メンデルスゾーンの美しい室内楽~勝手にメンデルスゾーンの日

 音楽家、特によく知られた大作曲家は不幸な一生だったり夭折する人が多いのでしょうか。
モーツアルト、ベートーヴェン、シューベルト、シューマンあたりのイメージでしょうか。

 それに比べてメンデルスゾーンは恵まれた環境の中で過ごした人だそうです。
モーツアルトと同じように幼少時から才能を発揮した天才です。
その人生のせいなのか、音楽に深みがないという見方もあるようですが、私は音楽的内容は豊かな人だと思います。

ちょっと思い浮かべるのがヴァイオリン協奏曲や真夏の夜の夢、イタリアなどあらゆるところでのびのびとした歌が溢れています。

ここにBrilliantレーベルのメンデルスゾーン 室内楽曲全集(10CD)があります。
例によって10枚組で3千円台の激安で演奏者も知らない人が多いのだが、これが曲も演奏者も良くて大当たりです。

ピアノ四重奏曲1&2のディスクを取り出して聴いてみます。
作品番号(op)第1番。
天才少年の彼が13歳の作品。
ところがこれがもう立派な作品。冒頭のチェロから入って、ヴィオラ,ヴァイオリンと重なっていく導入部からタダモノではない。
得意であったであろうピアノパートもうまく弦を受けていく。
ハ短調なのですが、モーツアルトの短調の雰囲気があります。
影響されているのかもしれませんが。・・・
アダージョは確かにあっさりしているが、スケルツォ、フィナーレと楽想が飽きません。
演奏はザ・シューベルト・アンサンブル・オヴ・ロンドンで初めて聴きましたがいいアンサンブルです。

このセットの10枚。
1年位前にPreludeさんのブログ「瞬間の音楽」で紹介していただいたものです。
どれも良いです。チェロソナタのニ長調など昔から好きなのですが、弦楽四重奏なども良いです。
 
メンデルスゾーン:室内楽曲全集
DISC.1
ヴァイオリン・ソナタ ヘ長調(1838)
ヴァイオリン・ソナタ ヘ長調(1820)
ヴァイオリン・ソナタ ヘ短調 作品4
ヨアン・ベルクヘーメル、ヴァイオリン 橋本京子、ピアノ

DISC.2
チェロ・ソナタ 変ロ長調 作品45
チェロ・ソナタ ニ長調 作品58
無言歌 作品109
協奏的変奏曲 作品17
クロード・シュタルク、チェロ クリストフ・エッシェンバッハ、ピアノ

DISC.3
ヴィオラ・ソナタ ハ短調(1823-24)
クラリネット・ソナタ 変ホ長調(1824)
ウルリヒ・コッホ、ヴィオラ/ライナー・シューマッハー、クラリネット/ローランド・ケラー、ピアノ

弦楽四重奏曲第3番ニ長調 作品44-1/バルトーク四重奏団

DISC.4
弦楽四重奏曲第4番ホ短調 作品44-2
弦楽四重奏曲第5番変ホ長調 作品44-3/イギリス弦楽四重奏団

DISC.5
弦楽四重奏曲第1番変ホ長調 作品12
弦楽四重奏曲第6番ヘ短調 作品80
弦楽四重奏のための4つの小品 作品81/シャロン四重奏団

DISC.6
弦楽四重奏曲第2番イ長調 作品13/シャロン四重奏団

ピアノ四重奏曲第3番ロ短調 作品3/ロンドン・シューベルト・アンサンブル

クラリネット、バセットホルンとピアノのためのコンツェルトシュトゥックへ長調 
作品113
ライナー・シューマッハー、クラリネット/ゲルハルト・アルベルト、バセットホルン/ローランド・ケラー、ピアノ

DISC.7
ピアノ四重奏曲第1番ハ短調 作品1
ピアノ四重奏曲第2番ヘ短調 作品2/ロンドン・シューベルト・アンサンブル

クラリネット、バセットホルンとピアノのためのコンツェルトシュトゥックへ長調 
作品114
ライナー・シューマッハー、クラリネット画像
ゲルハルト・アルベルト、バセットホルン
ローランド・ケラー、ピアノ

DISC.8
弦楽五重奏曲第1番イ長調 作品18
弦楽五重奏曲第2番変ロ長調 作品87/シャロン四重奏団/ペトラ・ヴァーレ、ヴィオラ

DISC.9
ピアノ三重奏曲第1番ニ短調 作品49
ピアノ三重奏曲第2番ハ短調 作品66/アムステルダム・ピアノ三重奏団

DISC.10
ピアノ六重奏曲/アマティ室内合奏団員

弦楽八重奏曲変ホ長調 作品20/アマティ弦楽合奏団員

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年02月02日 00:22
こんにちは。

このボックスセット、いいですよね。
私も持ってますよ。

値段が安くて、あまり聴かない曲が入っていて、なおかつ10枚に纏められていてね。

ブラームスの同種セットと合わせて、ブリリアント物では必携ボックスかもね。
ダンベルドア
2007年02月02日 00:25
こんばんは。

>ブラームスの同種セットと合わせて、ブリリアント物では必携ボックスかもね。

まさにそう思います。いつものことながらこの内容で、この値段は信じられないです。
2007年02月02日 00:38
こんばんは。
TBありがとうございました。
これはメンデルスゾーンの室内楽曲の全集なのですね。これで三千円台ならそうとういいですね。知らない演奏家もぱらぱらいますが、あまり気にならないですね。買っちゃうかも知れません。
2007年02月02日 04:21
ダンベルドアさま
いつも、コメントありがとうございます。
このボックスセット、あるのは知っていましたが、どうなのかなって思っていました。ダンベルドアさんが推薦ですから、買おうかなって思っています。
ミ(`w´彡)
2007年02月02日 06:39
おはようございます。
合唱曲のセットとこの室内楽曲のセット、欲しかったんですよ。
まだ、未開封のCDがあるうちは・・と購入控えているのですが、ぶ・物欲が。

ダンベルドア
2007年02月02日 23:28
>吉田さん、rudolf2006さん、garjyuさん

コメントありがとうございます。
この記事にリンクしてあるHMVのサイトでは輸入盤3点買うと25%オフですからこのメンデルスゾーン室内楽全集は3299円ですね。
半分の枚数でも後悔しない曲と演奏です。
・・・宣伝みたいになってしまいますが。
2007年02月19日 11:29
ダンベルドアさま こんにちは

お勧めのメンデルスゾーンの室内楽全集、購入しました。弦楽四重奏曲から聴いています、なかなか良さそうですね、こういう廉価盤がないと、こういう曲は聴きそうもありませんね。

ご紹介、ありがとうございました。
ミ(`w´彡)
ダンベルドア
2007年02月19日 13:03
rudolf2006さん

喜んでいただいてご紹介した私もうれしいです。

この記事へのトラックバック