次のスーパーピアノレッスンはダルベルトの「ロマン派を弾く」

NHKTVのスーパーピアノレッスン、
ベロフの「フランス音楽の光彩」は終わってしまいました。
最後のメシアンは後半を見逃してしまいました。
メシアンについてはCDも買ったので別の機会で触れようと思います。

次回はミシェル・ダルベルトの「ロマン派を弾く」だそうです。
テキストを買ってきました。→(NHK出版のHP)

リストの「愛の夢第3番」はよく知っている曲。画像
最初の部分が好きなので昔ピアノピースを買ってきてかじった覚えがあります。

リストのピアノソナタとかよく知らない曲も入っているマニアックな選曲。(わたしが知らないだけ?)

ダルベルトさんも良く知りませんがシューベルトを得意とする方らしいです。


ミシェル・ダルベルト
Michel Dalberto

パリ生まれ。12歳からパリ国立高等音楽院でヴラド・ペルルミュテールに師事。1975年、第1回ザルツブルク国際モーツァルト・コンクール入賞、同年クララ・ハスキル・コンクール、および78年リーズ国際ピアノ・コンクールにそれぞれ優勝し、世界の注目を集めた。 (中略)
シューベルト、モーツァルトの演奏に定評があり、リスト、ドビュッシー、フォーレ、シューマン、ラヴェルも好んでレパートリーに入れている。

・リスト「愛の夢 第3番」
・シューベルト「即興曲 変ホ長調 D.899 第2」
・シューベルト「ピアノ・ソナタ 変ロ長調 D.960」
・リスト「ピアノ・ソナタ ロ短調」
・シューマン「謝肉祭 作品9」


スーパーピアノレッスンは、もうとても上手に弾く生徒さんに、さらに高度な音楽性を中心としたレッスンでピアノを弾かない私にもとても興味深い番組です。テキスト(楽譜)もお買い得ですし・・・

この「スーパーピアノレッスン」のあと、12月からは「スーパーバレエレッスン」になるんだそうです。
これはさすがに参考にならないかな?


にほんブログ村 トラックバックテーマ ピアノへ
ピアノ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

p-cloud
2006年07月27日 07:58
スーパーピアノレッスンは、
何度か見た事はある・程度でした。
もっとチャント見ればよかったなぁ
と今、チョッと反省中・・・
スーパーバレエレッスンに、代ると
きいたら、急に今まで見なかった事が
悔やまれます。これから残された日は
出来るだけ観ることにします。
私もダルベルトさんって知らなかった
です・・それにしても、ダルベルト、
ダンベルドア・・なんか、似てる^^
前から気になってたんですけど、
ダンベルドアって、どういう意味
なんですか?
KiKi
2006年07月27日 09:30
こんにちは♪  スーパー・ピアノ・レッスンの次はスーパー・バレエ・レッスンですか??  それはさすがに KiKi も観ないかも・・・・^^;  世は「バレエ・ブーム」っていうのは本当だったんですね~。  リストのソナタ・ロ短調はご存知なかったですか?  恐ろしく長くて、恐ろしく難しい曲です。(ってどういう紹介なんだ? ^^;) レッスンでもかなりの日数をこの曲に費やすみたいですね。  あ、でもシューベルトのソナタも結構長いけれど・・・・。  個人的にはシューマンの「カーニヴァル」のレッスンがとても楽しみです。  ところでダルベルトさんって案外小柄・・・な感じがしませんか?  何となくアシュケナージと同じくらいなのかな・・・・と。  それからテキストの彼の写真を観ていたら「ニューヨークの恋人」のヒュー・ジャックマンの雰囲気をちょっと思い出しました。  いずれにしろ「ロマン派のレッスン」、楽しみですね♪      
ダンベルドア
2006年07月27日 13:35
>p-cloudさん
 アントルモンのモーツァルトから始まったSピアノレッスンも5回でピリオドですかね。かつてもやっていたみたいですから,いつかまたやるのでしょうね。

HNの由来は,以前ある掲示板でHNを考えたときにユニークな長い名前にしようと思って,ハリーポッターの校長先生の名前を一部変えて使ったのがきっかけです。別のBLOGでは違うHNにしていますが,こちらのほうは放置状態です。

>kikiさん
 リストは「愛の夢」「ため息」とか「コンソレーション」のあたりはいいんですがソナタとかコンチェルトは苦手です。独特の晦渋な雰囲気がありますよね。

ダルベルトさんは小柄かどうか良くわかりませんがトラーゼを見た後では小さく見えますよね。ピアニストってやはり大きい人が肉体的には有利なんでしょうか。
p-cloud
2006年07月28日 00:02
別のブログもあるんですか・・・
やはり二つあっても、どちらかが
メインになり、片方は放置のような
状態になりますよね~
私もFC2の方は、5月に始めたんですが、
なかなか手が回らず、やめようと
思ってはいるんですが・・・
FC2にはまた色んな事が簡単に出来る
、容量が大きい、テンプレートが多い
etc面白い事もあって、やめられず・・

やっぱりダンベルドアさんの、
もう一つのブログも、チョッと見て
みたいのですが・・・
リンクの中にありますか?
一番上のかな?
ダンベルドア
2006年07月28日 13:12
もうひとつのブログはどうしようかなと思っているのでリンクしてないんです。

洋書多読と多言語挑戦のテーマなのですが,生活にリズムが替わって洋書を読むのも語学学習(今年は乗り切れなくて)も休止状態です。

http://celho.blog38.fc2.com/
miwaplan
2006年07月28日 23:37
こんにちは。
次はリストのピアノ・ソナタもレッスンで取り上げるのですね。それは楽しみですなあ。

生では、ポリーニの演奏を聴いたことありますね。CDでは、アラウのフィリップス録音を良く聴いてます。

さて、このテキスト買ってこなくてはなりませぬな、ダンベルドア殿。
ダンベルドア
2006年07月29日 00:18
生ポリーニで聴いたのですか。

私はまずCDを買ってきます。もしかするとあるかもしれないので探してからですが・・
miwaplan
2006年08月03日 23:14
こんにちは。
生ポリーニでリストのソナタと後年の半音階的な作品(クラーイ音色で)、それとアンコールがショパンだったかな。

先日テキストを購入してきました。
このピアニストは全く知らないので、どんな風に指導するのか、どういう音を出すのかが楽しみです。
録画したけど、まだ見てないのでね。
ダンベルドア
2006年08月04日 21:13
>miwaplanさん
 わたしもこの人は知らないので、レッスンが楽しみ。ただし日曜の再放送を見ようと思っているのでこれからです。

この記事へのトラックバック