シュワルツコップさん死去

エリザベート・シュワルツコップが8月3日にオーストリア西部シュルンスの自宅で亡くなられたそうです。
死因は明らかにされていないそうですが、90歳だそうです。

ブログ「観劇レビュー&旅行記と日記」のTBでこのニュースを知りました。
画像


表情豊かで、明晰なドイツ語で歌う歌ではじめて真価を知った曲もありました。
特にお気に入りの録音は、晩年といっても今から30年以上前ですが
「シュワルツコップ・ソングブック」
輝くようなあの声量ではなくなっていますが、一語一語の表情付けが素晴らしいです。

たとえばあの有名な「魔王」「鱒」や「野ばら」など本当に絶品です。


↓amazonのサイト
魔王/ソング・ブック(2)
魔王/ソング・ブック(2)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

KiKi
2006年08月05日 21:05
こんにちは♪  ええ!!  そうなのですか??  シュワルツコップと言えば KiKi が初めてドイツ・リート(女声)に触れた歌手の方。  前に拙ブログでとりあげた「すみれ」も確か彼女の歌唱で聴いたような記憶があります。  その後の KiKi の音楽鑑賞の日々の中ではどんどん「過去の人」になっていってしまった感もなきにしもあらずだったけれど、人の声の魅力を教えてくれた最初の歌手の1人でした。  慎んでご冥福をお祈りいたします。
ダンベルドア
2006年08月05日 23:36
たぶんもう引退されて長い間が経っているのでしょうが、ここで、またひとり音楽の世界で20世紀を代表する方が逝ってしまわれたのはさびしいものがあります。

この記事へのトラックバック

  • シュワルツコップ&フィッシャー/シューベルト歌曲集

    Excerpt: 今日はこのCDが目につきました。 NHKの「シューベルトを歌う」で 「糸を紡ぐグレートヘン」をレッスンしたとき、フィッシャー・ディスカウが最後に生徒に言った言葉、 『エリザベート・シュワルツコッ.. Weblog: ★ 音楽と季節の記♪ ☆ racked: 2006-08-05 00:01
  • シュワルツコップ追悼企画 R・シュトラウスの「四つの最後の歌」

    Excerpt:  なんと、シュワルツコップが亡くなってしまっていた。Dr.円海山さんのブログで知った私はなんと情報に疎いというか。  ちょっと前までシュワルツコップの歌う「メリーウィドウ」の「ヴィリアの歌」をもう何.. Weblog: yurikamomeの『妄想的音楽鑑賞とお天気写真』 racked: 2006-08-05 23:48