シベリウス「交響曲第1番」ベルグルンド~シベリウスで涼しく?

東京は梅雨は明けていなくて、蒸し暑いです。画像
今日も不快指数がうなぎのぼり。
シベリウスで涼しくなるかな。

手許にベルグルンド指揮ヘルシンキ・フィルの全集(の前半4曲)を持ってきました。
3種類あるレコーディングの2番目の全集です。
お国のフィンランドのオーケストラです。
ジャケット写真は私が持っているのとちがいます。

一番良く演奏されるのが多分2番。
後半の方がシベリウスらしいオリジナリティが強くなります。

最初の交響曲第1番はシベリウスらしさは薄いが、なかなか親しみやすい。

第1楽章は結構激しいところも出てきますが、どこかに涼しさがある。(気がする)

そしてヴァイオリンとチェロのオクターブユニゾンの旋律はチャイコフスキーの悲愴に似ていますね。

シベリウスを聞いて特徴的なのが弦の刻み。
風を感じます。
いや全曲に渡っていつも風が吹いています。
温かい風でなくて夏でも涼しい、そして冬の吹雪・・・

2楽章のアンダンテ、3楽章のスケルツォ。いずれも風を感じる。

ベルリンフィルの濃厚な音やウィーンフィルの艶やかな音でなくて、フィンランドのヘルシンキフィルの音のちょっと乾いた弦の音。
水晶の結晶のような硬質な金管の音。
これも風を感じる一因です。

4楽章になった。

この楽章もチャイコフスキーの影響がありますね。
結構ロマンティックです。
ただしメロディのフレーズが短いです。

場面は変わってまた風が吹いてきた。
あまり温度は低くない。
夏の嵐です。

そしてまたチャイコ風のロマンティックでクライマックスを迎えて終わります。


◎交響曲第1番~第4番
 作曲 シベリウス
 演奏: ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団
 指揮 ベルグルンド(パーヴォ)

ブログランキングに登録しています。御協力ありがとうございます。

人気ブログランキング・クラシック
画像


ブログ村クラシック
にほんブログ村 クラシックブログへ


音楽ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ オーケストラへ
オーケストラ
Sibelius: Symphonies Nos. 1-4
Symphonies Nos 1-4

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年07月11日 23:18
今まさにこちらの記事を拝見して、あ!ダンベルドアさんもシベリウスで涼しくなるかな?って書いてる~と思ってたところに、うちにコメントが(笑)。

考えてみると、シベリウスって、交響詩のたぐいは少しは聴いてるけど、交響曲も2番の記憶が部分的にあるぐらいなので、きっとほかは聴いていないのかも。徐々に聴いてみたいと思います。

蒸し暑い季節には、ひとまず風がふくだけでもありがたいので、きっと涼しく感じるはず・・・ですね。
ダンベルドア
2006年07月11日 23:25
コメントありがとうございます。
1番に続いて2番を聞いていたところでした。
この辺は最後に輝かしく盛り上がったりして、まだ後期ロマン派の影がありますね。
クールになってくる後期の交響曲を次は聞いてみようと思います。
2006年07月12日 00:17
ダンベルドアさん、
シベリウスの交響曲は大好物です。1番、2番のある種の国民楽派っぽいのも良いし、氷河そのものを描写したような4番、5番の落ち着いた中の華やかさ、6番、7番の幻想的世界・・。来週あたりに、ブログに1曲書こうかなと思ってます。

garjyu
KiKi
2006年07月12日 12:30
こんにちは。  ああ、シベリウス、いいですね~♪  暑くなってくると聴きたくなる音楽(← 何でだ?)ですよね~。  KiKi も明日かあさってにはシベリウスの記事、行きたいと思っています。  もっともとりあえず、今は「懐かしの音楽の時間」シリーズ連載中(?)なのでかっこいい交響曲とかVコンとかではなく、「フィンランディア」ですけど(爆)。
ダンベルドア
2006年07月12日 13:40
>garjyuさん
こんにちは。garjyuさんもそろそろシベリウスですか。私ももうちょっと書こうかなって思っていますが,とりあえず被らないようにしますね。

>kikiさん
フィンランディア。シベリウスといえば普通はこれですね。
今,フィンランディアについて,私はちょっとしたアイデアがあります。

この記事へのトラックバック

  • シベリウス小品集で涼をとる:ヴァイオリンorチェロとピアノのための作品集

    Excerpt: ちょっと季節外れっぽいかもしれないけれど、何となくシベリウスの室内楽を聴きたくて、この2枚を聴いてみました♪v 連日のうだるような湿気の中、これを聴くと何となくす~~っと一瞬涼しくなったような気にな.. Weblog: Un Dia de Noviembre racked: 2006-07-11 23:23
  • シベリウス、グリーク;弦楽四重奏曲~ニュー・ヘルシンキ弦楽四重奏団

    Excerpt: シベリウスといえばフィンランディア他の管弦楽作品と交響曲がよく聞かれますが、ピアノ曲、合唱曲などもなかなかいいですね。 ここでは弦楽四重奏曲を聴いてみました。 Weblog: ★ 音楽と季節の記♪ ☆ racked: 2006-07-13 00:33
  • シベリウス 交響詩「フィンランディア」 Op. 26

    Excerpt: もわ~っとした暑苦しい日が続いていますねぇ。  KiKi はこういう気候になってくると無性にシベリウスが聴きたくなるんですよね。  でも、そんなことを考えながら定期巡回先のブログをウロウロしていたらこ.. Weblog: 落ちこぼれ会計人の Music Diary racked: 2006-07-14 10:51
  • シベリウス 交響曲第1番 Op. 39

    Excerpt: えっとですね。  実は今日、KiKi はこのエントリーを書くのが3回目です。  すでにかなりの時間を要してせっせと文章を書いたにも関わらず、2回とも途中で何故かパソコンがハングして、せっかく書いたエン.. Weblog: 落ちこぼれ会計人の Music Diary racked: 2006-07-21 10:18