのピアノ五重奏やドビュッシーの室内楽などをご紹介しましたが、管弦楽もあります。 今日はマスネの管弦楽曲集。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2006/09/06 23:06
ブルックナー「交響曲第8番」シューリヒト〜今日はブルックナーの誕生日
ブルックナー「交響曲第8番」シューリヒト〜今日はブルックナーの誕生日 garajyuさんのblog「1年365枚」で 今日、9月4日はブルックナーの誕生日だと教えていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/09/04 23:27
ショスタコーヴィッチ「チェロ・ソナタ」/ロストロポーヴィッチ〜「勝手にショスタコーヴィッチの日」
ショスタコーヴィッチ「チェロ・ソナタ」/ロストロポーヴィッチ〜「勝手にショスタコーヴィッチの日」 ショスタコーヴィッチといえば、まず多産系の交響曲か弦楽四重奏が思い浮かびます。 ショスタコーヴィッチは相当のピアノの名手だったらしいですけど、ピアノ曲ってあまり知りません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/09/01 23:54
ノラス「チェロ名曲集&アルペジョーネ・ソナタ」〜
ノラス「チェロ名曲集&アルペジョーネ・ソナタ」〜 子供の宿題の追い込みでパソコンがふさがっていたため、4日ぶりの更新です。 さて、ノラスはフィンランドのベテランチェリストですが、その演奏は知りませんでした。ショップでこのCDを手にしたとき「白鳥」をはじめ、ありきたりのチェロ小品集かと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/09/01 00:42
フィッシャー「ハイドン交響曲全集」第93、94番「驚愕」、95番(CD29)
フィッシャー「ハイドン交響曲全集」第93、94番「驚愕」、95番(CD29) 久しぶりにフィッシャーのよるハイドンの交響曲全集から。 今日は有名な「驚愕」(びっくり交響曲)を含む、93番〜95番です。 kikiさんの「落ちこぼれ会計人の Music Diary」で驚愕を取り上げていたのをみて 私はまだ取り上げていなかったのに気がつきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/08/27 23:05
ネット検索で知人を探す(1)
ネット検索というものができて、思わぬ人の近況がわかったりします。 時々、ふと「あの人は今どうしているだろう」と思って検索してみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/26 23:25
力がみなぎるカザルス指揮のバッハ〜「ブランデンブルグ協奏曲第3番、他」
力がみなぎるカザルス指揮のバッハ〜「ブランデンブルグ協奏曲第3番、他」 昨日のMAKのディスクをしまうとき隣にあって手にとってしまったディスク。 あのチェロのパブロ・カザルスが指揮したとても力強いバッハです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/25 23:31
バッハ「ブランデンブルグ協奏曲第2番」〜ゲーベル、MAK
バッハ「ブランデンブルグ協奏曲第2番」〜ゲーベル、MAK 暑さを忘れるさわやかなバッハ。 ゾリンゲンのナイフの切れ味を想像させるような演奏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/08/24 23:53
チェロの練習日記
チェロの練習日記 今日は、練習日記を書こうと思います。 実家に置いてきたチェロを持ってきて、チェロにさわるのは20年ぶりくらい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/08/22 00:00
バッハ「ビオラ・ダ・ガンバソナタ」〜ゲリー・カーのコントラバスによる
バッハ「ビオラ・ダ・ガンバソナタ」〜ゲリー・カーのコントラバスによる バッハの弦楽器ための室内楽作品といえば、 「無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータ」 「無伴奏チェロ組曲」 が有名ですが、他にもいくつかあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 9

2006/08/19 23:14
ドビュッシー「弦楽四重奏曲」〜ヴィア・ノヴァ弦楽四重奏団
ドビュッシー「弦楽四重奏曲」〜ヴィア・ノヴァ弦楽四重奏団 ドビュッシーの唯一の弦楽四重奏曲いつもになく快活で前向きなドビュッシー。 ドビュッシーの日に書き損ねたので今日は、少し吹いている夜風にあたりながら聞いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2006/08/18 23:45
カザルス「鳥の歌」〜「勝手に戦争(反戦)関係の音楽(終戦記念日に)の日」
もう、戦争は起こしたくない。 現代は戦争のようなおろかなことは起こるはずがない。 私の身近でもそういう発言をする人がいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2006/08/14 23:27
シュワルツコップさん死去
シュワルツコップさん死去 エリザベート・シュワルツコップが8月3日にオーストリア西部シュルンスの自宅で亡くなられたそうです。 死因は明らかにされていないそうですが、90歳だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/08/04 23:46
ドビュッシー「12の練習曲」〜「勝手にドビュッシーの日」
ドビュッシー「12の練習曲」〜「勝手にドビュッシーの日」 ドビュッシーは管弦楽は意外とネタが思い浮かばないので、室内楽かピアノ曲にしようと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2006/08/01 22:37
スーパーピアノレッスン「フランス音楽の光彩」が終了
スーパーピアノレッスン「フランス音楽の光彩」が終了 スーパーピアノレッスン「フランス音楽の光彩」 日曜の再放送は最終回のまとめをやっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/01 00:01
フィッシャー「ハイドン交響曲全集」第9〜12番(CD3)、 第91、92番、他(CD28)
フィッシャー「ハイドン交響曲全集」第9〜12番(CD3)、 第91、92番、他(CD28) 33枚組のハイドンの交響曲全集の続きです。 ハイドンはエステルハージ公に仕えて毎日このような演奏をしていたのでしょうか。この演奏は,まさにそのエステルハージ公の宮殿で録音されています。いにしえのヨーロッパの貴族が独り占めにしていたであろう同じような響きが毎朝きけるのは幸せです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/29 23:08
チャイコフスキー「祝典序曲1812年」〜ラストの盛り上げが良かった
チャイコフスキー「祝典序曲1812年」〜ラストの盛り上げが良かった 今年もやりました。 『都響とティーンズのためのジョイントコンサート』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2006/07/27 23:09
次のスーパーピアノレッスンはダルベルトの「ロマン派を弾く」
次のスーパーピアノレッスンはダルベルトの「ロマン派を弾く」 NHKTVのスーパーピアノレッスン、 ベロフの「フランス音楽の光彩」は終わってしまいました。 最後のメシアンは後半を見逃してしまいました。 メシアンについてはCDも買ったので別の機会で触れようと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2006/07/27 00:11
バッハ「管弦楽組曲第2番」リヒター=ミュンヘン・バッハ管弦楽団〜ニコレのフルートが懐かしい
バッハ「管弦楽組曲第2番」リヒター=ミュンヘン・バッハ管弦楽団〜ニコレのフルートが懐かしい どうも、長い間バロック音楽というものが苦手でした。 ピリオド奏法が今のように普及するまでは、特に弦はそれぞれの音の綾にビブラートをかけてロマンティックに歌うのが暑苦しくて耐えられなかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/07/24 23:30
バッハ「平均律クラヴィア曲集」〜グールドとリヒテルで聞いて
バッハ「平均律クラヴィア曲集」〜グールドとリヒテルで聞いて 今日は、外出したり、部屋の整理をいろいろしたりして、今までかかってしまいました。 BLOGを書くようになってから、CDを探すのにとても時間がかかることもあって、層別して仕分け直すのにほとんど全部をひっくり返す状態に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

2006/07/23 01:32
高木綾子「南の想い」〜伸びやかに歌うフルート
高木綾子「南の想い」〜伸びやかに歌うフルート 「ラテンアメリカを聞く」2回目は本当に伸びやかに歌う音です。 倍音の多い、息使いの感じられる音です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2006/07/22 00:17
新鮮なヤルヴィのベートーヴェン「英雄」〜NHK芸術劇場
新鮮なヤルヴィのベートーヴェン「英雄」〜NHK芸術劇場 昨日、カラヤンの記事を書きながら、耳はヘッドフォンでNHKTVの芸術劇場を聞いていました。 ヤルヴィ指揮のベートーヴェン交響曲の第1番、第2番、第3番です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2006/07/17 23:00
カラヤンのレコードの想い出〜「勝手にカラヤンの日」
カラヤンのレコードの想い出〜「勝手にカラヤンの日」 私がレコードを聞き始めた頃はすでにカラヤン全盛といっても良い時代でした。 当時は、FMのスポットCMによくクラシックの新譜の宣伝が流れたが、記憶にあるのはみんなカラヤンのものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2006/07/16 23:52
クライバーのベートーヴェン「田園」〜現代の田園か?
今日は昨日の記事で触れたCDショップの半額セールに行ってきました。 そこで、いろいろ見た後、これは半額ではないのですが、クライバーの『田園』に「SALE」のシールが目に付いて思わず買ってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/07/15 23:51
耳寄りな情報〜CD・DVD10万枚が50%OFF!!
CDショップからこんなメールがきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/14 22:33
シベリウス「交響曲第1番」ベルグルンド〜シベリウスで涼しく?
東京は梅雨は明けていなくて、蒸し暑いです。 今日も不快指数がうなぎのぼり。 シベリウスで涼しくなるかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 5

2006/07/11 22:57
ドビュッシー「沈める寺」「花火」〜スーパーピアノレッスン
ドビュッシーの前奏曲集。 特にこの沈める寺はいいですね。 情景が浮かんできます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/11 00:40
ショスタコーヴィッチ「ピアノ協奏曲第1番」〜トラーゼの大汗
今日のN響アワーはピアノ協奏曲 モーツァルトのピアノはアンデルジェフスキ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/07/09 22:40
ショスタコーヴィッチ「交響曲第8番」:ムラヴィンスキーの晩年のライブ
タワーレコードのオリジナル盤「ヴィンテージ・シリーズ」。 このシリーズは「1年365枚」のgarjyuさんが以前この予告をみて夜中に興奮してましたね。 その中にムラヴィンスキーのショスタコーヴィッチの交響曲第8番がありました。 ショップで試聴してそのよさを確信して買ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/07/05 23:34
シューマン『カーニバル」「ウィーンの謝肉祭の道化」〜ミケランジェリの若々しい演奏
勝手にシューマンの日でシューマンのピアノ曲を探したら、 ミケランジェリのボックスセットに 「カーニバル」と「ウィーンの謝肉祭の道化」がありました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

2006/07/05 00:20
シューマン「ピアノ五重奏曲&ピアノ四重奏曲」:バリリ弦楽四重奏団〜「勝手にシューマンの日」
シューマンはどちらかというと苦手な作曲家でした 交響曲第4番をチェロで弾いたことがあるのですが、どう弾いても弾き栄えのしないパートの書き方になっているところが多いのです。・・・私が未熟だっただけなのかも知れませんが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 9

2006/07/01 00:48
これは素晴らしい〜クライバーのベートーヴェン;交響曲第7番
発売以来、ショップの視聴機で聞いて最初の音を聞いたときから、素晴らしいのはわかっていたんですが、レギュラー盤はなかなか後回しになってしまって。ようやく2000円を切ってきたので買ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 9

2006/06/29 23:03
シュワルツコップ&フィッシャー/シューベルト歌曲集
今日はこのCDが目につきました。 NHKの「シューベルトを歌う」で 「糸を紡ぐグレートヘン」をレッスンしたとき、フィッシャー・ディスカウが最後に生徒に言った言葉、 『エリザベート・シュワルツコップの歌ったこのCDを聴いてください。エドウィンフィッシャーが伴奏したものです。』 これを聞いてすぐに買い求めたたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/06/27 00:19
スーパーピアノレッスン〜サティー:《金の粉》
ミッシェル・ベロフのNHKスーパーピアノレッスン「フランス音楽の光彩」 今回はサティーの「金の粉」でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/25 21:47
ロンドン・ホルン・サウンド〜32人のホルン奏者たちのアンサンブル
ホルンという楽器は最も難しいという楽器でギネスブックに載っています。 他の金管楽器に比べて音域が広く、多彩な音が出る反面、音を外しやすい楽器です。 非常に豊かで柔らかく美しい音は他の楽器と溶け合いやすいのでオーケストラでも縁の下の力持ちですがこのホルンのアンサンブルのCDではメロディ、和音からベースまで全部ホルンでやっています。 でも無理して演奏しているというようなところはどこにもなく、音楽的にレベルの高いアンサンブルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/06/25 00:29
ロジェのラヴェル;ピアノ曲全集〜雨の日にキラキラッ
こういう雨の日にはとてもよく合います。 パスカル・ロジェの『ラヴェル・ピアノ曲全集』 CD2枚組みでラヴェルのオリジナル・ピアノ曲全集。 もっとたくさんの曲を作曲しているようなイメージでしたが、これですべてです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/23 00:22
また、今日も雨になった〜「パヴァロッティ愛唱歌集」を聴く
今日は傘を持たないで出たら、もう勤め先につく頃には雨になった。 kikiさんの「落ちこぼれ会計人の Music Diary」を見たら、 「こんな日には太陽が恋しいでしょ ♪」とパヴァロッティの「イタリア民謡集」が出ていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/06/21 23:46
岩城宏之ベートーヴェンとともにゆかん〜NHKTVより
先日亡くなられた岩城宏之氏の番組を見ました。 NHK総合TV 【岩城宏之ベートーヴェンとともにゆかん】 ワールドカップの日本―クロアチア戦の裏番組だったので、ビデオでようやく見たのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/06/20 23:46
シベリウス、グリーク;弦楽四重奏曲〜ニュー・ヘルシンキ弦楽四重奏団
シベリウスといえばフィンランディア他の管弦楽作品と交響曲がよく聞かれますが、ピアノ曲、合唱曲などもなかなかいいですね。 ここでは弦楽四重奏曲を聴いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/14 00:15
モーツァルト;ファゴット協奏曲第1番〜ラ・フォル・ジュルネより
先週のNHK芸術劇場でラ・フォル・ジュルネの模様をやっていました。 結局行かなかったんです。 その時の演奏からモーツァルトのファゴット協奏曲第1番をやっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/11 20:23
はちすずめ◎インドの歌 / 山下和仁ギター小品集2
秘曲ともいえるギターの小品を集めたもの。 そして山下和仁お得意の編曲もの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/06/11 01:39
シューベルト;交響曲第9番「ザ・グレイト」〜クナッパーツブッシュのグレイトな世界
クナッパーツブッシュ、ウィーンフィルのシューベルト「ザ・グレイト」 巨大な演奏です。 ■第1楽章  拍手が終わらないうちにホルンの主題が始まる。 確信に満ちたゆっくり目のインテンポ。 チェロの旋律がもう熱く歌い始めるのを聞くと何かが始まるのを予感する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/06/08 23:53
充実した演奏〜ハイドン交響曲全集第96、97、98番(CD30)
ハイドン交響曲全集。 はい、どんどんいきます(^_^;) ザロモンセットの前期の最後第96,97,98番です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/07 23:57
ドビュッシーの「映像」第1集、第2集〜ミケランジェリ
さて、スーパーピアノレッスンで聴いた「子供の領分」持っているCDはミケランジェリのもの。 でも、どうも気が乗らないので、一緒に入っている「映像」について。こっちの方が素晴らしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/07 00:14
ウィーン風の優美な演奏〜ハイドン交響曲全集99、100「軍隊」(CD31)
また、ハイドンの交響曲全集からです。 1枚ずつ続けて取り上げないで何枚か聴いてから書こうと思ったのですが、やはり記録として書くことにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/05 22:31
スーパーピアノレッスン〜ドビュッシー:《子供の領分》から
NHKテレビのミッシェル・べロフのスーパーピアノレッスン 2週間続けて、ドビュッシーの《子供の領分》でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/06/04 23:55
ジェズアルド〜ストラヴィンスキーが高く評価したルネッサンス作曲家
カール・ジェズアルド。 ルネッサンス期の作曲家です。 とても美しいマドリガルを多数書いていますが、後期になるにしたがって和声進行がとても大胆になります。 300年の時代を飛び越えて現代曲のような雰囲気すらあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/31 23:25
来年の熱狂の日は「国民楽派」
今年の「熱狂の日」音楽祭(ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン)はモーツァルトをテーマとして盛況のうちに終わりましたが、来年のテーマの記事を見ました。(「別冊ぶらあぼ」による) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/21 00:53
ハイドンのピアノトリオ;ティボー、カザルス、コルトー〜名人芸のトリオ
ティボー(vn)、カザルス(vc)、コルトー(p)のトリオのこの演奏から80年がたちます。 3人とも昔のスタイルというか、ポルタメントや微妙なテンポルバートがあるのだが、本当に暖かいチャーミングな演奏です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/05/18 23:45
クナのワルキューレ第1幕〜凄みのある音で始まるドラマ
今日は手を伸ばしたところにこのディスクがありました。 クナッパーツブッシュ指揮ウィーンフィルのワーグナー「ワルキューレ」第1幕全曲です。 オペラ史上類を見ない大作「ニーベルングの指輪」の始まりの部分です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2006/05/16 23:34
ジュリーニのブラ2&スターバトマーテル〜「勝手にジュリーニの日」
今日は「勝手にジュリーニの日」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2006/05/16 00:07
スーパーピアノレッスン〜ラヴェル:「スカルボ」は「くわばら!!!」
ミッシェル・ベロフのスーパーピアノレッスン「フランス音楽の光彩」 ラヴェルの「夜のガスパール〜スカルボ」を2週続けてやりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2006/05/14 23:17
ボッケリーニの弦楽四重奏〜ニックネームはハイドン夫人
ボッケリーニという作曲家はおそらく「ボッケーリーニのメヌエット」が一番知られていますが、たくさんの良い曲を残しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/05/13 23:48
スターウォーズ、スーパーマン、ET、未知との遭遇の音楽〜ジョンウィリアムス
先週、「ハリーポッター炎のゴブレット」のDVDを見ましたが、音楽はジョンウィリアムスから違う人に替わりました。それは後回しにして作曲家のジョンウィリアムスが聴きたくなった。 クラシックではないですが演奏は、まさに後期ロマン派のオーケストラ編成。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/05/13 00:58
フォーレ;ピアノ五重奏曲〜五月雨は今日も続く
今日も雨が降っていました。今はもうやんでいます。 フォーレのピアノ五重奏曲は、昨日のCDの2枚目です。 これは編成がヴァイオリンが1人増えただけですが印象が違います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 10

2006/05/12 00:01
フォーレ/ピアノ四重奏曲〜五月雨に聴く
ちょっとはっきりしない小雨混じりの天気が続いていますが そんな天気にも合いそうなフォーレの室内楽を聞いております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 7

2006/05/11 00:24
モーツァルトの生活/アコーディオンのモーツァルト〜「勝手にモーツァルトの日」(その7)
「勝手にモーツァルトの日」最終日となりましたが,この機会にモーツァルトのエピソードを書いてみます。 〜スーパーピアノレッスン「モーツァルトを弾く」;NHKより ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/07 12:31
ニューエイジ・ミュージックのモーツァルト 〜「勝手にモーツァルトの日」(その6)
今、モーツァルトにちなんでジャズ、ボサノヴァさらにラップにアレンジしたものもでているそうです。 ここにあげたのは 「Different Mozart」 以前国内盤では「コンテンポラリー・モーツァルト」として出ていたものでニューエイジミュージックとかヒーリングにおいてあるものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 10

2006/05/06 13:21
弦楽五重奏曲ト短調〜「勝手にモーツァルトの日」(その3)
バッハのロ短調、ベートーヴェンのハ短調と並んで、モーツアルトはト短調が宿命的な調性としてがあげられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2006/05/03 09:01
スーパーピアノレッスン〜ベロフの「フランス音楽の光彩」
ミッッシェル・ベロフのスーパーピアノレッスン。 今日はフォーレの舟歌をやっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/04/30 22:15
ブルックナーの第九〜シューリヒトVPO
ブルックナーの交響曲第9番。 オーケストラ曲では私のベストCDです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2006/04/29 23:59
ラッスス(ラッソ)のレクイエム〜ヒリヤードアンサンブル
先日のミゼレーレの記事をきっかけにルネッサンスの音楽について書きます。 ルネッサンス音楽はバロックよりも前の時代です。 主流はアカペラの合唱曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/04/29 00:34
ジャクリーヌ・デュプレの小品集
若くして難病でなくなった天才女流チェリスト、ジャクリーヌ・デュ・プレ。 ドヴォルザークやエルガーのコンチェルトの鬼気迫る演奏がよく話題になります。 しかし、このような小品も彼女の魅力が良くわかります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 10

2006/04/28 00:04
モーツァルトそっくりなフンメルのトランペット協奏曲
フンメルのトランペット協奏曲を聞いていて「あれっ」と思った。 モーツァルトにそっくりなのである。 作風が似ているという意味ではなくいわゆる有名な曲に似せている。引用というかパクリというか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/26 22:56
熱いバッハ〜アルゲリッチのパルティータ
これは本当にアルゲリッチのテンパラメントが出た熱いバッハです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2006/04/25 00:22
モーツァルトで癒されるのは〜「たけしの誰でもピカソ」(2)
「たけしの誰でもピカソ」でモーツァルト特集。前日の記事、感想の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/23 20:46
5月1日〜7日は「勝手にモーツァルトの日」
毎月2回、garjyuとmiwaplanさんによる「勝手に**の日」の企画があります。 私も、4月1日の「勝手にチャイコフスキーの日]、4月14日の「勝手にバッハの受難曲」に参加させていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/04/23 19:42
100均ショップのクラシックCD〜カラヤン、フルトベングラー他
外出のついでに100円ショップのダイソーの大型店によりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/23 17:04
「たけしの誰でもピカソ」のモーツァルト特集をみて(1)
「たけしの誰でもピカソ」でモーツァルト特集をやっていた。 出演:青島広志(作曲家)、鈴木慶江(ソプラノ)、茂木大輔(N響奏者&指揮者) 「勝手にモーツァルトの日」の参考になるかと思いますが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2006/04/23 01:20
ハプニング〜オルガン交響曲でオルガンの音が出ない
オーケストラのコンサートでのハプニングはライブではいろいろあります。 弦楽器だと弦が切れたり、弓を折ったり(・・この前N響アワーでみた) 木管だとリードをはずしたときに届かないところに落ちたり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2006/04/22 00:25
スークの弦楽セレナーデ〜18歳のみずみずしい曲
弦楽セレナーデといえばいちばん有名なのが、石田衣良の「池袋ウェストゲートパーク」にも出てくるチャイコフスキーの曲だがほかにもいくつかの作曲家が書いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/21 00:29
「こうもり」と「スターウォーズ」
管弦学部の春公がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/21 00:26
こうもり序曲の聞き比べ
ヨハンシュトラウス2世のワルツ、ポルカなど500曲を作曲したそうだ。 その中で彼の代表作であり、喜歌劇(オペレッタ)の代表作であるのが 「こうもり」その序曲だけを集中して聞いてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 9

2006/04/20 00:04
武満徹のギター曲〜マタイがのぞく「フォリオス」やビートルズ
武満徹は多くのギター曲を残している。ギターが好きだったそうです。 その中で確かマタイ受難曲のコラールが引用されているのがあった。 「フォリオスIII」という曲。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/18 23:51
ベルリンフィルのピクニックコンサート
日曜夜の芸術劇場、後半はサイモン・ラトル指揮ベルリンフィルのピクニックコンサート。 つまり野外コンサート。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/04/18 00:33
ソラブジ「グリスタン」〜不思議な美しい曲
インド系イギリス人ソラブジが作曲した「グリスタン」 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/16 00:34
メンゲルベルグのマタイ受難曲〜「勝手にバッハの受難曲」の日
今日は聖金曜日でバッハなどの受難曲を演奏するそうです。 それにちなみ今回の記事は「勝手にバッハの受難曲の日」についてです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

2006/04/14 13:27
マタイ受難曲のコラール〜オルガン音声付
本日は「勝手にバッハの受難曲」イヴです。 このところずっとマタイ受難曲を聞いていたので 自分で弾いてみたくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/13 23:17
バロックオーボエののほほんとした音
バロックオーボエののほほんとした音が好きです。 CDショップの視聴機ではじめてバッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)のバッハのカンタータを聞いたとき、まずアリアのオブリガートで演奏されるオーボエの音にその場を離れられなくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/04/13 00:23
朝FMでマタイ受難曲をやってる
今朝、NHKFMをつけたら流れてきたのが「マタイ受難曲」やっぱりこの時期に合わせてやるんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2006/04/11 22:30
テンポの伸びちぢみ〜テンポ・ルバート
自由にテンポ・ルバートをかけるのは簡単ですが、本当にその音楽が要求しているように弾くのは難しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/10 23:24
ベロフのスーパーピアノレッスン「フランス音楽の光彩」
ベロフのスーパーピアノレッスン「フランス音楽の光彩」 ついにスーピーも(我が家ではこう呼ばれるように)再放送が定番化。 嬉しいけど、本放送は子供の裏番組に譲ることに(-_-) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/04/09 20:32
4月14日バッハの受難曲について記事を書きませんか〜「勝手に**の日」
garjyuとmiwaplanさんの「勝手に**の日」の企画を見て4月1日の「勝手にチャイコフスキーの日」に参加させていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/04/09 11:11
「新垣勉 さとうきび畑」について
「新垣勉 さとうきび畑」(garjyuさん)をみて思い出しました。 あるパーティーに新垣さんが来られて、目の前でこれを歌われて私は初めて彼と、この歌を知りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/03/19 23:18

トップへ | みんなの「クラシック音楽」ブログ

★ 音楽と季節の記♪ ☆ クラシック音楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる