ドラマ・スペシャルのだめカンタービレinヨーロッパ

待ちに待ったのだめのスペシャルは帰宅して途中から見ました。
なので詳しい展開は良くわからないけど、―コミックも読んでないし
千秋のコンクールの様子はちょっと見ました。

本当に間違い探しするんですね。
そういえばかつてR☆SのCDでドボ8の間違い探しをやりました。
何度も聴いて、結局全部分からなかったなあ。

途中席を外して、最後のチャイコのVコンの真のちょっと前から見たけど、
やはりドタバタのコントのようなシーンより演奏シーンのほうが面白い。
音楽はいるとじ~んときます。
もちろん玉木さんの指揮は素人なので指揮を見るとリアリティをそがれるのですが。

オケはプラハのオケみたいですね。

明日はのだめが弾くシーンかな。

    



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年01月05日 06:55
ダンベルドアさま お早うございます。
遅れましたが
明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願いいたします。

「のだめちゃん」パリ編、楽しみにしていたのに、前半は寝ていました、爆~。後半のコンクルは少し見ました。玉木・千秋さま、割と良かったのではありませんか、アリとキリギリスよりも良かったですよ~。
プロの指揮者に習われたそうです。
プロの指揮者の方も何を振っておられるのか、さっぱり分からない方が多いですから、爆~

ミ(`w´)彡 
ダンベルドア
2008年01月06日 01:06
rudolf2006さま

あけましておめでとうございます。
今日も先ほどまでビデオで見ていました。

>玉木・千秋さま、割と良かったのではありませんか、アリとキリギリスよりも良かったですよ~。
プロの指揮者に習われたそうです。

そうですね。だんだん指揮者らしく見えてきました。
外国のオーケストラの人が楽しそうにやっていますね。
2008年01月06日 11:22
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

のだめSP、原作何度も読んでる自分から見ると
『よくここまで、5時間に詰め込んだなー』というところです。かなりあらすじを端折ってましたが、愉しさは十分出ていたかと。
ヴィエラ先生はマーツァル(マカル?)さんなんですね。ってことは、オケはチェコ・フィルでしょうか。両者が組んだCDは結構出ているようですね。
ダンベルドア
2008年01月06日 12:45
左党さん

あけましておめでとうございます。
のだめのコミックはまだ読んでいない自分にも楽しめました。

>ヴィエラ先生はマーツァル(マカル?)さんなんですね。ってことは、オケはチェコ・フィルでしょうか。両者が組んだCDは結構出ているようですね。

聞いたところによるとよく出てくるあのシーンのオケはチェコフィルらしいですね。
あのホールでチェコフィルの音を聞いてみたいものです。
2008年01月06日 23:35
遅ればせながら明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年は楽器の復活を目標に掲げておりますので、また情報交換ができると幸いです。

さて、ずいぶん前から楽しみにしていた「のだめスペシャル」、体調不良と録画機器がなくてあっさり断念しました。明日会社の同僚に当たってみます(笑)。
ダンベルドア
2008年01月06日 23:59
dokuohさん

あけましておめでとうございます。

>今年は楽器の復活を目標に掲げておりますので、また情報交換ができると幸いです。

おお。復活を楽しみにしております。
一緒にアンサンブルも出来たら素晴らしいですね。

>さて、ずいぶん前から楽しみにしていた「のだめスペシャル」、体調不良と録画機器がなくてあっさり断念しました。

体調はずっと芳しくないのでしょうか。早く良くなられると宜しいですね。

>明日会社の同僚に当たってみます。

これは、きっと周囲に録画されている方がいますよね。

この記事へのトラックバック