★ 音楽と季節の記♪ ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャクリーヌ・デュプレの小品集

<<   作成日時 : 2006/04/28 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 10

若くして難病でなくなった天才女流チェリスト、ジャクリーヌ・デュ・プレ。画像
ドヴォルザークやエルガーのコンチェルトの鬼気迫る演奏がよく話題になります。
しかし、このような小品も彼女の魅力が良くわかります。

冒頭のシシリアンヌからその微妙に変化するニュアンスのある歌いまわしと、楽器の音の魅力に取り憑かれてしまいました。フォーレのエレジーの熱い情熱やバッハのトッカータもよいです。
エルガーやドヴォルザークは決定的な熱演ですが、こういう息のつまらない小品も素晴らしいと思います。

伴奏はピアノはあの名伴奏者ジェラルド・ムーア。他に曲によってギターのジョンウィリアムスやオルガンやハープなど多彩です。

17歳デビュー直後のこの録音は、唯一のスタジオ録音の小品集ではないかと思います。

(追記)全力を振り絞るようなコンチェルトと違って,こういう曲では楽器をゆったりと鳴らすので楽器の音のよさもよくわかります。篤志家から贈られた(貸与?)2台のストラディバリウスを使用しています。どちらもすばらしい音です。
そのうちの一台「ダヴィドフ」は(6のエレジーで使用)現在はヨー・ヨー・マが使用しています。
もう一台はアメリカのチェリストのリン・ハレルが使用しています。
デュ・プレと彼らの録音を比べると,どちらも同一楽器なのに音の印象がずいぶん違います。

彼女の音は楽器が出しているというより人間そのものの声というか心というかそういうものを感じるんです。

1) シシリアンヌ(シチリア舞曲) ( 2分59秒)
2) 3つの幻想小曲集 作品73 T.優しく表情をもって ( 3分11秒)
3) 3つの幻想小曲集 作品73 U.快活で、軽やかに ( 3分17秒)
4) 3つの幻想小曲集 作品73 V.速くて熱情をもって ( 4分24秒)
5) 無言歌 ニ長調 作品109 ( 5分26秒)
6) エレジー ハ短調 作品24 ( 6分41秒)
7) アダージョ(トッカータ ハ長調 BWV.564より) ( 4分44秒)
8) 白鳥〜「動物の謝肉祭」より ( 2分51秒)
9) ホタ〜「スペイン民謡」より ( 3分34秒)
10) コル・ニドライ 作品47 ( 10分27秒)


ランキング参加中です。宜しければClickをお願いします。
人気ブログランキング
画像

ブログ村クラシック
にほんブログ村 クラシックブログへ


にほんブログ村 トラックバックテーマ チェロへ
チェロ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エルガー チェロ協奏曲
ダンベルドアさんのこのエントリーに触発されて、KiKi もデュ・プレのチェロにどっぷりと浸ってみたい気分になりました。  第一線で活躍しながらも難病に侵され演奏活動から退いてしまっていた彼女の訃報を耳にした1787年のあの日の喪失感は今でもよく覚えています。 .. ...続きを見る
落ちこぼれ会計人の Music Diar...
2006/04/28 11:35
エルガー チェロ協奏曲 他 / デュ・プレ バルビローリ ロンドン響
この曲は、彼女のために書かれたのではないかと思われるほどの名演です。 ...続きを見る
一年365枚
2006/04/29 01:45
デュプレ、もうひとつのドキュメント
NHKで放映された「エルガーを弾く」の映像を紹介します。何度見ても、新たな感動を覚えさせてくれる、私の宝物です。これは1982年制作のドキュメンタリで、彼女が車椅子の生活ながらも後進の指導をしているシーンから始まります。また幼い頃から天才と言われて育った時の映像が、次々と登場します。お母さんも芸術家でしたので、その教えを受けるのですが、毎晩のように楽譜を作ってくれて、そこに書かれた挿絵が楽しみだったと答えていました。左側はお世話になったチェロの先生、右の写真は早くから彼女の才能に注目していた、バ... ...続きを見る
ご〜けんのAudio &Classic
2006/05/05 09:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

バッハのアダージョ!
この演奏でのチェロの音。なんと深々としていることか。この曲を聴くと、いつも感動してしまうんですよ。

エルガーのチェロ協と合わさったCDで聴いてますけど、彼女のチェロの音が、いいですよね(^^♪
miwaplan
2006/04/28 01:09
こんにちは♪  おお!! ジャクリーヌ・デュ・プレ!!!  彼女は KiKi のチェロの女神です♪  この CD もパッケージ・デザインだけはちょっと違うみたいだけど、持ってます。  最近、聴いていなかったのですが、ダンベルドアさんの記事を拝見したら無性に懐かしくなってしまい、今このコメントを書きながら BGM で流しています。  KiKi は彼女のチェロの音色からは他のチェリストの音色にはない「スゴミ」みたいなものを感じるんですよね〜。  今日は久しぶりにエルガーでも聴いてみようかな・・・。
KiKi
2006/04/28 10:22
>miwaplanさん
エルガーのコンチェルトは彼女のトレードマークですよね。すばらしいです。
>kikiさん
早速聴きましたか。私はきいていると音に集中してもうBGMにならなくなってきます。
確かに私も「スゴミ」を感じますね。
実は記事を急いでアップしたため,翌日「音」について追記しました。ジャケット写真もkikiさんのを拝借しましたが(実は私のもこのジャケットだったが見つからなかった)宜しかったでしょうか。
ダンベルドア
2006/04/28 19:32
エルガーのチェロ・コンは、BBC響とのテスタメントのライヴ盤を、お聴きになってませんか?

こちらもバルビローリが指揮してますけど、1967年1月のプラハでのライヴ。EMI盤よりも後の演奏で、これもスゴイですよ(^^♪
miwaplan
2006/04/28 22:45
>miwalanさん
 ライブ盤ですか。
すごそうですね。
ということで今、HMVのカートに入れてきました。
ダンベルドア
2006/04/28 23:06
ダンベルドアさん、miwaplanさん、

デュ・プレ、皆さんと同じ思いです。大好きです。
エルガーのチェロ協奏曲についての過去記事TBさせていただきます。

garjyu
garjyu
2006/04/29 01:44
おはようございます。ダンベルドアさんのブログを読ませて頂きました。このチェリストの曲欲しくなってしまいました。他のCDも欲しいのがかなりありますので、その時買おうと思います。ぼくは藤原真理さんがとても好きで、若い頃はよく聴いたものです。このコメントで又、チェロの演奏を聴きたくなりました。それでは失礼致します。
my favorite stories
2006/04/29 11:27
>my favorite storiesさん
藤原真理さんはデュプレと同じ頃から活躍されていますね。
以前TVで風の谷のナウシカ関連の曲を集めた特集番組をやっていましたね。
ダンベルドア
2006/04/30 12:00
 ジャッキーの響きは、とっても心に染み込みます。初めて聞いたときから、びっくりしました。この音はなんなんだろう、なぜこんなに心の内を表現できるのだろう?と。こんなに、戦慄が走った演奏は聴いたことがありません!
 最近は、演奏家全員が天才だと言われていますが、ジャッキーこそ才能があると思います。
本を10冊読んでいる人
2008/05/22 16:15
本を10冊読んでいる人さん

彼女は天才だと思います。技術的に完璧でないにしろ,これだけストレートに自分を表現しどんな曲も彼女の音になりますね。youtubeで彼女の16歳の動画がありますが,もうすでにオーラを感じました。
ダンベルドア
2008/05/22 21:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ジャクリーヌ・デュプレの小品集 ★ 音楽と季節の記♪ ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる