★ 音楽と季節の記♪ ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS クラシックコンサートの聴衆

<<   作成日時 : 2007/10/09 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日、久しぶりにクラシックのコンサートにいってひとつ気がついた。
チェロ奏者「ジャン・キアン・ケラス」のコンサートだったのですが、
聴衆がほとんど40歳代以上と思われることだった。

若い人は学生券の席に座っているおそらく音大生。
やはりクラシックのコンサートは若い人には受けないのか。
いや、それよりも大人が熱心なのだろうと思う。
私も学生時代は自分で弾いていることもあってコンサートもずいぶん行ったが、社会人になってからずいぶんご無沙汰してしまっている。

今になっていくようになるのは、余裕ができたからなのか。

いや努めてこういう場を経験したいという気持ちに駆られるからなのだと気づいた。

経済的心配は学生の時より少ないし。
でもやはりチケットは高いが。

やはり生の音を聴くとしばらく耳の中に生音の貯金ができる。
 ・・・CDの貧しい音を頭の中で生音に翻訳できる。
30年前前から3列目で聴いたウィーンフィルの透き通った音は今でも音として覚えている。

やはり少しずつ生の音を聞きにいこうと思う。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
クラシックコンサートの聴衆 ★ 音楽と季節の記♪ ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる