岩城宏之ベートーヴェンとともにゆかん~NHKTVより

先日亡くなられた岩城宏之氏の番組を見ました。画像
NHK総合TV
【岩城宏之ベートーヴェンとともにゆかん】
ワールドカップの日本―クロアチア戦の裏番組だったので、ビデオでようやく見たのです。

岩城氏はベートーヴェン振るマラソンといって大晦日にベートーヴェンの交響曲を第1番から第9番まで続けて振りました。
「ひとつのオケで順番に一人がやったのは世界で初めてではないか」といっていました。

* * * * *

●岩城宏之氏の言葉から

「(ベートーヴェンは)あれほど成功していて打率の良い作曲家はいない。特にシンフォニーは打率10割だ。しかも出す曲ひとつずつ今までの作品をすべて否定してきている。」

「これまで、本当の活動は現代音楽だった。新作の紹介。新作でなくてもストラヴィンスキー、バルトーク、メシアン、あれほど好きだったのに、やっている最中にストラヴィンスキーやバルトークやっていて死ぬのはイヤだ。ベートーヴェンなら命をささげてもいい。」

「(カラヤンから)指揮というのはドライヴじゃないキャリーだといわれた。その時は良くわからなかった。ドライブとは馬に乗って手綱もってあっちいけこっちいけ。
キャリーは馬にどこでも行っていいよといって、馬は人間を乗せているのを忘れて、自由にしていて実は人間のやりたいようにしている。
少しはキャリーができるようになったかな」

* * * * *

私がクラシックに興味もって、テレビで毎週見るオーケストラの演奏は、N響だった。その頃の指揮者といえば岩城氏だった。ノヴェンバーステップスを始めてみたのも岩城氏の演奏だった。「顔だけで指揮できますか?」といわれて手を動かさないで顔だけで運命の最初を指揮したことをよく覚えています。

ベートーヴェン全曲演奏は今年の大晦日もやるおつもりだったそうです。
この番組で,1曲づつコメントしていく姿からはまだまだ現役という感じでした。
 73歳とは、まだ亡くなるには早いです。

謹んでご冥福をお祈りいたします。 






ブログランキングに登録しています。御協力ありがとうございます。

人気ブログランキング・クラシック
画像


ブログ村クラシック
にほんブログ村 クラシックブログへ


音楽ブログランキング

にほんブログ村 トラックバックテーマ オーケストラへ
オーケストラ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック