サンサーンス:白鳥~チェロ自演

昨年の8月にチェロを弾き始めて(○十年ぶりに再開)して漠然と目標にしたのが、サンサーンスの「白鳥」を半年で弾けるようにしようということでした。

こう思った発端は、チェロを始まる前にこちらのページを拝見して
大人のためのHow to チェロ~チェリスト水口貴裕さんのページ
「初心者の場合6-7ヶ月程度で「白鳥」(第8ポジションまで使用)等の小品をビブラートをかけて弾けることを目標に、1年程度からベートーベンのチェロソナタ等のまとまった曲を習得します。」
とあったからです。
まあ昔弾いたことがあるにせよ、自分は独習ですし、週一でしか楽器に触れないので初心者並みでした。

この2月で半年になってしまいました。
ということでこれでいいということは全然ないというレベルですが、連休2日かけて録音しましたのでアップします。
ちょうど楽器もいい音で鳴るようになってきたのですが、また変わるかもしれないし。

いつもながら思うのですが、録音すると音程のはずれ、リズムの乱れ、発音の荒れ等が良くわかります。
弾いているときにはこれほどまでに気がつかないのです。
最高の先生です。
これで画像で見ればなお良いとは思うのですがそこまではまだトライしていません。

白鳥は簡単そうに聞こえるかもしれないですが、はじめの3つの音からしてポジション移動があって難しいです。しかもグリッサンドがなるべく聞こえないようにしないとだらしなくなる。
ワンフレーズでハイポジションにあがるところも降りてくるところもある。

あとプロの演奏を何回も聞いて参考にしました。→こちら

これもひとつのマイルストーンとしてまた次につなげていきたいと思います。

伴奏はラジカセです。


・・・公開終了しました・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年02月12日 18:56
美しい演奏ありがとうございました。
弦楽器にはまったくの素人ですが、ポジションが低いところから高いところまで使われていて、《白鳥》って、実は難しいようですね。
最後の終わり方など、ダンベルドアさんのお人柄の分かるようなやさしい感じがでていて素敵でした。
次は何でしょう。期待しています(そうそう、ピアソラの二重奏お聴きしたいなあ。)。
ダンベルドア
2007年02月12日 20:00
garjyuさん
御清聴ありがとうございます。

今日はもう2曲ほどストックしました。
これもそのうちアップします。
ピアソラですが、この録音はパソコンでしていて、多重録音ができるアプリケーションがまだありません。一度インストールしたフリーウェアは保存したらエラーが出てファイルが消えてしまいました。何か良いソフトをご存知でしょうか。
2007年02月12日 21:39
こんにちは。
白鳥が優雅に湖をすべっている風景を、彷彿とさせるような演奏ですね。

弦楽ファンの第7号にこの曲の譜面が掲載されているので、それを見ながら聴いてました。P.88からのね。

練習の成果が現れていて、音程の取り方がしっかりしているのと、右手のボウイングも力強くなっているのも、わかりました。だいぶ練習されたことでしょう。スゴイです(^^♪

これからも成果をお聴かせ下さいね。

多重録音のことですけど、このサイトが参考になるかしらね?
http://www.ne.jp/asahi/suimin/japan/rokuon.htm
ダンベルドア
2007年02月12日 22:14
miwaplanさん
御清聴ありがとうございます。

>弦楽ファンの第7号にこの曲の譜面が掲載されているので、それを見ながら聴いてました。

これはチェロ特集でしたね。
私は収録CDの曲は持っているので記事だけさっと立ち読みしてしまいました。

>だいぶ練習されたことでしょう。スゴイです(^^♪

ありがとうございます。
だんだん良くなってきたのですが、聴いてみるとお恥ずかしい限りです。
一応半年の節目でアップすることにしました。

多重録音ソフトはご紹介の中からSoundEngineをダウンロードしてみました。
今度使ってみます。
2007年02月12日 23:14
こんばんは♪
白鳥、すばらしいです~。
好きなんです、この曲。

ポジション移動して音程をとるのが大変そうですね、この曲。でも、ダンベルドアさんの演奏、とても滑らかで、ヴィブラートがよく響いて、うっとりしてしまいました。何度か繰り返し聞かせていただきました。(^-^)
2007年02月13日 09:29
白鳥、聴かせていただきました。
素晴らしい。パチパチパチ!
発音がきれいですね。
ビブラートも、特に高音が美しいです。

録音が「最高の先生」というのは大いに共感します(笑)。
ダンベルドア
2007年02月13日 13:11
Elinorさん
ご清聴ありがとうございます。

>何度か繰り返し聞かせていただきました。(^-^)

いやあ。そういわれると本当にうれしいです。
でもさらに上を目指して,いつか再録したいと思っています。
ダンベルドア
2007年02月13日 13:16
たこすけさん

ご清聴ありがとうございます。

>ビブラートも、特に高音が美しいです。

高音のビブラートはあるチェリストのビデオを20回くらい観察して,最近そのひき方でやっています。
逆にローポジションはビブラートが聞こえないですね。これを課題としたいと思います。

たこすけさんのバッハ全曲演奏を楽しみにしています。
2007年02月14日 05:48
ダンベルドアさま お早うございます。

演奏、聴かせていただきました。
ダンベルドアさんの思い入れ、よく分かりました。それにしても、良い曲ですね、意外に難しい曲なんだなってことも初めて気づきました。
これから、演奏をアップしてくださいね~
ミ(`w´彡)
ダンベルドア
2007年02月14日 13:10
rudolfさん

ありがとうございます。

>ダンベルドアさんの思い入れ、よく分かりました。

まずは半年目の目標達成でした。

>これから、演奏をアップしてくださいね~

これからの企画はいろいろ考えているのですが,なかなか思うようには進みません。

この記事へのトラックバック