とても楽しそうなプロムスのコンサート

 最近、睡眠が少ないと体が持たない。
夜、ある時間から突然持たなくなります。
アルコールは元々強い方ではないのでそんなに飲まないが、体の中心に染み込んでいくようです。
 なんかからだが錆びていく感覚というのでしょうか。

チェロを数時間弾いていると、体のいろいろなところが疲れてく来ます。
まだ脱力が体得できていません。

以前にdokuohさんからご紹介いただいた、
「新しいチェロ奏法―身体に優しいチェロ演奏のために」
を読みました。

チェロ奏者は体を壊す率が高いそうです。
少しずつ心がけています。

先日YAMAHAの楽譜売り場に行ったらアレクサンダーテクニックの本がたくさん並んでいました。
これも楽器をやるときに合理的に体を動かすことをきちんと学んでいくようになってきているのでしょう。

○ところで今NHKでイギリスで人気の高いプロムスのコンサートをやっているところです。
物凄い人の数。
そして、もうお祭りのノリでとても楽しそうです。
プロムスは一時BBCで結構たくさんCDが出たのでいろいろ聴きました。
今度はそういうのも取り上げてみたいと思います。

昨日はお葬式のお手伝いだったし、いろいろあって今日はこの辺で・・・


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年02月19日 08:18
おはよう御座います。
暖冬とはいえ、まだまだ寒い日が続きます。私は自宅で冬眠を決め込んでいて、良い思いをさせていただいておりますが・・。
ご自愛ください。
2007年02月19日 09:21
プロムス、楽しかったです。
ああいうコンサート行きたいなあと思いました。
みんなで合唱するのも楽しいし。
ダンベルドア
2007年02月19日 13:10
garjyuさん

温かいお言葉ありがとうございます。
やはり自分の体の変化を自覚した生活をしなければいけませんね。
さらに身体をコントロールするノウハウを身につけたいと思います。
ダンベルドア
2007年02月19日 13:13
ピースうさぎさん

きのうのプロムスは最初の方だけ見ていますが,もうその雰囲気のすばらしいこと。観客の方だけ見ているとロックコンサートかサッカーの試合ですね。
あとで録画を見るのが楽しみです。

この記事へのトラックバック

  • ロンドンプロムス! 合唱の楽しさ

    Excerpt:  今日のNHK芸術劇場でイギリスで合唱が見直されてきている、というような話題がありました。  内容は思ったより大して深いことはなかったのですが、 そのあとのライヴ録画ではロンドンの夏のプロムスでのエル.. Weblog: ピースうさぎの音楽ブログ~晴れのちマーラー racked: 2007-02-19 09:22