リベルタンゴ・・・今やチェロの名曲【チェロとピアニカ自演】

今までタンゴと言って頭に浮かぶのが「ラ・クンパルシータ」。
これば高校のときブラスでやった想い出があります。

それからビゼーの原曲の「真珠取りのタンゴ」
父が好きで昔よく聴いた「青空」
こういうのはコンチネンタルタンゴと呼ばれますね。

「黒猫のタンゴ」
これを言っても若いヒトにはわからないでしょう。
何十年も前に子供の歌手がこの歌を歌謡番組でよく歌っていました。
原曲はイタリアの曲です。

バンドネオンの入るアルゼンチンタンゴ
情熱的なダンスの曲。

ピアソラはクラシックの音楽を目指していただけあってその内容はタンゴの枠をこえています。
ピアソラの「リベルタンゴ」はサントリーのCMで一躍ポピュラーになりました。
ここでヨーヨーマがチェロで弾いたのでチェロのレパートリーになったのでしょう。
これについては過去記事に書きました。→こちら


↓ゴールド・ディスク仕様プレミアム・パッケージ
 (画像クリックでタワーレコードでお買い物ができます)



ということでこれを弾いて見ました。
でも、やっぱり最初のところバンドネオンが欲しい。
そこで思いついたのが子供が幼稚園で使っていたピアニカ(鍵盤ハーモニカ)。
押入れに眠っているのを引っ張り出してきました。

これは私は使ったことの無い楽器です。初挑戦です。

鍵盤が小さい!
ピアノの感覚でやると隣の音が出てしまいます。
でもちょっとバンドネオンの雰囲気があります。
バンドネオンと同じようにビブラートがかかります。
子供の楽器といっても結構いいですね。


チェロ(の弓)との持ちかえでばたばたしています。
チェロは少しアドリブで演奏してみました。





↓ブームになりました  ↓内に秘めた情熱  ↓熱いチェロ四重奏
  

この記事へのコメント

2007年02月25日 07:24
おはようございます。
これは、凄いですね。ピアニカは雰囲気あってます。バタバタ感も含めて、味ですね。
例の二重録音用のソフトがそろそろ、必要ですね。段々手が込んできましたから。一人カルテットも夢ではないですね。まず一人、12チェリストから聴きたいなあ。

2007年02月25日 08:22
ダンベルドアさま お早うございます。

タンゴ、懐かしいですね
「真珠取り」も「黒猫のタンゴ」も、爆~。
チェロとピアニカ、素晴らしいです。ピアニカの小さな鍵盤で格闘されているのがよく分かります、ビブラートも良いですね。

http://blog.livedoor.jp/w88/
ここで、4人でチェロ1台、「ボレロ」を演奏している動画が見られますよ~
ミ(`w´彡)
ダンベルドア
2007年02月25日 10:50
garjyuさん

>バタバタ感も含めて、味ですね。

ありがとうございます。

>一人カルテットも夢ではないですね。まず一人、12チェリストから聴きたいなあ。

いや、まず一人二重奏から始めたいと・・・。
ダンベルドア
2007年02月25日 10:55
rudolf2006さん

ありがとうございます。

>ここで、4人でチェロ1台、「ボレロ」を演奏している動画が見られますよ~
ミ(`w´彡)

この4人1台チェロ、凄いですねえ。
多重録音でなくてリアルタイムですからね。
この記事の上で見つけたアサド兄弟の1台ギター2人羽織千手観音的演奏も凄いです
(・_・)。
2007年02月26日 00:19
こんにちは。

情熱的な演奏から、ダンベルドアさんの熱い思いが伺えますなぁ。

チェロの音が、以前よりも力強くなってませんか?
2007年02月26日 10:16
初めておじゃましました。ピアニカ!すばらしい、侮れない!このシリーズで、何曲かまとめて見ては如何でしょう。YouTubeとかたまに見たり、色んな人の録音聴いたけど、この半年で最高のパーフォーマンス、・・かも
次の演奏を楽しみにしています。チェロの音も魅力的ですね。
ダンベルドア
2007年02月26日 13:04
miwaplanさん
ありがとうございます。

>チェロの音が、以前よりも力強くなってませんか?

ピアニカに負けないように弾いたら,こうなってしまいました。(^^♪
ダンベルドア
2007年02月26日 13:15
goshuさん
はじめまして。
私はチェロを始める前から,というよりこのブログを始める前からgoshuさんの「セロ弾きのゴーシュと仲間たち」のホームページを拝見していました。
そこでのリンク集からたくさんのチェロ弾きのサイトを知ることができました。

>このシリーズで、何曲かまとめて見ては如何でしょう。

思いつきでやったのですが,シリーズ化は面白そうですね。考えて見ます。

>この半年で最高のパーフォーマンス、・・かも

ありがとうございます。そんなにおっしゃっていただいてうれしいです。
2007年02月27日 00:06
おお~!すばらしい。

「チェロとピアニカ自演」とタイトルにあったのですが、「どういうこと?」と思いながら聴きました。
もちかえでやっているんですね(笑)。
うーん、思いつかなかった。
でも面白い。
ぜひさらなる探求を期待します。

ちなみにyoutubeでヨーヨーマの、日本での映像がありましたが、もう見られているとは思いますが、あれはすごいですね。あんなに弾き飛ばすヨーヨーマも珍しいんじゃないですかね。
ダンベルドア
2007年02月27日 00:40
たこすけさん

youtubeのヨーヨーマのって久米弘がインタビューしているときの演奏ですか。
あれはかつてテレビの生放送でみました。ニュースセンター9時だったと思いますが。
凄い。あのハイトーンとグリッサンドが雰囲気出していますね。ピアノもうまい。

この記事へのトラックバック