新年早々リード削り

明けましておめでとうございます。

いろいろなテーマに飛びますが、このブログ「音楽と季節」のテーマでぼちぼちやっていきたいと思います。チェロの方は姉妹ブログでやっています。

実はあれからハーモニカのレッスンに通うことにして、まず第1回目に行ってきました。
まず模範演奏&カラオケ付CDテキストをいただいて基本からスタートです。

簡単な音だしから始めて気づいたのは私のハーモニカの音がかなり狂っていることでした。実は一度チューナーで計ったら結構音が下がっていたのですが、吹き方・吸い方が悪いせいかもと思っていたら先生が吹いても同じように狂っていました。

先生はリードが疲れている可能性がありプレート交換かもといわれたのですが、音程の狂った楽器で練習するのが耐えられないのでとりあえず自分でリードを削ることにしました。

ハーモニカのチューニングは分解してリードを削ることでするみたいです。このお正月は1日の夜から2日の夕方までヤスリ一本持って、ずっとハーモニカのチューニングをしていました。先生は電動ルーターであっという間にできるそうですが、自分で経験しとこうと思って。。。

息子からアバウトなギターチューナーを借りて下がり過ぎたリードをヤスリで一枚一枚アバウトに削ること40数枚。全部でリードは64枚ですから狂っている方が多かったのです。やった甲斐があって気持ちよく吹けるようになりました。

ただ、間違えて違うリードを削り�、ドライバー引っ掛けて鳴りにくくなったり�、原因不明で鳴りにくくなった音てもあるのですが�

これは今後微調整しようと思います。

"新年早々リード削り" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント