★ 音楽と季節の記♪ ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS モーツァルトの生活/アコーディオンのモーツァルト〜「勝手にモーツァルトの日」(その7)

<<   作成日時 : 2006/05/07 12:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「勝手にモーツァルトの日」最終日となりましたが,この機会にモーツァルトのエピソードを書いてみます。
〜スーパーピアノレッスン「モーツァルトを弾く」;NHKより

■モーツァルトは引越し魔画像
 25歳から10年間ウィーンに住んでいたそうですが、その間13回も引越ししたそうです。
常に新たな刺激を求めていたということです。
 そうでなくとも,人生の3分の1は演奏旅行で32都市をまわっていたというのに。
 ・・・ひとつのところにじっとしていられない性分だったのですね。
 
 ・・・私は、いろいろな事情で8年間に五回引越しましたが、だんだん大変になってもうあまりしたくないです。体力もお金も消耗します。

■モーツァルトの一日 
  6時  起床
〜7時   朝食
〜9時  作曲
〜13時 弟子にレッスン
〜14時 昼食
〜21時 コンサート(ないときは作曲)
〜22:30
から23時 コンスタンツェ(妻)と外出
〜1時  作曲 その後就寝

 ・・・これが標準的だとすると15時間労働。睡眠時間は5時間。
作曲は労働がどうかわからないが一応仕事。
結構ハードで勤勉ですね。ただし豪遊もしていたらしいけど。
性格もあるのだろうが、常に動き回って何かをしていてあれだけの曲を書いたのだと想像しました。


◎今日のCD
【モーツァルト in クラシックアコーディオン/御喜美江】

1.6つのドイツ舞曲K.509
2.トルコ行進曲K.331
3.アンダンテK.616
4.メヌエット ニ長調K.355
5.「ああ,ママに言うわ」による12の変奏曲(きらきら星変奏曲)K.265
6.アダージョ ロ短調K.540
7.アンダンティーノ変ホ長調K.236
8.小さなジーグ ト長調K.574
9.クラリネット五重奏曲の主題による6つの変奏曲K.581
10.グラスハーモニカの為のアダージョ ハ長調K.356
11.ピアノ・ソナタ第17番ニ長調K.576


クラシックアコーディオンの女王によるモーツァルト。

多くはピアノソナタを編曲したものだけど、音符を移しただけでない。
アコーディオンはピアノと違う表現力があります。
呼吸して歌うオルガンといおうか。
ひとつの音の中にもクレッシェンドやアクセントが可能な楽器で減衰音のピアノで表現できない音楽があります。
トルコ行進曲やアダージョロ短調の哀愁。
長調の曲もピアノにないノスタルジーがある。
最後のピアノソナタも良いです。

彼女のアコーディオンはスカルラッティやラモーのCDが印象的に残っていましたが、この初期のモーツァルトのCDをきいてその良さを再認識しました。

ランキング参加中です。宜しければClickをお願いします。
人気ブログランキング
画像

ブログ村クラシック
にほんブログ村 クラシックブログへ


音楽ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ 勝手に**の日へ
勝手に**の日


※40,000アクセスを超えました。ありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
モーツァルトの生活/アコーディオンのモーツァルト〜「勝手にモーツァルトの日」(その7)  ★ 音楽と季節の記♪ ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる