ベートーヴェン:ピアノソナタ「月光」~バックハウス

お月見団子の記事を書いたのでお月様の曲を。
月並みだけど「月光」ソナタを聞きました。
やはりぴったりのネーミングだと思います。

演奏は全集で持っている(1枚づつ出ているのをそろえた)バックハウスでした。画像

○第1楽章
超有名で譜面は簡単なので万年自己流初心者の私も時々弾いたりします。
同じテーマがどんどん転調されていきますが譜面をみないで弾くので途中で分からなくなります。

バックハウスは淡々と弾いているようでいて、巧妙にあるいは巧まずしてアゴーギクやルバートとがかかっている。

このピアノの音というよりバックハウスの音、ずいぶんキンキン、ポコポコした感じのある音だと思っていたが、全然分かっていなかった。

これがベーゼンドルファーの音なのですね。
あらためて聞くとウィーンフィルにも通じる高周波成分の入った柔らかさに気がつきました。

○第2楽章
 この楽章味があります。
子供の頃からこれを聞くと、ドイツやオーストリアの町並みや部屋を思い浮かべるのです。
いったことはないのですが。

○第3楽章
 この楽章、人が弾いているをそばで聞くと興奮します。
バックハウスの演奏は曲によっては行書体と思うのですが、この演奏は最初の部分ノンペダルできっちり弾いていきます。
ある意味この曲のイメージを覆す演奏のような気がします。


バックハウス/ベートーヴェン:四大ピアノ・ソナタ集

作曲: ベートーヴェン
演奏: バックハウス(ヴィルヘルム)
 ユニバーサルクラシック  ¥1,000円

1. ピアノ・ソナタ第8番ハ短調op.13「悲愴」
2. ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調op.27-2「月光」
3. ピアノ・ソナタ第21番ハ長調op.53「ワルトシュタイン」
4. ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調op.57「熱情」


バックハウス/ベートーヴェン:四大ピアノ・ソナタ集
バックハウス/ベートーヴェン:四大ピアノ・ソナタ集

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック