新鮮なヤルヴィのベートーヴェン「英雄」~NHK芸術劇場

昨日、カラヤンの記事を書きながら、耳はヘッドフォンでNHKTVの芸術劇場を聞いていました。
ヤルヴィ指揮のベートーヴェン交響曲の第1番、第2番、第3番です。

3番は最近CDが出てショップでちょっと試聴して思いのほか良かったのです。
でも新譜でレギュラー盤なので例によってちょっと後回し。

だからもしかすると良いかな。
とビデオを入れときました。

いやあ、これが大正解。

第1番からして音楽に引き込まれます。

テンポの良い第2番。

そして第3番「英雄」画像

時間ないので昨日の記憶だけで書いていますが・・・

少人数の編成。

トランペットはナチュラルトランペット。・・・ビストンのない楽器

弦は現代楽器だが、ノンヴィブラートを多用。

いわゆるピリオド(歴史的)楽器の奏法を取り入れた演奏。
ジンマンが先駆けしたスタイルですね。

P.ヤルヴィ(N.ヤルヴィの息子)は彼の個性で目からうろこの箇所が随所に!!

思わず手を止めてTVの画面に釘付けに。

第4楽章の始めの方では合奏協奏曲のように弦楽四重奏でテーマを演奏する場面も。

ホルンやクラリネットの熱演も光っていました。

ベートーヴェンは古今東西の指揮者のあらゆる演奏があるのにまた新鮮な演奏がでてくるのはすごいです。

このCD~第3番、第8番~を買ってじっくり聞いてみたくなってきました。



アンコールは、この前記事にしたばかりのシベリウスの「悲しきワルツ」

これも消え入りそうなPPから、狂ったような(悪魔に取り付かれた場面だから当然か?)フォルティッシモ、そして静かに息絶える最後の和音まですごかった。
~繰り返し聞く類の演奏ではないですが・・・




ヤルヴィ指揮 ドイツ・カンマー・フィルハーモニー管弦楽団演奏会
<曲 目>
交響曲第1番ハ長調作品21(ベートーベン)
交響曲第2番ニ長調作品36(ベートーベン)
交響曲第3番変ホ長調作品55「英雄」(ベートーベン)

アンコール
悲しきワルツ(シベリウス)

<演 奏> ドイツ・カンマー・フィルハーモニー管弦楽団
<指 揮>パーヴォ・ヤルヴィ
<収 録>2006年5月26日(金) 横浜みなとみらいホール・大ホール


ブログランキングに登録しています。御協力ありがとうございます。

人気ブログランキング・クラシック
画像


ブログ村クラシック
にほんブログ村 クラシックブログへ


音楽ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ オーケストラへ
オーケストラ


HMVのCD紹介ページ

ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」&第8番
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」&第8番

"新鮮なヤルヴィのベートーヴェン「英雄」~NHK芸術劇場" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント