日本人が好きなモーツァルト作品

今年の1月27日でモーツァルトは250歳になりました。
読売新聞の記事によると日本人が一番好きなモーツァルト作品は

「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」だそうです。
・・・あ、いいね、暗いね、夜のミュージック・・・(冗談です)

確かに親しみやすく実は奥が深い曲だと思います。
明るさの中の陰影があまり出すぎずに隠れています。

ベストテンは次のとおりです。
・・・CSデジタルラジオ局「ミュージックバード」が先月集計した人気作品投票

① アイネ・クライネ・ナハトムジーク
② ピアノソナタ第11番「トルコ行進曲」つきK.331
③ 歌劇「魔笛」
④ アベ・ベルム・コルプス
⑤ 交響曲第40番ト短調
⑥ クラリネット五重奏曲イ長調
⑦ 交響曲第41番「ジュピター」
⑧ 歌劇「フィガロの結婚」
⑨ レクイエム
⑩ フルートとハープのための協奏曲

やはり有名な曲が多いですが
晩年の傑作「アベ・ベルム・コルプス」などはいっているのは
さすがです。

【DokuOh ~独墺系クラシック音楽~】さんは生まれたばかりのお嬢さんの子守唄を
「アベ・ベルム・コルプス」にしたそうです。
すばらしいです。

ところで、日本人が好きな作曲家は
1位がベートーヴェン、2位がモーツァルトが
20年間不動です。(「音楽の友」調べ)

ただ1位と2位の差はだんだん縮まり今年の調査では逆転もあるかもしれないそうです。

***ファジル・サイのデビューCDのモーツァルト***
これを聞いたとき衝撃でした。

音のニュアンスが豊富で生き生きしています。

自分にとって最高のトルコ行進曲です。

トルコ人の弾くトルコ行進曲です。

他の曲も良いです。

トルコ行進曲~サイ・プレイズ・モーツァルト
トルコ行進曲~サイ・プレイズ・モーツァルト

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック