絵のような風景~マスネ:管弦楽作品集 ;ガーディナーのフランス音楽

エラートのフランス音楽シリーズ。
今までフォーレのピアノ五重奏やドビュッシーの室内楽などをご紹介しましたが、管弦楽もあります。
今日はマスネの管弦楽曲集。

指揮はガーディナー。
バッハのカンタータやモンテベルディなど古楽器系の指揮者だと思ったら、こういうフランスのロマン派の曲もやるんですね。

マスネは「タイースの瞑想曲」ばかり有名ですが、オペラで成功して、こういうオーケストラ組曲も書いているようです。

サンサーンスはマスネが7歳下なのに、若くしてオペラ座で成功して、パリ音楽院の教授になり、アカデミーの会員になったことで、マスネを相当ライバル視していたらしいです。

現在ではサンサーンスの方が名前が通っていると思います。時代が変わると評価も変わるのですね。

この組曲は、それぞれの題名が、どれも聞いてみたくなるようなタイトルです。
どれもオペラの間奏曲やバレエ音楽のような気軽な感じで聞く曲です。

2枚組で¥1796でお徳用だし、曲を知る上では楽しいのですが・・・

演奏はフランスの田舎のオケらしい大雑把な、よく言えば味のある演奏。
時々楽器の調律が合っていないのが私は気になってしまいます。


■アルザスの風景~オーケストラ組曲第7番
 この曲がこのシリーズではいちばん有名らしい。

第1曲 「日曜の朝」
 ヴァイオリンとユニゾンのホルンのソロ。ヴィブラートがかかっている。やっぱりフランスのオーケストラなのだ。

第2曲 「酒場で」
 この感じ、シューベルトの「グレイト」のスケルツォに似ている。中間部では、ホルンによる狩のファンファーレがカッコイイ。

第3曲 「ぼだい樹の下で」
 チェロのソロとクラリネットの掛け合いによる愛の二重奏。
やっぱりオーケストラに出てくるチェロのソロは柔らかで良い。チェロ弾きとしてチェックの曲です。

第4曲 「日曜の夕方」
 アルザスの民謡を素材にしているらしいが、にぎやかな曲だ。途中でトランペットの進軍ラッパが聞こえてくる。

■ドンキホーテから「ドゥルシネアの悲しみ」
 チェロのソロがあるのでチェックしておきました。
気持ちいいソロです。


作曲: マスネ画像
指揮: ガーディナー(ジョン・エリオット)
演奏: モンテ・カルロ国立歌劇場管弦楽団

ディスク:1
1. オーケストラ組曲第3番「劇的風景」
2. オーケストラ組曲第6番「おとぎの国の風景」
3. オラトリオ「聖母」第4場前奏曲~聖母の永眠

ディスク:2
1. オーケストラ組曲第7番「アルザスの風景」
2. オーケストラ組曲第4番「絵のような風景」
3. 「ドン・キホーテ」から2つのの間奏曲


 絵のような風景~マスネ:管弦楽作品集
絵のような風景〜マスネ:管弦楽作品集

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年09月06日 23:33
絵のような風景は、それこそ演奏(マンドリンオケ版)したことがあるので懐かしいです。ガーディナー盤があるのも知っていたのですが、今はアルベール・ヴォルフ盤で聴いています。
アルザスの風景も入ってます。
ダンベルドア
2006年09月07日 12:59
>garjyuさん
 この記事を書くに当って,この曲の検索をしたらマンドリンオケ版というのがあったのですが,garjyuさんが演奏していたとは奇遇ですね。
 聞くよりも演奏して楽しそうな曲ですね。
2006年09月07日 16:31
よさそうですね~~知りませんでした・・・(もしや知ってる曲があるのかな??)今度借りてきまーす。
ダンベルドア
2006年09月07日 23:04
>うるるさん
 サン=サーンスやビゼーと同時代のフランス人なので、同じような親しみやすい曲想です。気軽なBGMですね。
2006年09月13日 14:07
ダンベルドアさん、こんにちは。またまたご紹介いただいたのを聞きました。私が借りたジャケットはチューリップの写真だったのですが、中身は同じもののようですのでTBさせていただきました。

バレエを見ているようで、とても楽しい気分になれました♪v(*'-^*)^☆
ダンベルドア
2006年09月13日 23:02
>うるるさん
 私のも実はチューリップの写真のジャケットでした。

>バレエを見ているようで、とても楽しい気分になれました

ちょうどドリーブの雰囲気もありますよね。楽しく聞けます。
2006年09月15日 00:06
こんばんは。garjyuさんと同じく「絵のような風景」は演奏したことあります。懐かしいです。「絵のような風景」はチェロがおいしくて弾いてて気持ちよかったですよ。
ダンベルドア
2006年09月16日 00:35
>dokuohさん
 あまりCDではお目にかからないのに、演奏した方は結構いらっしゃるんですね。
 確かに、わかりやすくって、見せ場があって、しかも弾き栄えがしそうな感じですね。

この記事へのトラックバック