アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「音楽」のブログ記事

みんなの「音楽」ブログ

タイトル 日 時
クロモニをぼちぼち練習
チェロは背負ってしまえば重さは気になりませんが、運ぶのに場所をとるのと、練習に椅子が必要なのがネックです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/30 00:30
クロマチックハーモニカを始めようかな
クロマチックハーモニカを始めようかな 前の記事を投稿してもうすぐ1年になるではないですか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/21 22:05
チェロアンサンブルの名曲をギターで
お正月に帰省中はチェロは弾けません。 替わりにギターを弾いたりしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/05 23:57
ウィーンフィルのニューイヤーコンサート
あけましておめでとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/01 21:42
愛の挨拶〜チェロ自演
伊丹オトラク。私はチェロで回りました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/20 00:33
久々のピアノ発表
小学校1年でピアノをやめてから久しぶりにグランドピアノというものに触って,ピアノ発表。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/09 01:00
1000人のチェロコンサート公式練習風景
このレリジオーソがあまりにも美しかったので,これを弾いているだけでも参加してよかったと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/23 22:50
チェロでスウィングできたかな
これはインプロヴィゼイションではありませんが,一応スウィングしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/31 00:40
チェロで弾くポップス
「世界の車窓から」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/22 00:58
バッハ無伴奏チェロ組曲;サラバンド〜今度はチェロで
予告どおり1ヶ月たちました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/04 23:24
今年の弾き初め〜無伴奏チェロ組曲第六番サラバンド
今年の弾き初めです。 帰省してますので今年はまだチェロは弾いていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/04 01:15
チェロの録音ジャズっぽく〜Someone To Watch Over Me
この曲3年前にチェロを始めるちょっと前に某不動産会社のTVCMでよく流れていた曲です。 チェロの音がとても効果的で,チェロを始めたらいつか弾こうと思っていた曲です。 今でもこの会社のCMはこの曲かもしれないですが,今はチェロじゃなくて他の楽器に変わってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2009/12/22 00:05
Auld Lang Syne(ジャス風チェロアンサンブル)
本当にこれを聴くと卒業式か,「本日はこれをもちまして閉店させていただきます」になるのだが,このブログを休止するわけではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/11/07 23:58
ライブ2件目の雰囲気は
2件目はわいがやの雰囲気のイタリアン。 要するに居酒屋です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/21 00:27
おじゃましますライブの雰囲気
おじゃましますライブの雰囲気 1件目のカフェで弾いた雰囲気はこんなんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/20 00:50
フィンランディア賛歌〜一人チェロアンサンブル
多重録音一人チェロアンサンブルの2回目です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/02 22:42
トランペット・チューン〜チェロアンサンブル
ついに多重録音でチェロアンサンブルをやりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/26 22:23
ピアソラのアヴェ・マリア・・・Tanti Anni Prima
本当に大好きな曲です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 13

2009/07/07 00:00
アリオーソ
ここのところ毎月になっているライブハウスでの演奏 相変わらず自分で突っ込みたくなる演奏です。 特にシシリエンヌは落ちて,外して,しょぼいかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/17 00:36
再び白鳥
この間ピアソラのル・グラン・タンゴを弾いたとき,最後に白鳥を弾きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/16 00:20
ピアソラ:ル・グラン・タンゴ〜チェロ自演
 初合わせで録音ということでご容赦ください。 次回はもっと弾けるように練習したいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/05/13 01:49
チェロ録音(2) バッハ:無伴奏チェロ組曲から
いろいろ瑕疵はあるのですが,やっぱりアップしてしまおう,ということで第2弾です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/17 01:02
デュダメル〜シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ
天才といわれているデュダメル,ユーチューブではいくつか見ていましたが,テレビでは初めて見ました。 ユースオーケストラを指揮しているからかも知れませんが非常に見やすい棒です。 そしてすごい人数です。弦も管も普通のオケの倍はいる。みんなからだが大きそうなのに良くこれだけ舞台に乗ったものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/27 00:46
アデリータ〜ICレコーダーテスト
チェロの練習とか録音しようと思って,ICレコーダー,ローランドのR-09を買いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/01/09 01:25
ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2009
あけましておめでとうございます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/02 15:06
チェロアンサンブルの録音(2)〜ロンドンデリーエアー
チェロアンサンブルの録音(2)〜ロンドンデリーエアー   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/21 23:05
チェロアンサンブルの録音
チェロアンサンブルの録音 11月16日姫路でのチェロアンサンブルの発表会の録音です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/11 01:04
ブルックナー交響曲第9番(第4楽章付)〜芦響定期演奏会
ブルックナ―の交響曲第9番、関西のアマチュアオーケストラ芦屋交響楽団(芦響)の演奏会。 知人が出演するのがご縁で聴いてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/10/04 21:40
小曽根真のサプライズ・コンサート〜大阪クラシック2008
小曽根真のサプライズ・コンサート〜大阪クラシック2008 9月7日に続き,大阪クラシックに行ってきました。 今日は,まず当初の予定には入っていなかったコンサートから始まりました。 ジャズピアニストの小曽根真のコンサートです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/13 00:31
カザルス〜チェロ小品集
カザルスといえばバッハの無伴奏チェロ組曲。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/11 23:59
チェロ・オン・ステージ〜メンデルスゾーン;無言歌
久しぶりにチェロの演奏です。 しかもカラオケでなくでライブです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2008/09/03 23:23
ベートーヴェン;合唱幻想曲〜ピアノ,合唱と管弦楽のための
ベートーベンの合唱幻想曲はそんなに有名ではないです。 でもベートーヴェンはずいぶん力を入れていたと感じます。 ピアノと合唱と管弦楽という組み合わせ。 普通あまり弾かれないこの曲を縁あって弾きました。 最近ちょっとオーケストラの末席でチェロを弾かせていただいていて,最初のコンサートの曲のひとつだったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/08/09 23:46
そろそろ再開
気がついたら更新が1月以上あいてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/04 01:03
ショパンのチェロ・ソナタ〜モルクのチェロ
 モルクはノルウェーのチェリスト。 彼の今回の来日は急病で中止になったそうです。 そのために私は6月25日に上京して往復の飛行機の予約も取ったが結局チケットは払い戻しとなり彼の音は聞けませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/27 01:45
バッハ:ゴールドベルク変奏曲〜グールド1981年
 バッハのゴールドベルク変奏曲はピアノの出現する前にチェンバロのために書かれた曲だが,アマゾンで検索してもグールドのピアノ演奏の新旧2種類の演奏がトップに来ています。  ゴールドベルクといえばこの曲でデビューしてポピュラーにしたのはグールドであり,彼の最後の録音もこのゴールドベルク。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/08 23:05
バッハ無伴奏チェロ組曲第5番〜ついにカザルス
 バッハの無伴奏チェロ組曲6曲は技術的にはやさしい順になっています。 音楽的には,6曲全部性格が違います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/28 01:43
ブラームス弦楽6重奏曲
ブラームス弦楽6重奏曲 ブラームスの弦楽6重奏曲を食事しながらずっと聴いている。  ブラームスは低音の重厚な和音が多用されていますね。 ピアノ曲も左手の動き,交響曲のチェロやコンバスの動き。 ブラームス独特のものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/25 23:33
天才ジャクリーヌ・デュプレの動画
 ジャクリーヌ・デュプレはまだまだこれからという20歳代のときに難病に倒れ夭折した女性チェロ奏者です。 彼女のことは映画にもなったし,もうすでに伝説化しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/22 23:51
よく眠れるヨーヨーマのバッハ:無伴奏チェロ組曲第6番
よく眠れるヨーヨーマのバッハ:無伴奏チェロ組曲第6番  ようやく更新ができる状態になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/05/02 00:45
引越し初日に聞いたバッハの平均律
4/12  無人島の1枚という言葉があります。今の一人暮らしは無人島ではないが、もって来るCDはかなり制限した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/20 20:02
なぜベートーヴェンはシチューをほっぽったか
この言葉は  チェリストのスティーブン・イッサーリスの書いた本の題名。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/02 01:57
幻想交響曲の熱い演奏
今日のテレビはN響アワーでなくて「オーケストラの森」 大植英次大阪フィルの演奏でした。 大阪フィルって30年位前、朝比奈時代に1度ブルックナーを聴いたことがあった。 CDでもベートーベンやブルックナーのドイツモノしか聴いたことがなかったです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/31 00:41
9ヶ月ぶりのバッハの無伴奏チェロ組曲録音
バッハの無伴奏チェロ組曲第1番ト長調。 以前プレリュードを録音(2007年6月10日)してから9ヶ月以上がたってしまった。 今日チャンスがあってようやく2曲目のアルマンドを録音しました。 この調子だと全曲やるのに何十年もかかってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/03/23 22:31
バッハの誕生日にヨハネ受難曲
 今日3月21日はヨハン・セバスチャン・バッハの誕生日。 ということもあってか、今テレビでヨハネ受難曲の全曲演奏を見ているところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/21 23:29
指揮を見ただけで曲が分かる
 テレビ朝日「題名のない音楽会」 で「音楽センター試験」 というのをやっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/03/17 00:32
チョン・ミュンフンのマーラー9番
 今、N響アワーでチョン・ミュンフンがマーラーの交響曲9番を振っています。 今、第4楽章です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/03/09 21:53
ラ・フォル・ジュルネ、今年はシューベルト
 ゴールデンウィークに複数のいろいろなクラシックの演奏会を同時進行的に1日中やっている、熱狂の日といわれるラ・フォルジュルネ。 今年のテーマは「シューベルトとウィーン」だそうですね。 場所はいつもの東京国際フォーラム ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/07 00:40
バッハ;無伴奏チェロ組曲〜ビルスマ(1979年録音)
 バッハの無伴奏チェロ組曲はチェリストにとって特別な扱われ方をせれています。 いわば旧約聖書ともいわれ神格化されているようです。 練習曲のひとつのように扱われていた無伴奏チェロ組曲をカザルスが初めて深い音楽性を持つものとして世にだした経緯があるからでしょう。  後に続いたチェロ奏者はみんなどこかしらカザルスの影響を受けています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/03 01:11
バルトーク;管弦楽のための協奏曲〜ライナー、シカゴ交響楽団
 管弦楽のための協奏曲という名前からヴィルトゥオーゾ的なソロが入れ替わり出てくる曲かと思うとイメージは違います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/29 00:39
バッハのオルガン曲は宝物〜ヴァルヒャの全集
バッハのオルガン曲。トッカータとフーガニ短調しか知らなければもったいないです。 私が最も心惹かれるのは短くて40秒長くても3分ちょっとの小曲。 コラール前奏曲とかオルゲルビュッフラインとかです。 カンタータの最後に必ず歌われる合唱曲コラール。 コラールをオルガンに編曲したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/26 01:08
チャイコフスキー;弦楽セレナード〜カラヤン
図書館からチャイコフスキーの弦楽セレナーデのCDを借りてきました。 演奏はカラヤン指揮ベルリン・フィルです・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/25 00:39
最期の鳥の歌
N響アワーで聖路加国際病院理事長、名誉院長の日野原重明氏がゲストでした。 趣味のひとつがピアノで作曲もやるそうで日野原氏の作曲の「ノクターン」の一部が池辺さんのピアノで弾かれました。 暗い感じの曲だったですけど多才ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/18 01:12
コーカサスの風景
 ロシアのイッポリトフ=イヴァノフといえば「組曲コーカサスの風景」 その中でもせいぜい「酋長の行列」だけが愛好家に知られていた。  などと解説の紙に書いてあります。 管弦楽作品集「コーカサスの風景」第1 & 2組曲 / トルコ行進曲 フェイゲン / ウクライナ国SOは知られていないからつまらない曲かというとそんなことないです。 こういう曲の作品集があることがNAXOSらしいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/02/17 02:04
チェリスト、ヨーヨーマの弾くフランク、フォーレのヴァイオリンソナタ
これは、ここで偶然試聴して見つけたものでした。 ヨーヨー・マ/パリ〜ベル・エポック @HMV わざわざチェリストと断らなくても、今はまずいちばん有名なチェリストでしょうか。 でも弾いているのが全部ヴァイオリン曲です。 もちろんフランクは作曲者自身がチェロに編曲したものです。 タイースの瞑想曲はよくチェロで弾いたりします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/12 00:37
ベートーヴェン;ヴァイオリン協奏曲〜ムッター、カラヤン
ベートーベンのヴァイオリンコンチェルトをテレビをつけるとやっています。 アンネ・ゾフィー・ムッター・ヴァイオリンでカラヤン指揮ベルリンフィル。 東京MXテレビで今年はカラヤン生誕100周年とかでお正月にやっていたが気がつくと今日もやっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/09 22:21
ファジル・サイ、ハイドンを弾く
サイははじめてのCDのバッハ、モーツアルトから聴いていますが、その目のさめるような音がいつも楽しませてくれます。 特にトルコ行進曲はトルコ人サイの演奏が本当にサイ高だと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/08 00:24
ヒナステラ;パナンビ〜春祭が好きならおすすめ
 ヒナステラはアルゼンチンの作曲家です。 アルゼンチンといってもタンゴばかりが音楽ではありません。 ヒナステラはピアノ独奏曲、協奏曲、室内楽等いわゆるクラシックの作曲家。 チェロ曲やギター曲もあります。 コープランドの弟子でアルゼンチンのコープランドと呼ばれたようです。 そしてタンゴの革命家ピアソラは、若い頃彼に支持していたことがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/07 00:30
クイケンのバッハ〜カンタータ第9番、第94番、187番
バッハのカンタータは200曲以上あります。実際はさらに100曲以上が失われたらしいのです。 バッハのカンタータとオルガンはバッハのまさに本業だったのしょう。 初めはそんなに聴けるわけないと思ったのですが、ここ10年くらいピリオド楽器の演奏を聴くようになってから、このカンタータの面白さが感じられるようになってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/04 00:28
気軽に更新したいのですが
最近更新の頻度が落ちております。 音楽は毎日のように聞いているんですがね。 主に通勤途上です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/01 01:14
モーツアルト;ピアノ協奏曲第9番「ジュノーム」〜ハスキル、シューリヒト
 昨日、あるオーケストラの演奏会にチェロでお手伝いに行きました。 そこで弾いたのがモーツアルトのピアノ協奏曲第9番。 モーツアルトのピアノ協奏曲は第20番以降の曲が有名で演奏も良くされるのですが、この第9番は例外ですね。 それだけ良く出来ているということでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/28 00:32
美女と野獣〜チェロ録音
 週一のペースでチェロを練習しているのですが、いろいろ用事が出来たりしてほとんど触らないと、上達どころか後退しそうです。  楽器も弾き始めて1時間以上たたないと鳴りません。 不思議なんですが、弾き手の方が楽器を鳴らすのにそのくらい時間がかかるのかもしれません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/21 00:54
カラヤン、キーシンのチャイコフスキー;ピアノ協奏曲
 カラヤン生誕100周年企画で1月4日にMXテレビで放映されたプログラム。 1988年のニューイヤー・イヴ(ジルベスター)コンサートのライブ。 ようやくビデオで見たところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/14 23:31
CDの整理整頓
 整理整頓といって、あるところでは整理は入らないものを処分することで、整頓はいつでも必要なものだすぐに取り出せる状態にすることだといわれる。  もうCDの置き場がなくなってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/11 01:37
ドヴォルザークのチェコ組曲〜ヴィエラ先生の演奏
のだめの最初に千秋の子供の頃のプラハの回想シーンとして出てくる音楽。 ドヴォルザークのチェコ組曲から第2曲ポルカが流れます。 子供の千秋に指揮を教えたのがヴィエラ先生。 この人本当のチェコフィルの指揮者です。   マーツァル指揮チェコフィルハーモニー管弦楽団 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/10 01:33
ランランの超絶技巧〜オレンジで黒鍵エチュードを弾く
題名のない音楽会で中国のピアニストのランラン(パンダではない 古っ)が出演していた。 今年のウィーンフィルのニューイヤーコンサートでメッセージを述べた人です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/08 01:18
のだめカンタービレinヨーロッパ〜使用曲 第1夜
 ドラマ・スペシャルのだめカンタービレinヨーロッパ 第1夜 順序が逆ですが、今日録画で全部見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2008/01/07 01:48
ドラマ・スペシャルのだめカンタービレinヨーロッパ 第2夜〜使用曲
 のだめスペシャル、途中風呂に入ったりして、先ほどまで再度ビデオで見ていました。 「君は何のためにピアノを弾いているの?」 「芸術は人の耳や目に触れて育てるもの」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2008/01/06 01:44
ドラマ・スペシャルのだめカンタービレinヨーロッパ
待ちに待ったのだめのスペシャルは帰宅して途中から見ました。 なので詳しい展開は良くわからないけど、―コミックも読んでないし 千秋のコンクールの様子はちょっと見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/01/05 00:43
カラヤン生誕100周年のテレビ
 今年は、カラヤン生誕100周年だそうです。 東京MXテレビがORTFORF(オーストリア放送教会、ORTFはフランスラジオ・テレビ放送局でした)と提携したとかで、大晦日から毎日カラヤン指揮ベルリン・フィルの演奏を流しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/04 00:32
ウィーンフィル、ニューイヤーコンサート2008 今年はプレートル
ウィーンフィル、ニューイヤーコンサート2008 今年の指揮者はフランス人プレートルでした。 プレートルというとCDもほとんどフランス音楽でフランス物の印象が強い。 またマリア・カラスの「カルメン」を始めとするフランス物のオペラの指揮者で名前を記憶しています。 現在83歳で今までで最高齢ということなんだそうです。 曲によって指揮棒を使ったり使わなかったりするのは何故なんだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2008/01/02 00:18
ジルベスター・コンサートを見てたら新年になった
ジルベスタ―コンサートを見ていたといってもテレビです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/01 03:06
オスカー・ピーターソン逝く
 12月23日、ジャズ・ピアニストのオスカーピーターソンがなくなりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/12/27 01:27
モーツアルト『フィガロの結婚』E.クライバー〜「勝手にオペラの日」
「勝手にオペラの日」 二日遅れですが・・・・・m(__)m ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/12/17 01:51
パリ管の音
今、NHKTVでパリ管がラヴェルをやっている。 指揮はエッシェんバッハ。 リハーサル風景もちょっとでてきたけれど団員は若い人が多くなってきている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/15 01:21
ベートーヴェン「英雄」〜パーヴォ・ヤルヴィ、ドイツ・カンマーフィル
 パーヴォ・ヤルヴィのベートーヴェン交響曲第3番「英雄」は去年テレビで見てその素晴らしさに釘付けになった。 新鮮なヤルヴィのベートーヴェン「英雄」〜NHK芸術劇場  いまその輸入CDが安くでていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/12/14 01:01
来る12月15日は『勝手にオペラの日』
来る12月15日は『勝手にオペラの日』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/14 00:02
テルミンが人気
土曜日の読売新聞にテルミンの記事がありました。 9月のことですが雑誌「大人の科学」の付録に小型テルミンがあって、私も作ってみました。 ↓ 過去記事「世界最古の電子楽器「テルミン」を自作 」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/12/10 23:37
巨匠のレッスン
テレビ朝日「題名のない音楽会」 今朝は「ガラ・コンサート(1)巨匠からのレッスン」 ということで、オペラ歌手のスミ・ジョーと指揮者のユーリ・シモノフが生徒役にレッスンしているのを見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/09 23:02
フルトヴェングラーの第9〜「勝手にベートーヴェンの日」
 「勝手にベートーヴェンの日」 たくさんある中からどうするか。ということで直球で行きます。 交響曲第9番 フルトヴェングラー指揮、バイロイト祝祭管弦楽団。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/12/03 00:39
本日12月1日は『勝手にベートーヴェンの日』
本日12月1日は『勝手にベートーヴェンの日』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/12/01 00:47
クナッパーツブッシュのブラームス;交響曲第4番
クナのブラ4!! 大学の時、友人の家で聞いたこの演奏の衝撃は今でも忘れません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/28 01:06
ジョアンジルベルト・イン・トウキョウ
今はボサノヴァを聴く人は少ないのかもしれませんが、ちょっと前にカフェミュージックとしてよ流れていましたし、私は好きなのでこれを書きます。  ジョアンジルベルトはあのボサノバのギターのスタイルを作った当人なのでその名人芸は簡単に真似できません。  ただ、初期のものから「三月の水」や「インメキシコ」などの若々しい声の方が最近のものより好ましいと思っていたのですが、この「ジョアンジルベルト・イン・トウキョウ」は最高傑作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/24 00:42
シューベルト;弦楽四重奏曲「ロザムンデ」〜「勝手に弦楽四重奏の日」
弦楽四重奏といえばハイドン、モーツアルト、ベートーヴェン、そして時代は飛んでバルトーク、ショスタコーヴィチの名前が浮かびました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/11/18 00:39
70年代で記憶が停止していた
30年間クラシックやジャズから遠ざかっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/14 01:40
あえて感動しないようにしたBGM
先日のことなのですが、葬儀場でひと通り式が終わったあと、BGMが流れました。 この尋常ではない状況。 感情も尋常ではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/12 01:03
バーバーのアダージョをアカペラ版で聴く
 バーバーのアダージョ。近代の弦楽合奏のレパートリーとして有名で、アダージョブームの時はよくアルバムに入っていました。  この曲を弦楽合奏で弾かせていただくことになりましたので、参考のためにCDを聴いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/07 01:43
チャルメラは楽器、ショームの音
 今日は仕事が終わらなくて休日出勤していました。 夕方、がらんとしたオフィスにいるとどこからかチェルメラの音が聞こえてきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/04 00:11
そんなことはどうでもいいさ〜「勝手にガーシュインの日」
 ガーシュインは、クラッシクでいえば「ラプソディ・イン・ブルー」 これは「のだめカンタービレ」のテーマで一層有名になりました。(と思う) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/11/02 01:23
東京チェロに参加しました
チェロを弾く趣味のアマチュアの方々―普段はブログとそのコメントでしか交流していない関係、北は仙台から南は宮崎までネットのチェロ仲間が集まりました。 題して「東京チェロ」 少なくとも私はメンバー全員と初対面。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/28 22:29
オーケストラの少女
 クラシック音楽に関する父の思い出で昔みた映画の話があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/28 00:51
マーラー交響曲「大地の歌」〜ワルター、ウィーンフィル
マーラー作曲の交響曲「大地の歌」〜ワルター、ウィーンフィル ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/26 00:21
ティボーのヴァイオリンをお風呂で聞く
ティボーはSP盤のレコードの時代。 おそらくかつては蓄音機のぜんまいを巻いて、竹針をセットし、慎重に盤をおいて、そっと針を載せて蓄音機のラッパの前で聞いたに違いない。ビクター(本家ではHMV=HisMastersVoice)のわんちゃんのように。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/25 00:51
廃盤は困る〜バッハ;カンタータ第198番
 バッハのカンタータ198番《侯妃よ、さらに一条の光を》を聴いています。 ジャケットがおそらく喪服の女性の行列です。 ザクセン選帝侯妃クリスティアーネ・エーバーハールディーネのための追悼カンタータなのです。 現在の状況からやはりこれを手にしたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/21 21:30
姉妹ブログ〜「日曜チェロ弾き日記」
 また、姉妹ブログを作ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/21 01:31
ブリッジ:チェロソナタ〜ロストロポーヴィチの弾く秘曲
フランクブリッジのチェロソナタ。 以前5月15日の「勝手にロストロポーヴィチの日」で取り上げた曲です。 その時はまだCD化されていませんでしたのでLPの記憶で書きましたが、見つけました。 7月25日についに発売されていたのです。 ブリテンの無伴奏チェロ組曲第1番、第2番とのカップリングです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/17 23:27
ライナーのベートーヴェン「運命」〜「勝手にシカゴ交響楽団の日」
 子供の頃に聞いた演奏の印象はその曲を聴く時の基軸となることが多いようです。 私が聞いたベートーヴェン交響曲第5番「運命」のデフォルトはフリッツ・ライナー指揮シカゴ交響楽団の25センチLPでした。 ジャケットがベートーヴェンのデスマスクの写真でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/10/16 00:46
クレルヴォ交響曲〜シベリウスの若書き
シベリウスのクレルヴォ交響曲は7曲の番号つきの交響曲よりも若い時にかかれた曲で、本人は交響曲といっていないらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/14 02:06
アディオス・ノニーノ
昨日、父が他界しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/10/12 02:38
ヘラクレス・カンタータ
 今日、衝撃的な出来事があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/11 00:42
クラシックコンサートの聴衆
 先日、久しぶりにクラシックのコンサートにいってひとつ気がついた。 チェロ奏者「ジャン・キアン・ケラス」のコンサートだったのですが、 聴衆がほとんど40歳代以上と思われることだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/09 23:57
ラフマニノフはゆらめいている〜題名のない音楽会で中村紘子
 題名のない音楽会(テレビ朝日:東京)昨日は 「中村紘子ピアノ学院(1)あなたも一流ピアニスト!」 をやっていました。 ピアニストを目指す中学生、高校生、大学生の生徒役の演奏を中村紘子が指導するというものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/08 19:27
オーケストラのチューニングの音が好き
今日のN響アワーはアンドレ・プレヴィンの特集でした。 モーツアルトのピアノ協奏曲第24番ハ短調を弾き振りし、交響曲第36番リンツを指揮していましたが、ビデオにとっていてまだ良く見ていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/08 00:57
Reverie〜夢想〜/ジャン・ワンのチェロ、セルシェルのギターの小品集
ジャン・ワンのチェロとイェラン・セルのギターの小品集 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/06 00:12
ケラスの弾くチェロのコンサート
カナダのチェロ奏者、ジャン=キアン・ケラスのコンサートに行ってきました。 東京のトッパン・ホールです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/05 00:47
シベリウス交響曲第6番〜「勝手にシベリウスの日」
 シベリウスは今年で没後50年。このまえの勝手にの日のグリークは没後100年。 同時代の二人という感じがしているのにずいぶん離れているものです。 シベリウスは92歳の1957年まで長生きしたということと、実は晩年は作曲から離れている期間が長いのである。 ほぼ最後の作品の交響詩タピオラが1925年である。それ以後は意欲がなくなってしまったのだろうか。  とはいえ7つの交響曲の特に最後の方はシベリウス流を貫いていて完成度が高い。 シベリウス流とは他の作曲家と明らかに異なる独創的な型があるよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/02 00:52
フィンランディアをギターで弾いてみました〜「勝手にシベリウスの日」
 シベリウスでいちばん有名なのはおそらく管弦楽曲のフィンランディアでしょう。 いろいろな指揮者の演奏で聞いてきました。 これは歌詞をつけてフィンランドの第2の国歌として歌われているそうです。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/09/30 18:19
テルミンの音
昨日作った電子楽器のテルミンですが、どんな音なのでしょうか。 昔のラジオのダイヤルを合わせるときのピーピー言う音に似ています。 要するに正弦波です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/30 11:20
来る10月1日は『勝手にシベリウスの日』
来る10月1日は『勝手にシベリウスの日』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/30 01:53
世界最古の電子楽器「テルミン」を自作
テルミンとは世界最古の電子楽器なのだそうです。 「テルミン (Theremin) は、1919年にソ連の発明家レフ・セルゲーエヴィッチ・テルミンが発明した世界初の電子楽器である。 英語やロシア語では「テルミンヴォクス」 (Терменвокс, Thereminvox) とも呼ばれる。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/09/30 01:41
文化祭はドヴォルザークの交響曲第7番
娘の文化祭。 管弦楽部のドヴォルザークの交響曲第7番でした。 女子中高の文化祭とは思えない渋い選曲なのではないだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/27 00:24
ブログ2周年
この9月10日でブログ開設2周年になっていました。 気がついたら過ぎていました。 ^_^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/09/26 23:36
カスキ〜夜の海辺にて:舘野泉のピアノで
すこし秋らしくなってきました。 北欧の音楽はこういう秋に聴くにはぴったり。 北欧といってもシベリウスやグリークだけではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/24 23:34
タヴナー:アテネのための歌/聖なるもの〜美しいイギリスの合唱
 タヴナーは1954年生まれの現代のイギリスの作曲家。(ルネッサンスの作曲家タヴァナーとは別人・・・当たり前ですが) とても美しい合唱曲をたくさん書いている。 美しいけれどあまり色彩的過ぎないハーモニー。 教会旋法で書かれた宗教的な旋律。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/20 00:58
チェロ日記(85回〜86回)
 週末だけチェロを弾いていると、いつまでたっても指が痛い。 2日間弾いて指には厚い皮が出来るのだが、 1週間でそれがむけてまだ柔らかい指に戻ってしまう。 やはり毎日弾かないと、引き続ける身体にならないのか。 それとも余計な力がかかっているのかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/17 23:42
ワーグナー管弦楽曲集〜勝手にテンシュテットの日
テンシュテットのお得意のワーグナー。 私はオペラの全曲盤はあまり持っていないのでここで取り出したのはワーグナーの管弦楽曲集です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/16 00:22
来る9月15日は『勝手にテンシュテットの日』
来る9月15日は『勝手にテンシュテットの日』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/13 23:43
ルクーのヴァイオリンソナタ〜グリュミオー
ルクーは24歳で短い生涯を終えたベルギーの作曲家です。 そのために知られている曲はわずかです。 このヴァイオリンソナタは最も知られているのですが、これがいい曲なんですね。 フランクのヴァイオリンソナタに雰囲気が似ているのですが、そのフランクに学んだのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/13 00:29
楽譜発見〜チェロ日記(82〜84回)「古楽器よさらば」
 最近実家に立ち寄った時に、押入れの中から、チェロの楽譜を大量に発見しました。 懐かしいのもあれば、「こんなの持っていたんだ」というのもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/12 00:47
押尾コータロー「StartingPoint」
 ブックオフで、楽譜を見つけました。 TAB譜付スコア 押尾コータロー STARTING POINT 要するにギターの楽譜です。 しかし普通のギター曲じゃない。 タブ譜が付いていますが、普通は楽譜があればそんなもの見ないのですが、この曲は変則調弦の上、いろんな記号が複雑についています。タブ譜見ないと何のことか分からないのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/10 00:18
パヴァロッティを偲ぶ
 ルチアーノ・パバロッティ氏はイタリアのオペラ歌手で世界3大テノールの1人。 パヴァロッティ氏が6日、出身地であるモデナの自宅で死去されました。 享年71歳。死因はすい臓ガンだったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

2007/09/09 01:47
バトン;お題「アンドレ・プレヴィン」について
 えりっくさんからバトンが回ってきました。 バトンは初めて。 気楽にやってみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/07 00:09
立ってチェロを弾いていた
 テレビをつけたらN響アワーの途中だった。 チェロの木越さんがエルガーの愛の挨拶を弾いているところだった。 オーケストラの前でオケ伴付きで・・・。 よく見ると立って弾いている。 よくできるものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/09/03 01:08
ペールギュント、ピアノ版〜「勝手にグリークの日」
「勝手にグリークの日」については、これにしようと思っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/02 01:37
来る9月1日は『勝手にグリークの日』
来る9月1日は『勝手にグリークの日』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/28 22:29
チェロ日記(76回〜81回)
 去年、虫に食われていた弓の毛を張り替えてから30年ぶりに再開したチェロの練習も気がついたら1年経ちました。  81回というのはそれからチェロにさわった回数となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/08/27 00:28
北の詩情〜シベリウスのピアノ曲集
 暑いですね。 先週の日本最高記録の暑さの比較効果で少ししのぎやすく感じるとはいえ、暑いです。 冷房のない部屋でチェロを弾いている時は扇風機を回しつづけています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/26 00:03
金管五重奏のゴールドベルク変奏曲〜カナディアンブラス
バッハのゴールドベルク変奏曲。 ひとつのテーマの変奏を30回も繰り返しているから飽きてきて眠くなりそうで、バッハはそれが目的なのだが、曲を覚えてしまうと全然飽きない。 最近無料楽譜をダウンロードして見たが、単純そうなテーマでも結構複雑なシンコペーションと装飾音で満ちている。 これが全然複雑に聞こえず、実に美しい音楽を作っている。 ちょっとチェロで弾いてみたが意外に音域が広い。 そのうち二重奏してみたくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/24 00:11
コンマスが弓で振ったチャイコフスキー交響曲第4番
一昨日のN響アワーを見ていたらいろいろな視聴者の質問に答えていました。 Q.指揮者が途中で倒れたら指揮は誰がするのですか。 A.普通はコンサートマスターがします。 ちょうどN響でアシュケナージが指揮棒で怪我をした(左手のひらに突き刺した)とき、そのあとの曲をコンマスが振ったことがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/22 00:15
ティボー、カザルス、コルトーのシューマンのピアノ三重奏曲
コルトーの弾くピアノ曲について先日書いたので、今度はティボー,飾るストのピアノトリオを聴きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/20 23:56
宮本笑里のヴァイオリン〜題名のない音楽会
今日は遅く起きたのでTV朝日「題名のない音楽会」を途中からみました。 ヴィオリン奏者の宮本笑里がでていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/20 00:15
ベートーヴェンのピアノソナタ第28番
 ベートーヴェンのピアノソナタの最後の3曲を書いたので今度は全集の最後から2枚目です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/18 00:31
コルトーのショパン〜勝手にピアニストの日
勝手にピアニストの日・・・・・これをピアノの日にしなかったところに意図がありますね。 ピアニストの個性。 こう考えて、古い録音であるがこの機会に、コルトーを聴くことにしました。 手元にあった晩年に近い録音のアンコール集。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2007/08/17 00:52
チェロ日記(74〜75回)
 もう、本当に暑くなった。 気がつくとチェロの上に汗の水溜りが・・・^_^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/14 00:16
来る8月15日は『勝手にピアニストの日』
miwaplanさん、garjyuさんとの共同企画、『勝手に**の日』、次回、来る8月15日は、『勝手にピアニストの日』とさせていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/13 23:49
クライスラーの曲をクラシックとジャズの両方で
素晴らしいアルバムです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/13 00:11
ピアノ無限大〜題名のない音楽会
 テレビ朝日「題名のない音楽界」でピアニストの特集をやっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/12 11:45
キース・ジャレット;ケルン・コンサート
 キース・ジャレットのケルンコンサート。一人のジャズピアニストがある時点での感情・叙情を存分に入れたインピロヴィゼーション〜ピアノソロの傑作。 Keith Jarrett ;Koln Concert @HMV(試聴あり) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/08/10 00:41
ベートーヴェン最後のピアノソナタ〜第30番、第31番、第32番
ベートーヴェンのピアノ曲でももっとも好きなのが最後の3つのピアノソナタ〜第30番、第31番、第32番です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/08/08 00:48
チェロ日記(71〜73回)
 夏のチェロは湿度との戦い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/08/06 01:27
イマージュでバッハ以外のグールドをまとめて聴く
グレングールドがピアノで弾いたマイスタージンガー前奏曲を聴きました。 勝手にバッハの日に関して今回取り出してみたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/04 23:36
クラリネットの奏でるアダージョ
 カール・ライスターのアダージョばかりを集めたのがこれ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/04 01:16
クレーメルのピアソラ
 クレーメルと クレメラータ・バルティカ室内管弦楽団   を今NHKTVでやっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/04 00:54
あの夢を見ました
 チェロを弾き始めてこの8月で1年になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/08/03 01:06
ジークフリート牧歌;クナッパツブッシュウィーンフィル〜勝手にワーグナーの日
 今日は勝手にワーグナーの日。 こんな機会だから今まで聴かない楽劇を・・・と思ってパルジファルを聴き始めましたが,あまりの長さに間に合わなくて結局小品に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/01 23:40
神奈川フィルのベートーベン第1番
 今日の夜9時は、N響アワーでなくて「オーケストラの森」をやっていた。 これ時々やっているのですが、N響と雰囲気が違って面白いですね。 カメラワークも一人一人アップで写していったりしてアマオケみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/29 22:52
篳篥の旋律〜題名のない音楽会から
 題名のない音楽会はテレビ朝日の番組ですが、羽田さんの後、司会者はどうなるのだろう。 今番組ホームページを見たら、羽田さんと久保田アナウンサーがそのままのっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/29 22:34
来る8月1日は『勝手にワーグナーの日』
来る8月1日は『勝手にワーグナーの日』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/29 10:32
シュタルケルの弾くチェロのエチュード集〜The Road to Cello Playing
The Road to Cello Playing チェロの練習曲をやさしいものから高度なものまでシュタルケルが模範的かつ音楽的に弾いてしまったCDです。 ここ2,3日、アマ・チェロ・ブログ界で話題になっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/26 01:17
ベートーヴェン弦楽四重奏曲第15番、16番〜アルバン・ベルク弦楽四重奏団
ベートーヴェン弦楽四重奏曲第15番は初めて弾いた想い出の曲  大学1年ではじめてチェロを弾いてオケに入った年の冬、他の大学の弦楽アンサンブルに誘っていただいた。  そこで「室内楽やりましょう」といわれて夜出かけていって初めて弾いたのがモーツァルトの弦楽五重奏曲のト短調とこのベートーヴェンの弦楽四重奏第15番イ短調。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/25 00:03
バッハのシャコンヌ〜チェロ異種格闘技版
シャコンヌはバッハ無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番の終曲。 ヴァイオリンひとつで、このようなドラマティックな世界を作るバッハは本当に素晴らしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/07/23 23:55
チェロ日記(56回〜70回)
 久しぶりのチェロ日記です。 梅雨に入ってからほんとに楽器が鳴らないです。 私の楽器はソフトケースに入っているので(ハードケースは10年早いか?) ケースも湿ってきます。 天気がいいとケースをベランダで干しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/23 01:02
ゴールドベルク変奏曲;グールド(1955)
 グレン・グールドのデビューアルバム、そしてラストレコーディングはバッハのゴールドベルク変奏曲でした。  どちらもこの曲の代名詞的演奏。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/22 00:57
夜のブルース;ニューヨークトリオ〜ピアノが歌っている
ニューヨークトリオなんて、いかにもな名前なので逆に期待しないで試聴したらそのピアノの歌いまわしに飛びついてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/21 00:47
木管の室内楽集〜ベルリンフィルのソリストたち
 いやあ、このメンバーで安かったから買ったんですけど、やはり良いです。 70年代のベルリンフィルのトップ奏者が集まってやっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/20 00:58
マイナルディのバッハ無伴奏チェロ組曲(新盤)〜パルミジャーノの音
エンリコ・マイナルディの弾くバッハ無伴奏チェロ組曲 以前アルヒーフの旧盤をご紹介したがこちらは再発売となったステレオ盤。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/16 13:44
マーラー交響曲第5番のライブ〜勝手にクーベリックの日
ラファエル・クーベリックといえばお国物のドヴォルザークやスメタナも良いが、真っ先に浮かぶのがバイエルンとのライブ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/07/14 23:50
来る7月15日は『勝手にクーベリックの日』
来る7月15日は『勝手にクーベリックの日』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/14 00:14
のだめカンタービレ〜新春にドラマの続編
 のだめカンタービレのドラマ版 アニメが原作に忠実だったとしても私は、実写のドラマ版のほうが強く印象付けられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/13 00:56
アランフェス協奏曲〜チェロでギター自演
下痢と発熱が続いて、パソコンに座りつづける力がありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/07/09 01:27
シューベルトに合わせてパチンコの音?
 パチンコ屋のBGMでシューベルトが流れるのではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/04 01:12
ドヴォルザークの交響曲全集(2)〜勝手にドヴォルザークの日
ドヴォルザーク交響曲全集 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/07/01 23:36
ドヴォルザークの交響曲全集(1)〜勝手にドヴォルザークの日
ドヴォルザーク交響曲全集 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/01 01:51
チャイコフスキーコンクールで神尾真由子さんが優勝
 第13回チャイコフスキー国際コンクールのヴァイオリン部門で神尾真由子さんが優勝されたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/30 21:18
来る7月1日は、『勝手にドヴォルザークの日』
miwaplanさん、garjyuさんとの共同企画、『勝手に**の日』、次回、来る7月1日は、『勝手にドヴォルザークの日』とさせていただきます。 室内楽から交響曲、オペラまで数多くの傑作のあるドヴォルザーク。どの曲を聴いてもメロディに満ち溢れていますが、その中でも皆さん、一番のお気に入りについてお書きいただければと存じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/30 20:29
楽器店でチェロを試奏
外出のついでに弦楽器専門の楽器店に入ってみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/06/28 01:25
エンドピンストッパー自作
チェロのエンドピンストッパーを100円ショップグッズで自作しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/25 01:07
ロストロポーヴィチのバッハ;無伴奏チェロ組曲
○ ロストロポーヴィチが晩年になってようやく録音したバッハの無伴奏チェロ組曲です。 若いチェリストたちにも「あまり早くこの曲を録音すべきではない」と話していたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/24 00:51
ドヴォルザーク;弦楽四重奏曲「糸杉」〜癒しの弦楽四重奏
弦楽四重奏曲といえば、どこか深刻なイメージが付きまといます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/06/22 00:26
名チェリストたち
図書館で見つけた本。 名チェリストたち マーガレット キャンベル (著), Margaret Campbell (原著), 山田 玲子 (翻訳) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/21 00:52
ベートーヴェン交響曲第4番〜勝手にクライバーの日
交響曲第4番 カルロス・クライバー指揮バイエルン国立管(1982)  クライバーはベートーヴェンの第7番のバイエルンのライブが本当に素晴らしかったので、続けて聞いたのが田園。 これはちょっと期待はずれ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 8

2007/06/15 23:30
来る6月15日は『勝手にカルロス・クライバーの日』
miwaplanさん、garjyuさんとの共同企画、『勝手に**の日』、次回、来る6月15日は、『勝手にカルロス・クライバーの日』とさせていただきます。 狭いレパートリーながら、それぞれのトップを争う大名演を残してきたクライバー。その中でも選りすぐりの1枚についてお書きください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/14 00:06
バッハ無伴奏チェロ組曲第1番プレリュード〜(自演)
チェロを弾き始めて10ヶ月、ついにバッハの無伴奏チェロ組曲を入れてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/06/10 21:14
左手のピアニスト舘野泉〜NHK芸術劇場
NHK芸術劇場 “左手のピアニスト その後”〜舘野泉に贈られた音楽 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/10 00:41
羽田健太郎が急死
ピアニストで作曲家の羽田健太郎氏が逝去されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/06 01:50
ラヴェル/マ・メール・ロア〜「勝手にラヴェルの日」
 ラヴェルのメルヘン「マ・メール・ロア」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/06/03 00:56
イッサーリスのバッハ:無伴奏チェロ組曲
無伴奏チェロ組曲全曲 イッサーリス はつい最近買ったものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/28 00:17
バッハの無伴奏チェロ組曲の聴き比べにあたって
バッハの無伴奏チェロ組曲の聴き比べ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/05/27 23:27
LPレコードについて
LPレコードについて ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/05/19 00:44
ブリッジ:チェロソナタ〜「勝手にロストロポーヴィチの日」
勝手にロストロポーヴィチの日 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/05/15 23:40
ロストロポーヴィチ最後のドンキホーテ
ロストロポーヴィチ最後のドンキホーテ  昨日放映された、NHKのドキュメンタリー番組です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/05/15 00:22
歌詞のついたモルダウ
 モルダウはわが国で大変親しまれたスメタナ作曲のオーケストラ曲です。 これは連作交響詩「我が祖国」の中の第2曲。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/13 16:25
来る5月15日は「勝手にロストロポーヴィチの日」
「勝手にロストロポーヴィチの日」のお知らせ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/13 15:56
バッハ三昧の日々〜チェロ日記(49〜55回)
 ゴールデンウィークの間は毎日チェロを弾いていました。 今まで週一、二回のペースなのに連続して練習したのは初めてです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/06 23:34
チェンバロ編曲でも美しいバッハの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ、チェロ組曲
バッハの無伴奏チェロ組曲を最近はあらゆる演奏を聞くようにしています。 自分が弾く参考にするためです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/06 01:23
ロストロポーヴィッチと夫人ガリーナの共演CD
映画『ロストロポーヴィチ 人生の祭典』上映中の記事を4月29日にかきました。 この映画をご覧になった、はなさんの記事で奥様のガリーナがとても素晴らしい音楽家だったと拝見しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/05/04 21:14
無伴奏チェロ組曲第5番〜92歳のバッハ演奏
 青木十良の弾くバッハ無伴奏チェロ組曲第5番を聞いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/03 22:52
リムスキー・コルサコフ「シェエラザード」〜勝手にロシア5人組の日
シェエラザード。 ロシア5人組の中でポピュラーな曲といえば、この曲か、ムソルグスキーの展覧会の絵あたりか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/02 00:37
バラキレフのイスラメイ〜「勝手にロシア5人組の日」
ロシア5人組のバラキレフといえば、ピアノ曲イスラメイくらいしか思い浮かばない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/01 00:25
バッハの無伴奏チェロ組曲からサラバンド(音声付)
 バッハ無伴奏チェロ組曲第2番よりサラバンドを弾きます。 ロストロポーヴィチの追悼として弾きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2007/04/30 00:31
5月1日は「勝手にロシア5人組の日」
ロシア5人組とは・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/29 22:22
映画「ロストロポーヴィチ 人生の祭典」〜渋谷で上映中
ロストロポーヴィチ 人生の祭典 という映画がまさに今上映中だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2007/04/29 19:13
ロストロポーヴィッチ氏の逝去を悼む
ロストロポーヴィッチ(ロストロポーヴィチ)氏が4月27日、モスクワの病院で亡くなられたそうです。 世界的なチェロ奏者であり、指揮者さらに民主運動家としても知られていました。 80歳でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/04/28 14:39
クレーメルの弾くウィンナワルツのアルバム
クレーメルとヨハン・シュトラウス。クレーメルのドライな音のイメージから、何かイメージ違うような気がしていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/25 23:18
モーツアルト:チェロ協奏曲〜チョウチンのチェロ
モーツアルトのチェロ協奏曲。 これはフルート協奏曲からの編曲です。 編曲したのはあの指揮者のジョージ・セル ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/24 00:42
チェロ日記(第48回)〜無伴奏第6番を簡単に弾く方法
今日はチェロを弾いてなぜか疲れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/23 00:23
モーツアルトのヴァイオリン協奏曲第1番〜勝手にヴァイオリンの日(2)
 モーツアルトのヴァイオリン協奏曲第1番はのだめカンタービレのドラマのBGMでさりげなくかかっていました。  ミルヒ(シュトレーゼマン)が千秋を連れて行くクラシックのかかっているキャバクラのシーンです。 最初はイントロだけで何の曲かわかりませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/17 22:27
チェロ日記(39〜47回)
 ブログにアップした録音を聞いていつも思うのは、 「こんなに音程が悪かったのか」ということ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/04/17 00:42
ティボーの弾くヴィタリのシャコンヌ〜勝手にヴァイオリンの日
ジャック・ティボーの弾いたヴィタリ作曲シャコンヌ。 これは絶品です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 16

2007/04/15 19:55
若い頃のカザルスのバッハ無伴奏チェロ組曲〜別録音?
ゴルターマンのチェロコンチェルトってどんな曲? とCDを検索していたらアマゾンでヒットしたのがこれ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/12 00:03
いやされました〜ウィンダム・ヒル:バッハ作品集
昨年モーツアルトを現代ポピュラーのアレンジにした A Different Mozart をご紹介しましたが、→こちら この元祖とも言えるウィンダムヒルレーベルから出ていたバッハの曲集がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2007/04/08 23:05
音楽のしゃべり方を身につけたい
チェリストの堤剛のチェロを生きるという本を読んでいます。 彼はシュタルケルに師事したのでそのエピソードを通して音楽の本質を語っています。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/04/08 01:11
ラフマニノフのチェロソナタ〜勝手にラフマニノフの日
 今日4月1日はセルゲイ・ラフマニノフの誕生日。  ラフマニノフといえばピアノ協奏曲、特に「のだめカンタービレ」そして洋画の映画音楽やフギュアスケートでよく使われる第2番が一番有名ですね。  優秀なピアニストであったラフマニノフはピアノ曲が多いのですが、交響曲、合唱曲、歌劇や室内楽もあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/04/01 01:28
クライバー、リヒテルのドヴォルザーク;ピアノ協奏曲
 勝手にピアノ協奏曲の日で取り上げた曲を今度はクライバー指揮とリヒテルのピアノで聞いてみました。 ドヴォルザーク:ピアノ協奏曲  前回はヤンドーのピアノのナクソス盤でしたがやはりコメントいただいた方は皆さんクライバーリヒテル番をご存知だったからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/28 00:18
ミルシテインのシャコンヌ
ブリリアントをもしのぐ激安のCDセットをだしているDocument(ドキュメント)レーベル。 グレート・チェンバー・ミュージック(10CD)というCDセットを聴いています。 グレート・コンダクターなどの後に続く室内楽と器楽曲のオムニバスです。 あまりHMVの店とネットショップ以外では見たことがないです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/03/22 00:56
アヴェマリア:グノー〜ギター2重奏
miwaplanさんからご紹介していただいたフリーソフトを使って多重録音に挑戦してみました。 とりあえずソフトの取り扱いを理解するために、簡単な曲でテストしてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/18 19:56
「身体にやさしいチェロ奏法」を読みました。
以前に「チェロを弾くときに脱力を心がけている」という記事を書いたときにdokuohさんからこんな本をご紹介されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2007/03/18 00:47
気になったポゴレリッチの一言
 もうずいぶん前に新聞で読んで気になった記事がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/16 23:12
ドヴォルザーク・ピアノ協奏曲〜勝手にピアノ協奏曲の日
●ドヴォルザークの最も「浪漫派風な」作品・ピアノ協奏曲 ●そこかしこに漂う土の香りがみずみずしい感動を与える作品 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/03/16 00:05
ムラヴィンスキーのルスランとリュドミラ序曲(最速?)、ショスタコ6番
 ムラヴィンスキーとレニングラードフィル。 その名前を聞くと鉄壁のアンサンブルと凍るような透徹したサウンド、そしてロシア(当時はソ連)のオーケストラ独特の馬力が頭に浮かびます。  チャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」の凄さは以前に書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/03/14 00:11
ミッシェル・ルグランのピアノ〜題名のない音楽会
テレビ朝日の「題名のない音楽会」 今日は「団塊世代が選ぶ映画音楽特集」をやっていました。 第何位だったかミッシェル・ルグランの風のささやきでした。 「本日は特別にルグランさんご本人が演奏します」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/03/11 23:45
チェロ日記(34〜38回)
 日記といいながら、一月分をまとめて書いています。(^_^;) バッハの無伴奏チェロ組曲は以前に記事に書いたアンナ・マグダレーナ・バッハの写筆譜をプリントして弾いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/11 20:24
幻となった公園デビュー
「チェロは4畳半で弾く楽器じゃない。」 あるホームページにそう書いてありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/03/08 00:31
ブルックナー 交響曲第1番/朝比奈隆大阪フィルハーモニーSO
ブルックナーには第9番(未完)まで、交響曲がありますが、これはブルックナー:交響曲第1番(ハース版) でも、ほかに0番があるが第1番より後、もう一曲番号ナシのヘ短調交響曲が第1番より前に書かれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/07 00:36
誰も寝てはならぬ・・・チェロ自演
「春眠暁を覚えず」 というまで暖かくは無いのだけど眠い。 寝てはならぬといわれても、気がつくと一瞬意識が飛んでいる。(-_-;) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/03/05 00:10
楽器関連のCDカタログを作ってみました
今、アマゾンで売れているチェロを始め楽器で層別したCDです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/03 00:18
ハイドン:チェロ協奏曲第2番〜カザルスが乗り移ったジャンドロンのチェロ
勝手にハイドンの日。交響曲にしようと思ったが絞りきれない。室内楽の良いのがあるが、ディスクが見当たらない。ということでハイドンの協奏曲で有名なのはピアノでもヴァイオリンのでもなくこれでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2007/03/01 23:40
ブルックナーのおすすめディスク
このブログではamazonと提携しています。 そこで、おすすめのページを作ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/28 01:00
アヴェ・ベルム・コルプス・・・チェロでモーツァルト
チェロを始めてから、音声ブログというものができるようになったので、今まで満足に仕上がってもいないのにどんどんアップしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

2007/02/26 23:38
スウィング・ガールズ再び
テレビで、またスィングガールズをやっていました。 →以前見たときの記事 何度もみて展開は分かっているのですが、後半から最後のステージのシーンは感動してしまいます。 これをみますとジャズやりたいといつも思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/25 23:42
ウクレレとリコーダーでスターウォーズの音楽
子供が「これかわいいから聴いてみて」って持ってきたのがこれ。 ウクレレとリコーダーで「スターウォーズのダースベイダーのマーチ」をやっています。 楽器は他にチューバと太鼓がはいっています。 なんとものんびりとしてキュートです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/25 20:35
リベルタンゴ・・・今やチェロの名曲【チェロとピアニカ自演】
今までタンゴと言って頭に浮かぶのが「ラ・クンパルシータ」。 これば高校のときブラスでやった想い出があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/02/24 23:29
早春賦〜チェロ自演
今年は暖かいですね。 気がつくと隣の梅がかなり咲いていました。 しかし、天気は良くても暖かそうだからこそ却って寒さを感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/02/16 23:59
サンサーンス:白鳥〜チェロ自演
昨年の8月にチェロを弾き始めて(○十年ぶりに再開)して漠然と目標にしたのが、サンサーンスの「白鳥」を半年で弾けるようにしようということでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2007/02/12 18:07
カーペンターズって和むんだよね。 +チェロ日記
もう何年も前に買ったCDです。 最もこれらの曲が毎日のようにラジオから流れていたのは、2、30年いやそれ以上前でしょうか。 今でもCMやドラマのBGMに使われたりするので、古い感じはしないです。 クラシックやジャズではもっともっと古い録音を聞いていますが・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/02/12 00:26
愛のある演奏〜イッサーリスの弾くシューマンのチェロ協奏曲
夕刊を開いたらチェリストのイッサーリスの写真が載っていました。(1月30日、読売) 昨年はシューマン没後150年で彼は自ら企画した「シューマン・プロジェクト2006」で来日したそうです。  その時のレクチャーコンサートの質疑応答で「愛のない演奏は最低です。!」という言葉が飛び出したそうです。  「名作チェロ協奏曲を含む晩年の作品紹介に力を入れるのは、作曲家につきまとうロマンチックな「狂気」の影をぬぐい去り、作品に正しい光を当てようという愛情からだ。」とのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/02/11 00:17
バッハ夫人自筆の無伴奏チェロ組曲の楽譜
ネットでバッハの無伴奏チェロ組曲を検索していたら、手書きの楽譜がありました。 J.S.バッハの自筆の楽譜は現存していないらしいのですが、夫人のアンナ・マグダレーナ・バッハが写譜したものがこれです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2007/02/08 23:29
ハーゲン弦楽四重奏団のモーツアルト〜NHK芸術劇場
昨日,2月4日にNHK芸術劇場でハーゲン弦楽四重奏団がオールモーツアルトのプログラムをやっていた。 途中から見て耳に飛び込んできたのはニ短調の曲。 ノンビブラートを多用した、静逸な美しさ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/05 23:49
千と千尋の神隠し;サウンドトラック
先週、テレビで「千と千尋の神隠し」をやっていました。 以前見ましたが、不思議な感じですね。 カオナシも象徴的な存在であるのでしょう。 Q(長男)も「これ、映画で見たけど面白くなかった」 といっています。 でも始まると結構しっかり見ていました。 行き先が分かっているので安心してみていられるのでしょう。 うちの子は千尋のようにたくましくやっていけないのではないかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/04 22:54
メンデルスゾーンの美しい室内楽〜勝手にメンデルスゾーンの日
 音楽家、特によく知られた大作曲家は不幸な一生だったり夭折する人が多いのでしょうか。 モーツアルト、ベートーヴェン、シューベルト、シューマンあたりのイメージでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2007/02/01 23:40
ヘフリガーがドイツ語で歌う日本の名曲・1992年
NHKTV「想い出の名演奏」でテノール歌手のヘフリガーが日本の歌曲を歌っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/29 23:23
モーツアルト:ヴァイオリンソナタ〜モーツアルトの誕生日(1/27)
 昨年のことですが、カシオのメーカー・アウトレットセールがありました。そこで物色していて目にとまったのがお風呂用の防水ポータブルCDプレーヤー。 もう小さいスピーカーなので音が良い訳ではないのですが、ゆっくりお湯に使って聴く音楽は同じ曲でも印象が違います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/28 22:54
ブログで音声ファイルを載せる著作権は?
最近のニュースで、ピアノバーでビートルズを演奏させていた経営者が著作権料不払いで懲役刑の実刑が下ったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/24 23:56
チェロ日記 22〜30回(推定)
チェロ日記もずいぶん間が開いてしまいました。 気がついたことをいくつか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/01/22 00:16
ブルックナー:交響曲第9番、クナッパーツブッシュ;ベルリンフィル〜勝手にベルリンフィルの日
ベルリンフィルのディスクは意外に少ないことに気づいた。 しかもカラヤン以外となるとLPではフルトヴェングラーとかあったけれど、CDで買いなおしていません。 ヴァントのブルックナーを探していたら見つからず、クナッパーツブッシュ指揮ベルリンフィルのブルックナーの8、9(2枚組)が出てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2007/01/14 23:47
今日(1/11深夜)からのだめのアニメが始まります。
フジテレビ系列で深夜1時から。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/11 23:54
須川展也のソプラノサックスでのメロウなBGM
クラシックのサックス(サクソフォーン)はジャズとは音の出し方が全く違いますね。 常にリードの抑制の聞いたメロウな音で吹かれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/11 23:40
パコ・デ・ルシアの弾くアランフェス協奏曲
 ギターの協奏曲といえば、このアランフェス協奏曲がいちばん有名。 というより一般的にはこの曲しか知られていないだろう。 だからクラシックのギタリストは必ず弾く。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 6

2007/01/09 23:45
当ブログインデックス(作曲家別)
私自身過去記事の検索が大変になってきたのでインデックスを作ることにしました。 一部(というかほとんど)工事中です。m(__)m ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/01/07 12:08
マイナルディのバッハ無伴奏チェロ組曲〜楽譜とCD
 年末に実家に帰って本の整理をしました。 以前、買っただけであまりろくにやっていないチェロの楽譜や教本が出てきました。 「ウェルナー パート2」「リーのエチュード」いずれもこんなの持っている記憶もなかった。 「ベートーヴェンのソナタ全集」これも弾いた記憶がない。どうも買っただけで忘れていたのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2007/01/06 00:14
男性的なチェロの音〜ドヴォルザークとエルガーのチェロ協奏曲
ピエール・フルニエのチェロによるドボルザークのチェロ協奏曲はピースうさぎさんのブログでこの曲を取り上げていて、私はフルニエのチェロは男性的な面があるとコメントしました。 記憶にある印象だったのであらためて聞きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/01/04 23:15
ルイージ指揮ウィーンSO、上原彩子のモーツァルト
もう2週間前の話ですが、テレビ「NHK音楽祭2006ハイライト」というのをやっていました。 年末のビデオを、ようやく今見ています。 今見たのはルイージ指揮ウィーン交響楽団のモーツアルト。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/04 00:08
ウィーンフィルのニューイヤーコンサート
 毎年恒例、ウィーンフィルのニューイヤーコンサート 指揮者は毎年交替するが、今年の指揮者はズビン・メータでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/01/02 00:44
ハート・フロム・バーンスタイン〜「勝手にバーンスタインの日」
指揮者としてのバーンスタインはいろいろなオーケストラを振りました。 amazonでバースタインと検索したら、ウィーンフィルを振ったものが上位に来ていました。 録音は新しくないがニューヨークフィルも関係が深かったのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/01/02 00:12
ブログ2年目の大晦日に
昨年9月からはじめたこのブログも2年目に入っています。 日記も続いたことがない性格なので、気楽に、簡単に、を最初から心がけてちぎれないようにはじめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/12/31 23:47
のだめ最終回は時間延長です。
ドラマ「のだめカンタービレ」も12月25日でいよいよ最終回。 私は最近夜遅いので録画してあとで見ています。 今度の最終回は番組表で見たら10時9分までですからいつもより時間延長です。 おお、危ない。いつもの週間タイマーで取っていたらクライマックスで途切れてしまうかもしれなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/23 00:04
チェロ・クリスマス;ロンドンの24人のチェリストたち〜勝手にクリスマスの日
チェロアンサンブルのクリスマスアルバムです。 しかも、この24人ってベルリンの12人を意識してない? これは以前にご紹介した「ロンドンホルンサウンド」などと同じCALAレーベルの同種楽器シリーズです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/16 00:40
バッハ;クリスマスカンタータ ヘレヴェッヘ〜「勝手にクリスマスの日」
クリスマスでバッハといえばクリスマスオラトリオがあるが長いので、今回はクリスマスにちなんだカンタータを取り上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/15 00:10
タリス:クリスマスミサ タリススコラーズ〜勝手にクリスマスの日(2)
イギリスのルネッサンス音楽の大作曲家トーマス・タリス(c.1505-1585)。 そのクリスマスミサ曲をタリススコラーズの演奏で聴く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/13 23:31
ガーディナーの「クリスマス物語」〜《勝手にクリスマスの日》
教会の音楽に一番親しむのはクリスマス。 教会音楽に造詣が深いガーディナーが作ったクリスマスアルバム。 作者不詳の民謡からバード、パレストリーナなども。 「ガーディナーは彼の生まれ育った村で親しんだりクリスマスの音楽をベースに,彼のイメージに見合った曲を選曲して作ったアルバム」だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/13 00:09
のだめカンタービレの使用曲〜第9話(12月11日)
のだめの隠れた音楽的才能がついに出ましたね。 でも、のだめもトラウマがあったんですね。 ますます目が離せません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/12/12 00:37
バッハの無伴奏チェロ組曲〜躍動感あふれるツォイテンの演奏
バッハの無伴奏チェロ組曲は、チェロ奏者にとっては旧約聖書といわれ、まさに宝です。 私はこの夏からチェロを弾くようになって、チェロのCDを聞く機会が増えています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/10 22:36
チェロ日記(20回,21回)
チェロの練習をはじめて20回。 楽器がずいぶん鳴るようになってきました。 4ヶ月あまりですがずいぶん違うものです。 こういうのを楽器が育つというのかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/10 22:20
N響メンバーによる室内楽コンサート
先週ですが、N響メンバーによる室内楽コンサートに行ってきました。いずれもN響アワーでよくお見かけしている方々です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/09 23:14
チェロ日記(17、18、19回)
 先日、自分の演奏をこのブログにアップしてから、時々聞いてみる。 音程、リズム、強弱、ヴィブラートなど課題が山積みであることが、客観的に聞いてかなり気づきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/26 22:44
ブラームス「クラリネット五重奏曲」〜ウラッハ、ウィーン・コンツェルトハウスSQ
この曲のイメージはまさに秋です。 昼下がりの陽だまりの中にまどろんでいるかのような空気に包まれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/11/15 23:11
メンデルスゾーン「無言歌集」〜コントラバスで聞く
コントラバスのゲリー・カーが弾いたメンデルスゾーンの無言歌集 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/14 23:41
夢のあとに〜パユが吹くジャズ
ジャズといってもクラシックの曲をジャズのアレンジでフルートとピアノトリオ(ピアノ、ベース、ドラムス)の編成でやっているアルバムです。 国内盤のタイトルだけ見て普通のフルート小品集と勘違いして買う人いないのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/11/12 23:45
フォーレ 「即興曲」 〜勝手にフォーレの日
フォーレはおそらくレクイエムがいちばん有名だし、もう書いてしまった室内楽や歌曲、ピアノ曲も良い。 管弦楽は余り多くない。 他にハープの曲に傑作があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2006/11/01 23:27
のだめカンタービレ ドラマ第2話〜使用曲
 のだめカンタービレ ドラマの第二話を見ました。 劇中での使用曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 7

2006/10/23 23:52
カザルスが自宅で弾く【鳥の歌】の映像 &チェロ日記
YouTube(ユーチューブ)でカザルスが「鳥の歌」を弾いた映像をみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/23 00:36
新倉瞳 ミニ・ライブ〜おおらかなチェロ
昨日、たまたまネット検索していたら、新人チェリストとハープの無料ライブのお知らせがヒットしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/18 22:59
ブルックナー交響曲第8番オルガン編曲版〜「勝手にブルックナーの日」
ブルックナーは交響曲はシューリヒトの8,9を両方書いていますので極め付けでなく、変化球で行きます。 オルガン編曲版交響曲第8番です。 『作曲もするオルガニスト,リオネル・ロッグが京都コンサートホール委嘱により編曲したオルガン独奏版』だそうです。 この録音はジェノヴァのヴィクトリアホールのオルガン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2006/10/01 16:57
佐渡裕の熱血指導!〜「題名のない音楽会」
TV朝日の「題名のない音楽会」 「佐渡裕&シエナ・ウインド・オーケストラ(1) 〜熱血指導!高校生吹奏楽クリニック」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/26 00:15
学園祭のギター部と吹奏楽のコンサート
先週の土曜日と日曜日の2日間息子の学校の学園祭に付き合ってきました。 彼は運動部系で1年なので出番はない。 私は音楽系の公演を二つ聴きました。 ギター部と吹奏楽というのはクラシックファンからみるとマイナーなジャンルかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/18 21:40
アンドレ・ギャニオン;ピアノ・ソリチュード〜勝手にイージーリスニングの日
 イージーリスニングって何があったかな。 最近、そういう言い方あまり聞かないし・・・ と思ったらHMVのショッピングページにそのカテゴリーがあったのを思い出し、 開いてみると ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/09/16 00:21
涼を呼ぶフィンランドの民族楽器「カンテレ」の音
今日は最初はさわやかな風が吹いていたのがお昼頃から焼け付くような陽射しになりました。 前に、チェンバロの音は涼しそうではないかといいましたが、ここにご紹介するカンテレの音も涼を呼びます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/09/05 23:55
大萩康司「シエロ」〜魅力的なギターの音
以前に、CDショップの視聴機に入っていた新進ギタリスト大萩康司の1stCD「11月のある日」 その音色に惹かれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/09/03 00:19
ジョアン・ジルベルトの伝説〜偶然手に入れた幻の名盤
家族で出かけて、子供が文房具屋に寄っている間にむかいのCDショップに寄ったら、廃盤になっていたCDがあったので思わず買ってしまいました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/23 00:14
バッハのチェンバロ曲は涼しさを呼ぶか?
昨日の記事で、偶然にもバッハを聞いていたという点で一致したというコメントを頂きました。 その中に「バッハは涼を呼ぶ」という言葉があって、ひらめいたのは チェンバロの音は涼しそうではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/20 21:49
G・ミラバッシ「AVANTI !」〜リリシズムの極致「終戦記念日に反戦の音楽」
イタリアのジャズ・ピアニストのジョヴァンニ・ミラバッシのソロ・アルバムです。 このアルバムに収められているのは歌い継がれた、革命歌、反戦歌、或は民衆の歌。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 9

2006/08/15 23:27
「ウィケッド」〜ブロードウェイミュージカルのUSJ版
ちょっと夏休みで、ユニバーサルスタジオ・ジャパン(USJ)に行ってきました。 行くのははじめてです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/13 23:54
偉大な芸術家の思い出〜ギトリス、ブルネオ、小山実稚恵
夏休みで家族サービスで出かけていました。 三日ぶりの更新。 8月6日、日曜日のNHK芸術劇場のビデオを見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/08/13 00:32
アントニオ・カルロス・ジョビン「波」〜炎天下から涼しいカフェへ
こちらは梅雨明けしてからもしのぎやすかったのが、いよいよ夏らしいうだるような暑さになりました。 こういうときは、涼しいカフェに入ったかのようなのが聞きたくなります。 アントニオ・カルロス・ジョビン「波」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/06 00:46
向井滋春スーパー4トロンボーンズ〜ライブ
 ブログ「猫さんたちと音楽と・・・」のp-cloudさんから、向井滋春のライブの公開録音の情報を聞いてNHKに行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/08/04 23:05
古川展生「ロマンティック・ストーリーズ・オン・チェロ」
東京都交響楽団の主席チェリストでソロでも活躍の古川展生のアルバムを聴きました。 クラシックのCDではありません。 塩入俊哉というポップスで活躍しているミュージシャンの作曲、編曲が中心で編成も、曲に応じてピアノ、ギター、アコーディオン、パーカッションなどいろいろです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/28 23:40
マイルスBOX10枚組を聞いて
以前の記事で取り上げたマイルスの10枚組BOXをついに全部聞きました。 このCDにはライナーがない。 曲名と演奏時間しか書いていないので、演奏者、原盤、録音日などを一応調べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/09 01:15
【あのころ…〜日本のマエストロたち】・・・ノスタルジックなサウンドで癒される
全篇に大城正司のソプラノサックスがフィーチャーされた「といぼっくす」というグループのアルバムです。とっても癒されます。 吉松隆、武満徹、細野晴臣などの日本のノスタルジックなサウンドが満載です。 楽器編成もソプラノサックス中心に、チェロ、ギター、バンドネオン、マンドリンなどとの2〜4,5人くらいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 7

2006/06/18 00:04
ミュートトランペットの音〜「勝手にマイルス・デイヴィスの日」
私がジャズを聞き始めた頃はまだマイルスは活動していて、もちろんかなり時代の先端を行っていたのでちょっとついていけなかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 9

2006/06/16 23:29
イベール「寄港地」パレー、デトロイトSO〜エキゾチックなヨーロッパの風景
昨日の記事のパレー指揮デトロイト交響楽団の「道化師の朝の歌」の同じCDにはいっている イベールの「寄港地」。印象派の影響を受け継ぎながら親しみやすい音楽です。 フランスの響きが感じられる。アメリカのオーケストラであることを忘れます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/06/15 23:21
モーツァルト;ファゴット協奏曲第1番〜ラ・フォル・ジュルネより
先週のNHK芸術劇場でラ・フォル・ジュルネの模様をやっていました。 結局行かなかったんです。 その時の演奏からモーツァルトのファゴット協奏曲第1番をやっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/11 20:23
6月16日は「勝手にマイルス・デイヴィスの日」
6月16日は「勝手にマイルスの日」 何について書くか? CDになってから昔のジャズのレコードはほとんど買いなおしていない。 とりあえず、ジャズセッションのオムニバス盤CDを聞く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/10 00:03
ストラヴィンスキーの交響曲〜「勝手にストラヴィンスキーの日」
まだ6月1日だからストラヴィンスキーをもうひとつ。 『ハ長調の交響曲』『3楽章の交響曲』『管楽器のための交響曲』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/06/01 23:52
やっぱり「春の祭典」〜「勝手にストラヴィンスキーの日」
ストラヴィンスキー「春の祭典」聴けば聴くほど好きになってくる 美しい音楽です。 最初聞くと不協和音とガチャガチャしたリズムだけの曲と思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 6

2006/06/01 00:28
ジェズアルド〜ストラヴィンスキーが高く評価したルネッサンス作曲家
カール・ジェズアルド。 ルネッサンス期の作曲家です。 とても美しいマドリガルを多数書いていますが、後期になるにしたがって和声進行がとても大胆になります。 300年の時代を飛び越えて現代曲のような雰囲気すらあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/31 23:25
学校のギターアンサンブルを聞いて
先日、子供の学校の集まりがあっていったらギター部が何曲か演奏してくれました。 自分のギターは独習(自己流)だし、こんなにたくさんのギターのアンサンブルを見た聴いたのは久しぶりでした。 全国コンクールで何度も金賞や最優秀賞をとっているということでなかなか楽しく聞けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2006/05/29 23:46
マーラー「さすらう若人の歌」〜F・ディスカウ,フルトヴェングラー
あるところに、東京交響楽団のカレンダーがかかっていました。 カレンダーには毎日その日に生まれた音楽家の誕生日か漫画で書いて楽しそうでした。 そこで今日はとみたら、バリトン歌手フィッシャーディスウの誕生日(1925年5月28日)です。 81歳になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/05/28 23:27
「吉松隆氏の記事」について
「勝手に○○の日」他でお世話になっているgarjyuさんのBLOGに、作曲家の吉松隆氏に関しての記事がありました。 【好きな作曲家のCDがリリースされなくなった原因について考える。】garjyuさんのBLOG 【八分音符の憂鬱】吉松隆氏のBLOG ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/28 19:40
吉松隆のギター楽譜購入
明日使うチャイコフスキー「荘厳序曲1812年」のスコアを買いに行きました。 楽譜売り場に行くのは久しぶり。 ついでにギターの楽譜を買いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/05/28 00:23
『朝』『昼』『晩』〜コンバスのソロがあるハイドンの初期交響曲CD(2)(32)
ハイドンの交響曲全集引き続いて聴いています。 初期の交響曲から 第6番『朝』、第7番『昼』、第8番『晩』 ちゃんと受けそうな名前がついています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/26 23:56
巨大化した小シンフォニー〜クナッパーツブッシュのベートーヴェン交響曲第8番
このどちらというと小さく可憐なシンフォニーが巨大に変身します。 クナッパーツブッシュ指揮ミュンヘンフィルのベートーヴェン交響曲第8番です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/05/25 23:15
グレインジャー:リンカンシャーの花束〜ウィンドアンサンブル(吹奏楽)の古典
高校時代クラブはブラスバンド部でした。 その時ブラスバンドの曲知っているのはスーザのマーチと軍隊行進曲くらい。 実際に始めてやった曲がスーザのマーチでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/25 00:09
モーランの室内楽曲集〜ラヴェルのSQが好きな人はおすすめ「癒しのイギリス音楽シリーズ(1)」
今日もハイドン全集を聞いて素晴らしさに浸っていたが、続けてUPするのはやめて変化をつけたくなりました。 以前から取り上げたかったイギリス音楽について書こうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 10

2006/05/23 23:51
豊かな曲想の宝庫〜ハイドン交響曲全集CD(1)(33)
ついに買ってしまいました。 全33枚組のハイドン交響曲全集です。 演奏はアダム・フィッシャー指揮オーストリア・ハンガリアン・ハイドン・オーケストラ(Brilliant)です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2006/05/22 23:13
スーパーピアノレッスン〜ドビュッシー「月の光」
ミッシェル・ベロフのNHKスーパーピアノレッスン「フランス音楽の光彩」 今回はあの有名なドビュッシーの「月の光」〜ベルガマスク組曲でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/21 18:26
来年の熱狂の日は「国民楽派」
今年の「熱狂の日」音楽祭(ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン)はモーツァルトをテーマとして盛況のうちに終わりましたが、来年のテーマの記事を見ました。(「別冊ぶらあぼ」による) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/21 00:53
長谷川陽子のチェロ〜「純情きらり」のテーマとコダーイ
勤め人にはNHKの大河ドラマはもうずいぶん見たことがないです。 この間ビデオに撮りました。目的はドラマそのものでなくてオープニングテーマが聴きたかったから。 今、放映されている「純情きらり」のテーマは作曲;大島みちる、演奏は長谷川陽子のチェロです。 以前に長谷川さんのブログ見ていて知りました。 のどかな曲想でチェロが歌います。CDとかにはなっていないのかな? ・・・探したらサントラ盤がでていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2006/05/20 00:33
ビル・エヴァンスの果てしなく続く透明なソロ
「ワルツ・フォー・デビイ~ビル・エヴァンス・ソロ」 これはビル・エヴァンスの1950〜60年代、リヴァーサイド時代のソロを集めた国内盤のコンピレーションアルバムです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/26 00:04
スーパーピアノレッスンの再放送:トラーゼの「大曲をひく」
スーパーピアノレッスン、今日からベロフによる「フランス音楽の光彩」が始まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/04/04 22:40
中音部のビオラの魅力
学校のクラブ活動でオケに入ったとき、私はチェロを始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/04 00:48
モーツァルトの「骨の折れる仕事」〜「プロシア王」四重奏曲
モーツァルト「プロシア王」の名演、ヴェラー弦楽四重奏団ののCDを聴きました ウィーンフィルの歴代コンマスの中でも、もっともウィーンの香りのあった天才バイオリスト(と私は思う)のバリリが腕の故障で引退して、その後に若くして、コンサートマスターになったのがヴァルター・ヴェラー氏。 彼の音もバリリに似たところがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/03 00:13
チャイコフスキー「悲愴」はロシアでは「熱情」
 今日4月1日はgarjyuさんとmiwaplanさんの"勝手にチャイコフスキーの日”ということなので、便乗させていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2006/04/02 00:18
モーツァルト:中田英寿が挙げた「教会ソナタ」
 モーツァルト教会ソナタ全集。 編成はオルガン、管弦楽と書いてあり、名前から受けるイメージからバッハのような音楽を想像していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/30 00:24
スーパーピアノレッスン「フランス音楽の光彩」のテキスト
ミッシェル・ベロフによるスーパーピアノレッスン「フランス音楽の光彩」のテキストが書店に並びました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/26 23:29
楽器に挑戦したい人は全体の7割超
 現在は聞くことが中心の音楽に、自らチャレンジしたいと考え、楽器を演奏してみたい人は全体の7割を超えるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/23 23:56
カーボン製、ガラス製のチェロ、バイオリン
 トリノオリンピックのフィギュアスケートのエキジビションで、エドウィン・マートンというバイオリストがプルシェンコといっしょに氷上にでて熱い演奏をしていました。 最近CDショップでよく試聴機に入っています。 クラシックの曲を題材にロック系のリズムとアレンジでバイオリンを弾いています。 (ページ下のCD) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/03/19 21:31
小学生オーケストラのハイドン
子供の小学校の卒業式に出席しました。 やはりパイプオルガンの「G線上のアリア」には涙してしまいました。 今回以前と違ったのは低学年のオーケストラの演奏があったことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/18 23:11
ピアノのヴィブラートってどうやるの?
去年のことになるんですが、 スーパーピアノレッスン、ルイサダのショパンのテキストに楽譜の各所にルイサダのつけたコメントが緑の字で印刷されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/17 22:30
スーパーピアノレッスン第4弾はフランス〜講師はベロフ
スーパーピアノレッスン,もうすぐトラーゼ先生の「大曲に挑む」が終わります。 次の4月〜7月の講座がわかりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/03/16 13:50
【喰いタン】のラヴェルのボレロは駄作か?
隣で子供が見ていた「喰いタン」から ラヴェルのボレロが流れてきました。 高校の時,音楽の先生の「これは駄作といわれていました。」 という言葉を記憶しています。 本当に駄作なのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/13 22:47
トラーゼのスーパーピアノレッスン〜プロコフィエフ
アレクサンドル・トラーゼのスーパーピアノレッスン プロコフィエフの再放送を一気に見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/09 23:29
スーパーピアノレッスン:トラーゼの大曲を弾く
ルイサダの「ショパン」が終わったら 今度はトラーゼの「大曲をひく」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/14 23:46
ルイサダおすすめのショパンCD〜スーパーピアノレッスンが終わって
ジャン・マルク・ルイサダのスーパーピアノレッスンが終わりました。 何回かは見逃しているのでいつかビデオで見ようと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/12/03 00:11
懸賞でCDがあたった
アフィニスというところから、 「応募された懸賞に当選されました。」 ということで、CDが届きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/27 19:29
ヨー・ヨー・マの清清しいチェロの音:シンプリー・バロック
チェロ奏者ヨー・ヨー・マの「シンプリー・バロック」を聴きました。 とてもすがすがしい音がします。 前半は主にカンタータから編曲したバッハの小曲。 後半はボッケリーニの協奏曲のオリジナル版。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/11/18 23:43
ルイサダのスーパーピアノレッスン再放送だ(^o^)
待望のスーパーピアノレッスンの続きの再放送です。(関東) 見逃した方はぜひビデオに! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2005/11/15 01:05
スウィングガールズ
テレビで初めてスウィングガールズを見ました。 バイトからマツタケ、いのししときて楽器を手に入れるところなどいかにもありえなそうでおもしろいです。 4人でスーパーの前で演奏しているのを見て,(このころからなんか急にうまくなっていますね)離れたメンバーがもどってくるところとかも。 そして彼女たち本当にうまくなって最後のコンサートのシーン・・・ムーンライトセレナード〜スィング・スウィング・スィングには涙がでました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/11/06 16:41
のだめカンタービレ千秋のCD・ブラームスとドヴォルザーク間違い探し
以前に書いたのだめの千秋氏の CDを試聴しました。 ブラームス:交響曲第1番~のだめカンタービレ ドヴォルザークの間違い探しスコアは5 6箇所ほど見つかりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2005/11/03 23:28
頭の中から離れない曲?もすかう「(10/21)ブーメランマンお題」
「(10/21)ブーメランマンお題更新★「頭の中から離れない曲は?」 」について ここ2,3日は 「もすかう」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/23 19:48
のだめCDと都響とティーンズのジョイントコンサートCD
のだめのメインキャラクター、千秋真一とその仲間たち、R☆S(ライジングスター)オーケストラが、あのブラームス交響曲第1番を最新録音。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/22 00:27
一糸乱れぬボーイングとホルンのビブラート
ムラビンスキー指揮レニングラードフィルのショスタコービッチ交響曲5番。 1973年,この演奏をテレビの生中継(多分)で見ました。 前評判を聞いていましたが,テレビを見ていてびっくりしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/19 13:44
ルイサダのスーパーピアノレッスンの再放送は?
(11月16日追加) 11月19日11月26日深夜に再放送があります。下のトラックバックから11月15日の記事に飛んでください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/11 23:23
ミルシテインの全盛期の録音
ミルシテイン(ミルシュタイン)は史上最高のバイオリニストの一人だ。 彼は1920年デビューから1986年まで録音があるが、このCDの1946年は全盛期といえる。 つやのある輝かしい音。特にE線の高音域は美しい。さすがストラディバリウスっていう音だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/09 16:27
チェロが嫉妬するコントラバスの美しい音
アヴェ・マリア/鳥の歌〜ベスト・オブ・ゲリー・カー 10年ぐらい前、初めて買ったコントラバスのソロCD。 チェロよりも深く、高音域も美しい音。チェロ弾きの私はちょっと嫉妬してしまう音。 この人はバースタインのNYフィルの動物の謝肉祭のCD(LP?)でチェロの替わりにチェロと同音域で白鳥を弾いたCD(LP?)あるそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/10/09 00:40
ホロヴィッツのCD
ピアノの音って弾く人によってこんなに違う。そう思ったのが,ずっと以前にFMから流れてきた普通の音じゃないピアニストのホロヴィッツやミケランジェリを聞いてからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/27 20:30
青島広志先生の脳に効くモーツァルト♪をみて
土曜日の日テレ「世界一受けたい授業」で青島広志先生の脳に効くモーツァルト♪をみました。 モーツァルトは疲れた人間の脳に癒すの効能があるということです。 その理由として ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/26 00:13
《われらがイエスの四肢》,モーラン:弦楽四重奏曲
今日聞いたCD ☆ D.ブクステフーデ/連作カンタータ 《われらがイエスの四肢》   鈴木雅章指揮,バッハ・コレギウム・ジャパン  ブクステフーデは若きバッハがオルガンの師と仰いだ人。オルガン以外の曲は始めて聞いた。美しい曲だ。あまりバッハのような悲劇的なところがない。BCJのバッハのカンタータシリーズは大変美しい演奏が多いが。このBCJの演奏も弦もコーラスも大変に美しい。  http://www2s.biglobe.ne.jp/~bcj/cd-info(vocal).html#メンブ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/15 23:03

トップへ | みんなの「音楽」ブログ

★ 音楽と季節の記♪ ☆ 音楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる