シュワルツコップ&フィッシャー/シューベルト歌曲集

今日はこのCDが目につきました。
NHKの「シューベルトを歌う」で
「糸を紡ぐグレートヘン」をレッスンしたとき、フィッシャー・ディスカウが最後に生徒に言った言葉、
『エリザベート・シュワルツコップの歌ったこのCDを聴いてください。エドウィンフィッシャーが伴奏したものです。』
これを聞いてすぐに買い求めたたものです。

晩年に入れた「ソングブック」は深みのある表情の声でよい。
対してこちらは若いので、はつらつとした感じがより強い。

「糸を紡ぐグレートヘン」作品1の魔王よりも先に書かれたといわれる若きシューベルトの歌。
シュワルツコップはゲーテの詩の持つ不安感をよく表現していると思います。

フィッシャーディスカウのコメントが書き込まれた譜面を見ながら聞くとさらに表現の巧みさが良くわかる。

「かすかな動揺を示す短二度」とかかれたところ、レガートをかけた狭い音程で見事に表現しています。

「それぞれの休符まで歌って息切れの状態になる」とかいてある。
この楽譜おもしろい。こんど見ながら「冬の旅」も聴いてみます。

ピアノのフィッシャーは名前だけは良く知っていてあまり聴いたことがない大ピアニストでした。
糸車を連想させる無窮動の音形を最後までさりげなく弾いているようでなかなか細かい表情がついています。


1.楽に寄すD.547画像
2.春にD.882
3.悲しみD.772
4.ガニュメートD.544
5.緑野の歌D.917
6.糸を紡ぐグレートヒェンD.118
7.恋人のそばにD.162
8.若い尼僧D.828
9.シルヴィアにD.891
10.水の上で歌うD.774
11.夜のすみれD.752
12.ミューズの子D.764


ブログランキングに登録しています。御協力ありがとうございます。

人気ブログランキング・クラシック
画像


ブログ村クラシック
にほんブログ村 クラシックブログへ


音楽ブログランキング
シューベルト歌曲集
シューベルト歌曲集

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エリザベート・シュワルツコップさん亡くなる

    Excerpt: (写真は「音楽と季節の記」  さんのブログより転載) 往年の名ソプラノ エリザベート・シュワルツコップさん が8月3日に亡くなったそうだ。 90歳と言う。 私も若かりし頃はレコードを聞いたものだ。.. Weblog: 観劇レビュー&旅行記と日記 racked: 2006-08-04 16:13
  • シュワルツコップさん死去

    Excerpt: エリザベート・シュワルツコップが8月3日にオーストリア西部シュルンスの自宅で亡くなられたそうです。 死因は明らかにされていないそうですが、90歳だそうです。 ブログ「観劇レビュー&旅行記と日記」の.. Weblog: ★ 音楽と季節の記♪ ☆ racked: 2006-08-04 23:46